ブログblog

スタッフブログ記事一覧

土台敷き日和☀

2021.05.05

来週の 『花あかりの家』 上棟に向け、休日返上にて作業を進めています。
昨日はお天気も良く、絶好の土台敷き日和でした(^^)/

現場にて基礎高さを確認しながら
桧の土台を継手加工とボルトでしっかりと固定します。
IMG_0144_210504.jpg

土台下には自然換気で湿気がこもらない様、通気を取る基礎パッキンを敷きます。
IMG_0149_210504.jpg

浴室まわりや玄関など室内空間に外気を入れたくないところには
床下からの気流を遮断する気密パッキンを敷きます。

通気性、気密性を高めれる様、それぞれの場所に応じて部材を使い分けます。
IMG_0148_210504.jpg

お風呂の気密型点検口もしっかりと施工されています。
IMG_0145_210504.jpg

配管スリーブの設置もバッチリ!
IMG_0146_210504.jpg

来週の上棟日もこんなお天気ならいいなぁ~☀
IMG_0143_210504.jpg

生きている証

2021.04.24

工房では引き続き 『はばたきHouse』 の加工作業に入っています。
梁桁の横架材は乾燥中なので、先行して柱材の加工を行っています。
気持ちの良いお天気が続き、作業がはかどります(^^)/

ずら~っと並んだ柱材
全ての柱を確認しながら番付けです
IMG_9947_210406.jpg


『はばたきHouse』では柱と梁に2本のケヤキ材を使用した
木組みのリビング空間となります
神社やお寺にも使われるほどの木材でとても堅いのが特徴で
高価な木材です
IMG_0082_210424.jpg

ほとんど白太の入ってない赤身のケヤキ柱
ホゾ加工すのも大変そうです
IMG_0071_210424.jpg

梁になる材は入り皮部分があったのでサンダーで削ります。
これも無垢材ならではの味になります。
IMG_0086_210424.jpg

続いて柱の加工
ワームスの家は真壁づくりのお家が多いです
真壁とは柱を表しに使う造りで、ごまかしがききません!
IMG_9023_210424.jpg

無垢柱は呼吸し、調湿もしてくれますが、
伸縮する事によって木の狂いが生じる事があります。
しかし、それは木が生きている証でもあります。

環境や経年変化にも対応出来る様、
1本1本、木の個性を見ながら細かな箇所にもこだわり、丁寧な仕事を心掛けています。
手加工だからこそ成せる技です。

IMG_9019_210424.jpg

超仕上げ鉋で仕上げる前の中仕上で電気カンナがけ
順序を重ね、フラットなツルツル表面の柱に仕上がっていきます。
永く大事に使って頂きたい一身で手間を惜しまず加工します!!
IMG_9022_210424.jpg

『つなぐ家』住まい手様の取材(^^)/

2021.04.23

令和2年度とやま県産材建築物コンクールにて優秀賞受賞の『つなぐ家』

県産材の利用促進PRの一環として、
『つなぐ家』の住まい手様が取材を受けられました(*^_^*)

場慣れしておられる奥様でもさすがに緊張されている様子で、
こちらまでドキドキしながら見学させて頂きました。

大役お疲れさまでした!

IMG_9001-1.jpg

天気も良く、撮影日和でした。
IMG_9002-1.jpg

5月8日(土)9:30~9:45
KNB放送 「こんにちは富山県です」にて放送予定です。
お楽しみに(^^)/

また、5月16日(日)には
とやま森の祭典2012の式典にて表彰式が行われます。

県内でも感染者数が増えてきており大変心配です・・・
落ち着きを取り戻し、無事に開催される様願っております。

IMG_7451_210423-1.jpg

築2年目を迎える 『つなぐ家』

木をふんだんに使用した平屋風の趣きある外観。
月日を重ねる毎に味わいを増していきますね。




ミステリーサークル?!

2021.04.17

今月初めに地鎮祭を行なった 『はばたきHouse』

地盤調査結果に基づいて、柱状改良工事を行いました。
エコジオ工法により、深さ3.25mの柱状の砕石を33本作る工事になりました。

昨日、今日の二日間の作業だったので、
作業の様子を撮りに行ったのですが、現場に付いた頃にはすでにおられず残念・・・
もっと早く行けば良かった~( ゚Д゚)

ミステリーサークルの出現ではありませんよ~(^-^;
IMG_8977_210417.jpg

地中にセメントで柱をつくる工法などもありますが、
天然砕石を使った工法なので環境にやさしく、後々撤去の必要もありません。

これで住まい手様に安心して末永く暮らして頂けます。

来週より、いよいよ基礎工事に取り掛かって行きます。
IMG_8980_210417.jpg

来月の上棟に向け着々と・・・

2021.04.17

『花あかりの家』
現場では基礎工事が順調に進んでいます。

生コン打設作業から立ち上がり型枠の組立。
cache_Messagep21674_210417.jpg

基礎工事とタイミングを合わせて
配管屋さんに配管スリーブを通して頂きました。
IMG_8774_210417.jpg

アンカーボルトを設置し、基礎立ち上がりの生コン打設作業。
cache_Messagep21807_210417.jpg

脱枠完了!
丁寧に作業して頂き、ありがとうございます。
IMG_8886_210417.jpg

同時進行で配管屋さんが
下水、給水配管埋め作業も行ってくれました。
IMG_8981_210417.jpg

山田の工房で黙々と刻み作業中。
IMG_7431_210417.jpg

墨付けされた材木達が刻み加工の順番を待っています。
IMG_7436_210417.jpg

来月の上棟に向け、着々と準備が進んでいます。

スギ無垢材の抗ウイルス効果実証!

2021.04.07

3/20発行 新建ハウジングvol.892の記事に興味深い記事がありました!(^^)!

スギ無垢材の抗ウイルス効果が実証され、
新建材に比べ感染力を99.9%低下させることが分かったそうです!

新型コロナにも同様の効果を発揮する可能性もあるという事で
自然の力に期待大ですね♪

優しい色味や肌触りの癒し効果、
調湿、吸湿性能にも優れ、さらに抗ウイルス効果もあるスギ材
快適な住まいづくりには欠かせない万能素材です(*^^)v

0001_210407.jpg

『涼風の家』完成見学会

2021.04.05

4/3(土)・4/4(日)の2日間にわたり
『涼風の家』 完成見学会を開催させて頂きました。

完全予約制での開催でしたので、
事前予約の上、ご来場頂き誠にありがとうございました。

IMG_8846_210403.jpg

IMG_8849_210403.jpg

IMG_7423 (2)_210403.jpg

写真で見るのと実際に見るのでは全然違う、この空気感を感じれて良かった。
とのお言葉を頂き、大変実のある見学会となったと嬉しく思います。
これも見学会の開催に快く応じて頂けた住まい手様のおかげです。

住まい手様には工事期間中、
セルフビルド塗装などWARMTHの家づくりにご家族揃って参加して頂き、
本当にありがとうございました。

お引渡し後も一緒に作り上げたWARMTHの家と共に
末永くお付き合い頂けます様、よろしくお願い致します。

新しいお家での生活を楽しみにしているお兄ちゃん、またお家の感想を聞かせてね♪




『涼風の家』完成見学会開催日時が決まりました。

2021.03.24

『涼風の家』 

住まい手様のご厚意により見学会を開催させて頂きます。

日程: 4月3日(土)・4日(日)
場所: 富山県中新川郡舟橋村 

※完全予約制ですので、お早めにお問合せ下さい。

お問い合わせ、ご予約はmail、telにてご連絡下さい。
皆さまのご来場、お待ちしております。

4/3現在の空き状況 (ご予約時に空き時間をお問い合わせ下さい。)

4/3(土)            
①10:00-11:00 ✕      
②11:00-12:00 ✕
③13:00-14:00 ✕
④14:00-15:00 ✕
⑤15:00-16:00 〇
⑥16:00-17:00 ✕

4/4(日)
①10:00-11:00 ✕
②11:00-12:00 ✕
③13:00-14:00 ✕
④14:00-15:00 ✕
⑤15:00-16:00 ✕
⑥16:00-17:00 ✕

IMG_8664_200314.jpg
『涼風の家』完成見学会_page-0001.jpg

『花あかりの家』基礎工事も進行中

2021.03.23

『花あかりの家』

工場では墨付け、刻み作業を進めていますが、
現場の方も着々と基礎工事が進んでいます。

捨てコン打設を終え、きれいなベースが出来ました。
IMG_8693_210223.jpg

外周型枠を組立て、湿気が上がらない様に防湿シートを敷きます。
IMG_8744_210223.jpg

しかっりとした配筋が組み上がりました。
IMG_8742_210223.jpg

瑕疵保険の第三者機関による配筋検査も問題く、無事終了しました。
IMG_8717_210223.jpg

末永く住まい手ご家族様をお守り頂ける様、
地鎮祭の際にお預かりした鎮め物をお納めしました。
IMG_8716_210223.jpg

引き続き、コンクリート打設に入っていきます。
しばらくお天気が続いて欲しいなぁ~

塗壁日和

2021.03.19

『規格型木組み住宅』

規格住宅ではありますが壁材は塗壁仕上げ!!

少しでも価格を抑え、価値ある良い家を提供できるよう
取り組んでいます。
出来ることはできるだけ住まい手に行ってもらおうと考えてます。
愛着も増しますし、メンテも自分たちでできるようになります。
やってて楽しいですし♪


少々タイムラグがありますが、塗壁作業の様子です(^-^;
WARMTHフルメンバーに荒井さんも加わって頂き作業しました。


IMG_9854 (002)_210319.jpg


IMG_9850 (002)_210319.jpg


IMG_8609_210319.jpg

IMG_9853 (002)_210319.jpg



真壁造りなので細かく区切られた部分毎に塗り進めれる点は嬉しいのですが、
細々とした作業が続き、中々大変でした(@_@)
IMG_8622_210319.jpg


仕上はコテ引き摺り仕上げ!
誰でもできそうな簡単そうな仕上げに見えますが
それなりにキレイに魅せるには技術が必要です。
弊社スタッフで塗壁を塗るようになって約4年
坂口、針山、共に確実に上手になってます。
IMG_8607_210319.jpg

写真では分かりにくいですが
この壁だけ刷毛引き仕上となっています。
刷毛引きの横ラインがキレイな仕上がりです。
IMG_9852 (002)_210319.jpg

皆さんお疲れさまでした!
天気も良く塗壁日和で作業もはかどりました!(^^)!


『涼風の家』も同じ壁仕上げとなっております。
塗壁をもっと詳しく見てみたい方は見学会にてご覧になれます!

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL