ブログblog

ブログ一覧

『パノラマの家』地鎮祭

2017.03.06

解体工事を終え、いよいよ工事が始まります。
その前に工事の安全を祈願し、地鎮祭を執り行って頂きました。
天気も良く、穏やかな日となり、気持ちの良いスタートになりました。

DSCN3512.jpg
今回も素敵なご家族との出会い,
家づくりのお手伝いをさせて頂ける事に感謝し、
全力で挑んでいきたいと思います。

DSCN3520.jpg


こちらのお家は南西の方角に障害物がなく、
とても開放的な立地で
天気の良い日には牛岳も良く見え、
広々とした視界が広がる、まさに『パノラマの家』


IMG_4312.jpg

この立地を最大限に生かした『パノラマの家』から
ご家族が素敵な景色を眺めながらくつろぐ姿が目に浮かびます。


DSCN3507.jpg

おや!敷地の片隅では、、、

素敵なプレゼント(^^)v

2017.03.04

お祝いで銅製ケトルを頂き、早速ストーブへ

DSCN3496.jpg


加湿のため、使い古した片手鍋を置いていましたが
ピカピカのケトルを置くと何だかいつもと違って見えます(^_^;)


取説に熱で変色してくるとありましたが、
使って数日で色が赤っぽくなってきました!

DSCN3497.jpg

本当に良いものは
使い込んでいくうちにいい味が出てくる。

素材そのものを活かした本物ならではの楽しみですね。
大切に使って変化を楽しみたいと思います。

素敵なプレゼント有難うございましたm(__)m

長い間お疲れ様でした。

2017.02.25

来月からの基礎工事に向け
解体工事に入りました。

古い家を解体し新築工事になります。
IMG_3962.jpg

ご家族の思いでがたくさん詰まったお家
思い出は心のアルバムにしまい
寂しさは残りますが、このお家とはお別れです。

長い間お疲れ様でした。


IMG_4310.jpg
ゴミの処分も分別が必要で
最初に瓦を下し次に窓、壁、と順番に手壊し作業になり
ここまで、かなりの手間暇がかかっています。
そして骨組み状態にしたところで重機を使っての解体になります。

新建材の使用の少ない、古い家でさえも
こんなにもゴミ分別作業が大変で費用がかかるのに
近年の新建材でつくられた家は
解体するときいったいどうなるのだろうか?
考えると恐ろしくなってきます。

家をつくる立場の者として
後世に、 ゴミを極力残さない家づくり を
しっかり考え実践していかなければといけないと
改めて実感しました。


IMG_4343.jpg

現場はラストスパート!

2017.02.25

現場はラストスパート!

壁も仕上がり白に木の色がキレイに栄えます
IMG_4333.jpg

土間も床タイルを張り終え
後はセルフビルドの塗壁ですね!
すまいてさん頑張ってください、仕上がりを楽しみにしています。
IMG_4329.jpg

水野さんも塗装屋さんに転職し(笑)
頑張ってます!!
寒い中、お疲れ様でした。
IMG_4307.jpg


IMG_4335.jpg
もう少しです!
最後まで気を引き締め作業に進みます。

バレンタインデー♡

2017.02.14

2月14日はバレンタインデー!

最近は友チョコとかいうものがあるそうで、
娘と一緒にクラスの友達に配るチョコチップクッキーを作りました。

14人分のクッキーを2回に分けて焼き、
後片付けはそっちのけでラッピング中(^_^;)
DSCN3454.jpg

DSCN3456.jpg

残ったのは家用にすると言っていたので、
パパにあげるのかと思いきや、
ちゃっかり自分で食べてしまいました・・・(+o+)

今年も娘からパパへのチョコは無いようです・・・

DSCN3458.jpg

あらたな家づくりのスタート

2017.02.08

あらたな家づくりのスタートにむけ
その準備に入りました。

今回は、久しぶりに私の設計で
すまい手様のおもいが、たくさん詰まったお家になります。
一緒に楽しみながら、つくっていきましょうね!!!


まずは絵図板を書いていきます。

DSCN3444.jpg
ベニヤ板に平面図、構造図を書き写し
大工が墨付けをする際に色々と書き込める設計図になります。

DSCN3445.jpg

絵図板を書いてる時は
矩計(梁、桁の高さ)を確認しながら
構造体、細かなおさまりを最終チェックしていきます。


そして、昨日
雪がちらつく寒い日でしたが
材木屋さんに選木作業に行って来ました。

IMG_4275.jpg

今回も自然乾燥材と低温乾燥材で用意してもらいました。
高温の機械乾燥材には無い、木が本来から持つ粘り強さがあります。

IMG_4273.jpg

含水率も測定しながら木材1本1本をどこに持っていくか確認してきました。
少し含水率が高めの材料もありましたが、
手刻みの加工する期間にしっかり乾燥してくれる事でしょう(^u^)

快く、選木作業に協力くださった材木屋さん
有難うございました。

娘の成長~?

2017.02.08

天神様を片付けてから
すっかり寂しくなっていた我が家の床の間ですが、
ひな人形を飾り、一気に春らしくなりました(^_^)/

DSCN3448.jpg

アパート暮らしの時は飾るスペースがなく、
テレビの横にお内裏様とお雛様だけを何とか並べていました。
飾り一式もちゃんと飾るのは何年ぶりでしょうか・・・

DSCN3447.jpg

小さい頃は人形に興味があり、
触って汚すので困っていましたが、最近では知らん顔です・・・
しかし、お供え用のお菓子を
飾る前から狙っていたので目を光らせておかねば・・・(ーー;)

家具屋に転職です(笑)

2017.02.01

現場は大工工事も大詰め!!
造作家具工事にかかっています。

キッチンの収納からベンチへと、、、
壁一面が杉無垢板の造作家具です
水野さん、今回も面白い設計をされています。

なかなか手ごわいぞ~
慌ててもしょうがない!
覚悟を決め、しばしの間、家具屋に転職です(笑)

IMG_4241.jpg
組みあがった\(^o^)/
相方大工さんと二人
どのように造れば、仕事もしやすくキレイに仕上がるのか
思考錯誤しながらコツコツ頑張りました(^_^;)

IMG_4243.jpg
階段吹抜けの手摺り格子
奥の部屋から入る明かりが、なんとも良いですね!


IMG_4256.jpg
外構も着々と進んでいます。
内部も外部も、ここから一気に進んでいきますよ。

手づくり看板完成~

2017.01.30

今までも事務所入り口に表札はありましたが、
分りやすいよう看板を作ることにしました!

文字部分に塗料を塗って
そのまわりをひたすら彫る、彫る・・・
DSCN3415.jpg

DSCN3417.jpg


DSCN3420.jpg
彫っては休み、また彫る、彫る・・・(ーー;)

DSCN3423.jpg

図工の授業でやった版画づくり以来の作業と
彫る範囲の広さにかなり苦戦しましたが、
上から見るとちゃんと文字が立体的に見えるようになりました(^_^)/

薪小屋の裏に取り付け、
素朴な感じの手づくり看板の完成です!!
DSCN3439.jpg


道路からも良く見えるので目印になってくれるでしょう。

DSCN3441.jpg

放任主義の方が良く育つ?

2017.01.27

昼ごろようやく風が落ち着きましたが、昨夜からかなり強い風でしたね。

案の定、我が家の玄関前には見覚えのない葉っぱがたくさん(^_^;)
きっと落葉シーズンには我が家の葉っぱ達も
ご近所のお宅にたくさんお邪魔していることでしょう(笑)

落ち葉の掃除や手入れなど手間も掛かりますが、
緑のある暮らしはいいものです。

室内でもいくつか観葉植物を育てていますが、
昨年11月の上棟式で使用した榊もいくつかに分けて水挿ししています。

DSCN3425.jpg

DSCN3429.jpg


しかし、良く見ると切り口に白いボコボコが・・・
まさか腐ってきたのか・・・と思い調べてみると、
カルスという発根の前兆のようなものらしいです\(^_^)

DSCN3424.jpg

DSCN3426.jpg

小さめの榊にはほぼカルスが出来ていますが、
大きめの榊には全くカルスはなく、残念ながら少しずつ枯れてきています。


仕事柄、榊を用意しなければならない事があるので
根が出て植え付けれたらいいなぁ~

ついつい構いすぎて良く植物を枯らしてしまうので、
今回はぐっと我慢してそっと見守りたいと思います(笑)

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL