ブログblog

『涼風の家』工事状況記事一覧

『涼風の家』完成見学会

2021.04.05

4/3(土)・4/4(日)の2日間にわたり
『涼風の家』 完成見学会を開催させて頂きました。

完全予約制での開催でしたので、
事前予約の上、ご来場頂き誠にありがとうございました。

IMG_8846_210403.jpg

IMG_8849_210403.jpg

IMG_7423 (2)_210403.jpg

写真で見るのと実際に見るのでは全然違う、この空気感を感じれて良かった。
とのお言葉を頂き、大変実のある見学会となったと嬉しく思います。
これも見学会の開催に快く応じて頂けた住まい手様のおかげです。

住まい手様には工事期間中、
セルフビルド塗装などWARMTHの家づくりにご家族揃って参加して頂き、
本当にありがとうございました。

お引渡し後も一緒に作り上げたWARMTHの家と共に
末永くお付き合い頂けます様、よろしくお願い致します。

新しいお家での生活を楽しみにしているお兄ちゃん、またお家の感想を聞かせてね♪




『涼風の家』完成見学会開催日時が決まりました。

2021.03.24

『涼風の家』 

住まい手様のご厚意により見学会を開催させて頂きます。

日程: 4月3日(土)・4日(日)
場所: 富山県中新川郡舟橋村 

※完全予約制ですので、お早めにお問合せ下さい。

お問い合わせ、ご予約はmail、telにてご連絡下さい。
皆さまのご来場、お待ちしております。

4/3現在の空き状況 (ご予約時に空き時間をお問い合わせ下さい。)

4/3(土)            
①10:00-11:00 ✕      
②11:00-12:00 ✕
③13:00-14:00 ✕
④14:00-15:00 ✕
⑤15:00-16:00 〇
⑥16:00-17:00 ✕

4/4(日)
①10:00-11:00 ✕
②11:00-12:00 ✕
③13:00-14:00 ✕
④14:00-15:00 ✕
⑤15:00-16:00 ✕
⑥16:00-17:00 ✕

IMG_8664_200314.jpg
『涼風の家』完成見学会_page-0001.jpg

木製玄関戸の塗装

2021.03.20

『涼風の家』

昨日、ダイニングテーブル大きさのご相談を受け
現場打合せしてきました。

しっかりイメージして頂ける様、検討されてるテーブルサイズの型板をつくり
現場確認してもらいました。
サイズも決まりイメージも出来たご様子。
心地良いダイニングになりそう、家具が入るのが楽しみです♪

ブラインドの色もご相談いただき、ご意見させていただきましたが
私の意見は参考になさらず、ご自身の直感で選んで下さい(笑)

窓廻りの木枠がキレイだから見せておきたいとの思いで
商品を選んでいただき、造り手として大変嬉しいです!

IMG_9844 (002)_210320.jpg

そして、本日建具屋さんにて玄関戸のセルフビルド塗装です。
『涼風の家』の住まい手には家づくりに積極的に参加して頂きました。
お子さんとご夫婦とで仲良く作業されてたのがとても印象に残ってます!
ワームスの家づくりに共感頂き、任せて頂き、お手伝いできたことを事を
誇りと感じ大変嬉しく思っております。
引渡し後の作業となりますが、最後の床オイル塗も頑張ってください、

IMG_9867 (002)_210320-2.jpg


材種は樺(カバ)白い木肌の堅木材です
樺材は支給にて、いつもお世話になってる建具屋さんに製作していただきました。
今回もいい出来です!ありがとうございます。

オイルを塗れば、きっとキレイな木目が出るだろうと予測
思ってた通り、キレイな木目が浮き出てきました!!!

建具取付が楽しみです。
IMG_9869 (002)_210320.jpg

『涼風の家』 完成見学会にてご覧いただけます!

素朴な風合い 白州そとん壁

2021.03.08

『涼風の家』 完成に向け、着々と工事が進んでいます。

左官屋さんによる玄関ポーチの白州そとん壁の施工
下塗り施工後しっかり養生期間を取り上塗りしていきます。
IMG_8550_210309.jpg

無機質の天然セラミック素材であるシラスは
劣化し難く、耐久性、デザイン性にも優れた素材です。


コテで上塗りし、追っかけワイヤーブラシで引掻き仕上げていきます。
仕上名も掻き落とし仕上げと言い、そのまんまです。
本物の質感、素朴な風合いがまた素敵ですね~
IMG_8548_210309.jpg

しっかりと乾くにはもう少し時間がかかりそうです

そとん壁に木製玄関戸が入るのが楽しみですね
良い雰囲気になりそうです (#^^#)
IMG_8562_210309.jpg

天気を見ながら外構工事も進んでいます。
ここはお家の正面なのですが
あえてコンクリートではなく砕石敷きで提案させて頂きました。
防草シートを敷き、砂利を敷き詰めます。

IMG_8135_210309.jpg

来客者の駐車スペースとしても使えるようしっかり転圧していきます。
IMG_8136_210309.jpg

完成までもう少し!楽しみです♪

妻と連呼(笑)

2021.03.02

『涼風の家』

照明も入り家らしくなってきました。
難度の高い造作も針山がキレイに納め素敵な吹抜け空間になり大満足!
「うらやまし~~この家に住みたい~」と妻と連呼(笑)
IMG_9668 (002)_210302.jpg

2階デスクカウンターからの眺望
いいな~最高です!
IMG_9667 (002)_210302.jpg

土間リビングから繋がるデッキテラスも出来ました。
ラストスパートで工事を進めていきます!!!
IMG_8535 (002)_210302.jpg

塗壁作業開始!

2021.02.21

『涼風の家』

キッチン組立に干渉するので、キッチンの天井から塗壁作業開始です。
天井、壁とかなりボリュームがあるので、数日に分けて塗り進めていきます。
IMG_8419 (003)_210221.jpg

IMG_8429 (003)_210221.jpg

塗壁ならでは引きずり模様の陰影がとてもキレイです。
厚みのある凹凸が高級感を感じますね。
IMG_8426 (003)_210221.jpg

お兄ちゃんも塗壁作業に挑戦!
良い思い出になってくれるといいな♪
IMG_8462 (002)_210221-1.jpg

システムキッチンの取付も完了しました。

落ち着いたシックなブラウンに真っ白い天板が映える素敵なキッチンを選ばれました。
お料理するのが楽しみになりそうですね(*^_^*)
IMG_8463 (002)_210221.jpg

バレンタインデーのチョコ?

2021.02.14

バレンタインデー用の美味しそうなホワイトチョコレート?

IMG_8384_210214.jpg

『涼風の家』 では塗壁前の下準備中!
木部の養生をし、ボードのつなぎ目やビス頭をパテで埋めていきます。
IMG_8386_210214.jpg

塗壁に干渉する部分のオイル塗装もしてきました。
浮造り仕上げの天板がキレイです。
IMG_8379_210214.jpg

天気が良かったので、配管屋さんが外部の作業に来られました。
外仕事は天気に左右されるので大変です(^-^;
IMG_8387_210214.jpg

新たな発見!

2021.01.28

『涼風の家』

内部造作が着々と進んでいます。
間仕切り壁や、収納棚も出来、部屋らしくなってきました。
IMG_8320_210128.jpg

IMG_8319_210128.jpg

IMG_8322_200128.jpg

WARMTHが力を入れている木組みの造作階段

土間リビングからも良く見えてインパクト大です!
小上りから上がる階段はまた面白い印象です。
IMG_8244_210128.jpg

足場が取れてスッキリ。

コットンホワイトのガルバリウムと板張りの可愛らしい印象の外観です。

ダークカラーの外壁を選ばれる方が多いので新たな発見!
軒先の梁も良く映えて〇です!! ( *´艸`)

IMG_8325_210128.jpg

手づくりの造作

2021.01.24

『涼風の家』
現場は造作工事にとりかかり
大工にとっては腕の見せ所です!

番頭針山の、こだわり手仕事
部材はタタミコーナー入口の下がり壁出隅鴨居
材種はブビンガ!!
丁度良いサイズの在庫があったので杉からブビンガにサービス変更~
1_210124.jpg

木口にヤトイ実を仕込みボルト締め
ここまですれば安心です。
2_210124.jpg

キッチン前カウンターは無垢ヒノキ材を2枚で接ぎ合わせました。
木目と、色味がとっても美しい良材です、経年の風合いも楽しみですね!
7_210124.jpg

洗濯室と脱衣室を繋ぐ造作収納棚
家事作業もスムーズに行える様工夫しています。


既製品はほとんど使わない
無垢材を使った大工手づくりの造作を持ち味としています!
永く大事に使って頂きたい思いでつくっています。
4_210124.jpg

除雪三昧⛄

2021.01.11

大雪のため除雪三昧の連休となり、
最終日は現場の除雪にまわりました・・・(^-^;

『規格型木組み住宅』

融雪設備のおかげで造成地内には入れましたが、
現場敷地内はかなりの積雪・・・
IMG_9460_210112.jpg

屋根雪で足場が押されているところも危ないので落としました
IMG_8222_200112.jpg

『涼風の家』

大沢野よりは若干少ない気がしましたが、積雪で造成地内の道路はかなり狭い状態・・・
両隣と前のお宅はもう住まわれているので、
雪を持って行く場所に悩みながらも、何とか入口通路と駐車スペースを確保

これで明日からスムーズに現場作業に掛かれそうです
IMG_8228_210112.jpg

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL