ブログblog

自然塗料記事一覧

リビング天井に架かる丸太梁

2021.04.06

『花あかりの家』
工房にて刻み作業を進めています。
しばらく投稿しない間にかなり進みました!

釘、ボルト等の金物を使わず
木栓1本で木と木を継ぐ大工の伝統技 尻挟み継!!!
IMG_9849_210406.jpg

リビング天井に架かる丸太梁は、床梁と直交し組み合います。
これもまた大工の伝統技の仕口で渡りアゴといいます。
IMG_9910_210406.jpg

今回、丸太梁は八角形で製材してもらいました
リビング空間にインパクトを与えたく墨入り柿渋塗で仕上げました。
柿渋は陽があたると化学反応で赤く変色します、ですので少し天日干し
経年でどんな風合いが出るか楽しみです♪
IMG_9948_210406.jpg

登り梁も刻み終え、軒先外部表し部に自然塗料を塗っていきます。
この塗料も経年美化する風合いに仕上がります、
建てる前に塗れるのも自社施工の強みです♪
IMG_9946_210406.jpg

そして、柱の選木です、壁一面に建て掛け
1本1本4面を確認し、番付けを行います。
1等材で用意してもらってるのですが、キレイな材がたくさん入っていました。
弊社の取り組みに配慮し、気を利かせてくださる木材屋さんに感謝です。
IMG_9947_210406.jpg


刻み終えた柱は超仕上げ鉋にて仕上げ
鉋仕上の柱は手触りと艶が違います!!
IMG_9976_210406.jpg

木製玄関戸の塗装

2021.03.20

『涼風の家』

昨日、ダイニングテーブル大きさのご相談を受け
現場打合せしてきました。

しっかりイメージして頂ける様、検討されてるテーブルサイズの型板をつくり
現場確認してもらいました。
サイズも決まりイメージも出来たご様子。
心地良いダイニングになりそう、家具が入るのが楽しみです♪

ブラインドの色もご相談いただき、ご意見させていただきましたが
私の意見は参考になさらず、ご自身の直感で選んで下さい(笑)

窓廻りの木枠がキレイだから見せておきたいとの思いで
商品を選んでいただき、造り手として大変嬉しいです!

IMG_9844 (002)_210320.jpg

そして、本日建具屋さんにて玄関戸のセルフビルド塗装です。
『涼風の家』の住まい手には家づくりに積極的に参加して頂きました。
お子さんとご夫婦とで仲良く作業されてたのがとても印象に残ってます!
ワームスの家づくりに共感頂き、任せて頂き、お手伝いできたことを事を
誇りと感じ大変嬉しく思っております。
引渡し後の作業となりますが、最後の床オイル塗も頑張ってください、

IMG_9867 (002)_210320-2.jpg


材種は樺(カバ)白い木肌の堅木材です
樺材は支給にて、いつもお世話になってる建具屋さんに製作していただきました。
今回もいい出来です!ありがとうございます。

オイルを塗れば、きっとキレイな木目が出るだろうと予測
思ってた通り、キレイな木目が浮き出てきました!!!

建具取付が楽しみです。
IMG_9869 (002)_210320.jpg

『涼風の家』 完成見学会にてご覧いただけます!

『規格型木組み住宅』内部造作が大詰め!

2021.03.08

『規格型木組み住宅』 内部造作が大詰めを迎えています。

IMG_8501_210309.jpg

今回、初採用になる木組みスツールを応用したダイニングベンチ!
座り心地を確認するため仮組みして調整中です(^^)/ 

どんなベンチになるのかお楽しみに♪
IMG_8502_210309.jpg

そして外部の目玉!
木組みのデッキテラスの取付作業。
IMG_8505_2100309.jpg

WARMTHが得意とする木組みデザインの
インパクトあるデッキテラスになりそうです♪
IMG_8507_210308.jpg

IMG_8516_210309.jpg

塗壁作業の下準備で養生、パテを進めながら、干渉するカウンターなどの塗装も行いました。
杉のキッチンカウンターは艶々に、パドックは更に深い色味になり、とても綺麗です。
IMG_8538_210309.jpg

塗壁作業に進みます♪
IMG_8544_210309.jpg


貴重な晴れ間☀

2021.01.21

『規格型木組み住宅』

内部工事が順調に進んでおります。
間仕切り壁が出来、部屋らしくなって来ました。
IMG_8267_210121.jpg


IMG_8263_210121.jpg

杉板を接ぎ合わせて複雑な形に・・・
IMG_9475_210121.jpg

加工材は階段の踏板に。
両側が真壁仕上げになので難しい造作でしたが綺麗に収まりました。

無垢の造作階段のやさしい雰囲気は格別ですね♪
IMG_9476_210121.jpg

昨日、今日の貴重な晴れ間のお陰で
ようやく外部の板張り作業を進めることが出来ました。

『規格型木組み住宅』では北・西面が杉板張りになります。

特に西面では2階部分までの広い面積が杉板張り。
自然塗料で塗装した杉板の風合いを存分に感じられる外観です。
IMG_8279_210121.jpg

軽快に真鍮釘を打って留めていきます。
この天気が続いてくれたらなぁ・・・(^-^;
IMG_8284_210121.jpg

反対面では板金屋さんが一生懸命Kスパンを張ってくれています。
こちらも仕上がりが楽しみです。
IMG_9495_210121.jpg

外部板張り作業

2020.12.19

『涼風の家』

雪が降る前の外部板張り作業の様子

メンテナンスフリーの自然系塗料にて
住まい手さまにセルフビルド塗装して頂いた杉板を張っていきます

コットンホワイトのガルバリウムと板張りの明るい雰囲気の外観になりそうです!(^^)!
IMG_8061_201217.jpg

軒のある正面と裏のデッキテラス部分が杉板張り仕上になります
永く木の風合いを楽しむためにも取り入れる場所がポイントですね♪
IMG_8077_201217.jpg

内部も天井からプラスターボードを張り始め、
随分と部屋らしくなってきました(^^)/
IMG_8090_201217.jpg

セルフビルド塗装

2020.10.20

『涼風の家』

週末、住まい手さまにセルフビルド塗装に来て頂きました(^^)/
ご家族揃って塗装作業です

息子さんも頑張ってお手伝いしてくれました(*^-^*)
IMG_7864_201020.jpg


お兄ちゃんは大工小屋の機材に興味津々
IMG_7870_201020.jpg

来月の上棟までもう少しです(^^)/
上棟後、現場での塗装もありますのでよろしくお願い致します。


造作キッチン組立中

2019.04.10

『つなぐ家』では内部造作の最後の大仕事。
造作キッチンの制作に入りました。

190411_IMG_7187.jpg

この日のために?ストックしておいたブビンガの無垢板。
なんと!キッチンはこのブビンガの天板になります。\(◎o◎)/!

190411_IMG_7190.jpg

工場で材料の加工など下準備を行い、
現場にて組み立て作業に掛かります。

190411_IMG_7226.jpg

床板にダボ栓を打ち、枠材を固定します。

190411_IMG_7224.jpg

設備機器との取り合いを見ながらキッチンの枠を組み、
引出を取り付けていきます。

190410_IMG_5122.jpg

引出しも奥さまのご要望のサイズにて製作した、
完全オーダーメイドのキッチンです。

190411_IMG_5126.jpg

190411_IMG_5129.jpg

調整しながら引出前板や取っ手を付けていきます。

190411_IMG_5132.jpg

後日、配管屋さんに食洗機の取付をしてもらい、
ステンレス部材をはめ込むのみとなりました。


キッチン組立作業を見守りながら
その傍らで水廻りのカウンターに塗装をしてきました。

190410_IMG_5123.jpg

洗面やトイレのカウンターは水が掛かるので、
撥水性のある自然塗料を塗り込みました。
木目が際立って綺麗な色味が復活しました(^v^)

190410_IMG_5139.jpg

続いてキッチンの天板にも念入りに塗り込みました。
しっとりと色味が増し、ブビンガの高級感が更に増します(^_^)/

190411_IMG_7230.jpg

最後に欅の大黒柱にも塗装をして作業終了♪

どうしても水廻りは塗装の持ちが良くありませんが、
定期的に塗装し、メンテナンスしてあげる事で木の艶や質感が甦ります。

手を掛けながら、木の良さを永く味わってもらえたら嬉しく思います。

トントン、、トントン、、

2019.02.06

バタバタしており現場ブログ更新は遅れてますが
現場作業は順調に進んでいます(^_^;)

床板張り作業の続きです
下は子供部屋で今貼っている床板の裏面が小供室の天井板になって見えてきます。
なんと両面使いになります。
今回の床板選木ではそこを考慮し、
ロフトに節の少ない板を張る事にしました。
190206_IMG_6912.jpg

壁の断熱工事です
壁も床と同様でポリエステル断熱材です
サッシ際など細い小さな隙間にも徹底して詰込んでいきます。
ワームスではテープ、コーキングで、とにかく気密の数値を上げるのではなく
隙間の対処としては断熱材の充填施工で気密が上がるよう工夫しています。
190206_IMG_6917.jpg

まだ玄関戸も入っておらず、
家に大きな穴が開いてる状態ですが
室温は確実に暖かくなりました!
かなり効果でてるのを実感します!!!
190206_IMG_4768.jpg

外部塗装は仕事の合間や休日を利用し
住まい手さんが頑張って塗っておられます

190206_IMG_6947.jpg

塗り終えた外壁材が足場に並びました
そろそろ折り返しかな、頑張ってくださ~い。
190206_IMG_6933.jpg

そして私達、大工の出番!
杉板下見板張りです
あいじゃくり加工し、真鍮釘を手打ちでとめていきます。
トントン、、トントン、、現場に心地よい音が響きます♪
190206_IMG_4783.jpg

完成見学会 迫る!!

2018.11.02

『ひなたの家』 見学会がいよいよ今週末に迫ってきました。
お披露目に向けて最後の仕上げに入っています。

キッチン横に付く、造作ダイニングテーブルの組立作業。
天板裏のアリ桟(木の反り防止材)と脚材に加工を施し、組んでいきます。
181101_IMG_6622.jpg

面もカンナで最終微調整
181101_IMG_6627.jpg

テーブルの裏も入念に塗装していきます。
艶が出てしっとりとし、よりブビンガの木の赤味が増して見えます。
181101_IMG_6629.jpg

キッチンとの取り合いも上手く納まり、
重厚感漂う、オリジナルダイニングテーブルの完成!!

181101_IMG_6632.jpg

テーブル組立作業と並行し、
2階から順に床板に自然塗料の米ぬかオイルを塗っていきます。

ピンクがかった優しい杉板の色味が更に栄えます。
181101_IMG_4532.jpg

水廻りカウンターには水に強い自然塗料をチョイス。

181101_IMG_4527.jpg

カーテン等の取付も間に合い、
リビングにはバンブーブラインドが付きました。

ナチュラルな雰囲気で良い感じです♪
181101_IMG_4536.jpg

今週末はお天気も良さそうです。
完成見学会にて、実際にご覧になって頂きたいと思っております。


不思議な塗料

2018.07.25

『ひなたの家』

柿渋塗装に引き続き、外部の板とポーチ柱の塗装です。

180725_IMG_4176.jpg

メンテナンスするのはちょっと大変・・・
というご要望から今回はメンテナンスフリーの塗料も取り入れました。

溶液の色からは想像が出来ない色味になる不思議な塗料ですが、
天然素材で作られている安心・安全な塗料です。

180725_IMG_4187.jpg

ポーチ柱の方は柿渋塗装した野地板とも合う落ち着いた色になりました。

180725_IMG_4190.jpg

徐々に銀灰色に変化していくのが楽しみです。

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL