ブログblog

造作階段記事一覧

新たな発見!

2021.01.28

『涼風の家』

内部造作が着々と進んでいます。
間仕切り壁や、収納棚も出来、部屋らしくなってきました。
IMG_8320_210128.jpg

IMG_8319_210128.jpg

IMG_8322_200128.jpg

WARMTHが力を入れている木組みの造作階段

土間リビングからも良く見えてインパクト大です!
小上りから上がる階段はまた面白い印象です。
IMG_8244_210128.jpg

足場が取れてスッキリ。

コットンホワイトのガルバリウムと板張りの可愛らしい印象の外観です。

ダークカラーの外壁を選ばれる方が多いので新たな発見!
軒先の梁も良く映えて〇です!! ( *´艸`)

IMG_8325_210128.jpg

貴重な晴れ間☀

2021.01.21

『規格型木組み住宅』

内部工事が順調に進んでおります。
間仕切り壁が出来、部屋らしくなって来ました。
IMG_8267_210121.jpg


IMG_8263_210121.jpg

杉板を接ぎ合わせて複雑な形に・・・
IMG_9475_210121.jpg

加工材は階段の踏板に。
両側が真壁仕上げになので難しい造作でしたが綺麗に収まりました。

無垢の造作階段のやさしい雰囲気は格別ですね♪
IMG_9476_210121.jpg

昨日、今日の貴重な晴れ間のお陰で
ようやく外部の板張り作業を進めることが出来ました。

『規格型木組み住宅』では北・西面が杉板張りになります。

特に西面では2階部分までの広い面積が杉板張り。
自然塗料で塗装した杉板の風合いを存分に感じられる外観です。
IMG_8279_210121.jpg

軽快に真鍮釘を打って留めていきます。
この天気が続いてくれたらなぁ・・・(^-^;
IMG_8284_210121.jpg

反対面では板金屋さんが一生懸命Kスパンを張ってくれています。
こちらも仕上がりが楽しみです。
IMG_9495_210121.jpg

手づくりの階段 加工中

2020.10.27

工場では 『涼風の家』 の階段材を加工中!

IMG_9044_201025.jpg

先日、お客様から
「WARMTHの家は階段が凝っていて良いですね~」とお褒めの言葉を頂きました( *´艸`)

木のぬくもりや大工の木組み技術を活かした
手づくりの階段は造作の中でも力の入るところです。

既製品にはない、手づくりの良さを共感して頂ける事が今後の励みになります!

さて『涼風の家』はどんな階段になるのかな?
お楽しみに♪

IMG_9045_201025.jpg


WARMTHの造作階段 

『ひなたの家』
1P7A8548_201027.jpg

『笑笑家』
3P5A9153_201027.jpg

『すくすくhouse』
1P7A4236_201027.jpg
                           
『湧水の家』
3P5A3436_201027.jpg

3P5A3532_201027.jpg

『パノラマの家』
1P7A2301_201027.jpg

厳しすぎる残暑・・・( ;∀;)

2020.08.20

厳しい残暑の中、『沢連の家』 内部造作を進めています

1階の床も貼り終え、いよいよ階段に取り掛かりました。
プレカット加工ではなく、ワームス手加工の階段です!
IMG_8799_200820.jpg

『沢連の家』はリビング階段になり
1階のLDKと2階ホールが一つの空間として繋がります。


IMG_8800_200820.jpg


IMG_7493_200820.jpg

既存部分との取り合いを調整しながら
下がり壁・天井の下地を作っていきます
IMG_7498_200820.jpg

2階部分も床フローリング、壁下地、造作収納が出来て
部屋らしくなってきました
IMG_7516_200820.jpg

2階に落とし穴を発見・・・( ゚Д゚)
さて何のための穴なのかお楽しみに~
IMG_7518_200820.jpg

休日の楽しみ

2020.01.17

『笑笑家』
ウッドデッキも造り終え
大工工事はほぼ、終わりです。
上棟前に大半の造作加工を終えていたので
造作取り付け工事はスムーズに作業が進みました(^^)/

天気の良い日にはデッキに出て、
のどかな風景を望みながらまったりと過ごす。
休日の楽しみも増しますね♬
20200117_IMG_8148 (002).jpg


施主さまに、ここだけは私に任せてほしいとお願いし挑んだ階段周りの造作!
私的にはとても良い出来、喜んでもらえるといいな~

最終形は手すり材も組み合わさり、かなりインパクトのある木組み階段になる予定。。。
ワームスの家は大工手仕事でないと作れないオリジナルな家
毎回、新たな挑戦をさせていただきながら
OB様方に、どんどん良くなるね! って言ってもらえる様
取り組んでいきます。
20200117_IMG_8107 (002).jpg

『湧水の家』ワクワク中♪

2019.10.02

『湧水の家』 着々と内部造作が進んでいます。

何もなかった空間に天井の下地や間仕切り壁が出来て、
部屋のイメージが付く様になってきました。

どんどん形が見えてくるこの時期、建方に次いでとてもワクワクします♪

IMG_5597_191002.jpg

IMG_5655_191002.jpg

IMG_7863_191005.jpg

玄関ホールからの階段は
木箱を積んだようにも見える可愛らしい階段になりました。

閉鎖的な階段ホールではなく、
2階の窓からの光が降りる、明るく開放的な空間になります。

IMG_5589_191002.jpg

階段下は収納スペースになります。
色々な物をストックしておくのに重宝しますね(^v^)

IMG_5600_191002.jpg

IMG_7860_191005.jpg

1階の天井板も張り始めました。
とやまの木で加工していただいている杉羽目板です。
地産地消!!!みんなで意識し実践してほしいです
地元の自然、人が潤い元気で活気ある富山で暮らしていきたいですね。



IMG_7861_191005.jpg

丸柱との取り合いも切欠き、上手く納まりました。

IMG_7862_191005.jpg

ユニットバスの取付工事です
以前から気になっており今回から新たなオプションを
ワームスの標準とし、取り入れる事にしました。
ユニットバスのフレームとの隙間を気密テープで塞ぎ、
床下からの冷気の進入を防いで気密を確保します。

タカラスタンダードの組立業者さんの方で施工してもらうのですが
あまり施工事例が少なく、施工方法も確立されてないようでしたので
入念に打ち合わせし施工してもらいました。

ユニットバス自体の保温材に加え、
組立後には浴室周りの壁や天井のパネル上にも
室内と同じようにウール断熱材を入れて断熱性能を高めています。

より暖かく、快適なお風呂になりますね(^_^)

IMG_5656_191003.jpg


IMG_5657_191003.jpg


造作取付

2019.09.23

『湧水の家』
外壁工事も順調に進んでいます。
青のガルバリウム角スパン張り!!
家の名前にピッタリのカラー(^v^)
ワームスの家では初採用色です。
仕上がりが楽しみですね♪

20190922_IMG_7828.jpg

軒天井と外壁の一部は杉板貼り
とっても良い風合いで、ガルバリウムとの相性も抜群です。

20190922_IMG_7810.jpg


室内工事は造作取付に進んでいます。
造作材加工の大半を事前に終えていたので
現場が止まらず、流れる様に作業が進んでいきます。

リビングと畳の間をつなぐ、2枚戸引込鴨居の取付です
20190903_IMG_7812.jpg
杉板2枚接ぎでこのとおり
綺麗に納まりました。
20190922_IMG_7813.jpg

壁にはウール断熱材も入りました。
結露に強く、人にも木にも優しい断熱材です!



そして、階段取付です。
今回、初の施工方法で階段を組んでいきます。
ワームスオリジナルの木の階段
どんな仕上がりになるかご期待ください♪

20190922_IMG_7824.jpg

日に日に、、、

2019.02.22

『つなぐ家』

外壁板の色も数日で少し濃くなったように感じます。
最終的には銀灰色に
時の経過に伴い風合いが増し味が出てきます。
20190222_IMG_7021.jpg

シーリング工事に入りました。
木部はテープを剥がす際に、木の表面も一緒に剥がれやすく
少し粘着力の弱いテープで施工しています。
こういった職人さんの小さな心配りが良い家づくりに繋がっています。
ありがとうございます。
20190222_IMG_7026.jpg

室内も少しずつですが仕上材施工に進んでいます。
奥さま仕事場の天井はラワンベニヤ仕上です。
赤身の強い綺麗なベニヤで用意しました。
天井を張ると梁が栄えて見えます!
うん、いい感じです。
20190222_IMG_7020.jpg

住居部のロフト壁にシナベニヤ施工
こっちは、少し遊び心で!!!
狙い通り!こちらも良いです(^v^)
20190222_IMG_7027.jpg

階段も番頭 針山が刻み
綺麗に丈夫に組み上がりました!
ささら板と踏板の仕口
バランスの配慮にしっかりした施工
こういった大工仕事は経験と技術が必要です。
20190222_IMG_7003.jpg

造作材もどんどん取付き日に日に部屋らしくなっています。
完成を心待ちにしておられる住まい手さま
頑張っていますので、もうしばらく楽しみながらお待ちくださいね。
20190222_IMG_7029.jpg

化粧木組み階段

2018.10.02

『ひなたの家』
外部足場が外れスッキリしました。
これで外構工事も並行して作業を進めます。
20181002_IMG_6481.jpg

大工工事も大詰めを迎えラストスパートです!
20181002_IMG_6485.jpg
手伝いに来て頂いたM大工さん
キレイにボードを貼って頂き有り難うございました。
助かりましたm(__)m

20121002_IMG_6487.jpg
針山も自らの現場作業に、職人さん達の段取りと
現場がスムーズに進むよう頑張ってくれています。

私の方は、残工事の造作加工。
まずは外部の木製ルーバーから
20181002_IMG_4404.jpg
時を経るごとに、美しい銀灰色に変化していく
自然塗料を塗りました。
経年変化が楽しみです。

これは何でしょう?
20181002_IMG_6506.jpg
前にブログで書いた階段造作です
化粧木組み階段なので仕口納まりがとてもシビア(^_^;)
鉋をかけながら厚み調整していきます。

20181002_IMG_6510.jpg
こんな感じで組み上がりました
写真は正面ですが、横から観ても良いですよ!
心配していた強度も問題なさそうです。

20121002_IMG_6513.jpg
階段手摺も造作です
受材には堅木ブビンガを使用
摩擦でドリル先から煙が!!


20121002_IMG_6514.jpg
造作間接照明の加工、取り付け
柾目板に細いスリットを入れてみました。
照明の明かりがどんな風に漏れるのか今から楽しみです。

追伸
住まい手さまよりオープンハウス開催の承諾を頂きましたm(__)m
日時が決まりましたらまたご案内させて頂きます!!!




  • 1

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL