ブログblog

ブログ一覧

『花あかりの家』地鎮祭

2021.03.02

お天気に恵まれた日曜、地鎮祭を執り行って頂きました。

天気や積雪の心配をしておりましたが問題なく、
気持ちの良いスタートとなりました。

IMG_7222_210228.jpg

IMG_7232_210228.jpg

IMG_7238_210228.jpg

お祓いをして頂き、安心して工事に入ることが出来ます。


地名に桜が付くこともあり、
優しく穏やかな雰囲気の奥さまのイメージも相まって
屋名は 『花あかりの家』 としました。

夜でもあたりをほのかに照らす満開の桜のように
いつもほんのりと温かで、安らぎのある暮らしを送って頂きたいとの思いを込めました。


今週より材木の選木を行い、
工房にて手刻み加工をスタートし、基礎工事も進めていきます。


住まい手様ご家族に喜んで頂ける様、精一杯頑張らせて頂きます。



お知らせ

2021.02.28

『つなぐ家』の住まい手さまも参加される
第8回富山ガラス作家協会展が開催されます。

ガラスアートにご興味のある方は
是非、足を運んで見て頂けたらと思います。

素敵なガラス作品がたくさん並んでいると思います。

日時:3月24(水)~30日(火)
会場:富山大和5Fアートサロン

文書1_page-0001.jpg

塗壁作業開始!

2021.02.21

『涼風の家』

キッチン組立に干渉するので、キッチンの天井から塗壁作業開始です。
天井、壁とかなりボリュームがあるので、数日に分けて塗り進めていきます。
IMG_8419 (003)_210221.jpg

IMG_8429 (003)_210221.jpg

塗壁ならでは引きずり模様の陰影がとてもキレイです。
厚みのある凹凸が高級感を感じますね。
IMG_8426 (003)_210221.jpg

お兄ちゃんも塗壁作業に挑戦!
良い思い出になってくれるといいな♪
IMG_8462 (002)_210221-1.jpg

システムキッチンの取付も完了しました。

落ち着いたシックなブラウンに真っ白い天板が映える素敵なキッチンを選ばれました。
お料理するのが楽しみになりそうですね(*^_^*)
IMG_8463 (002)_210221.jpg

とやま県産材建築物コンクール 優秀賞受賞

2021.02.19

令和2年度とやま県産材建築物コンクール住宅部門にて
『つなぐ家』 が優秀賞を頂きました!

昨年の『パノラマの家』に引き続き、2年連続での優秀賞受賞!

家づくりを任せて頂いた住まい手様、
工事に携わって頂いた協力業者様のおかげと思っております。
『つなぐ家』では、ガラス作家である住まい手様の作品を取り入れ
コラボした事により弊社のつくる家をより一層引き立てて頂いた様に感じております。



ちなみに最優秀賞は
『規格型木組み住宅』 プロジェクトを共に行っている荒井さんが設計されたお家が受賞されました。
同じ想いを持った方が受賞されとても嬉しく思うと共に、
協力し合いながらとやまの木での家づくりを広めていきたいと思っております。



詳細はこちらから↓



竣工2年目を迎えるお家は
庭木に薪小屋も追加され、とっても素敵な雰囲気を出しています。
IMG_5676 (2).jpg

IMG_6989 (2).jpg


バレンタインデーのチョコ?

2021.02.14

バレンタインデー用の美味しそうなホワイトチョコレート?

IMG_8384_210214.jpg

『涼風の家』 では塗壁前の下準備中!
木部の養生をし、ボードのつなぎ目やビス頭をパテで埋めていきます。
IMG_8386_210214.jpg

塗壁に干渉する部分のオイル塗装もしてきました。
浮造り仕上げの天板がキレイです。
IMG_8379_210214.jpg

天気が良かったので、配管屋さんが外部の作業に来られました。
外仕事は天気に左右されるので大変です(^-^;
IMG_8387_210214.jpg

木の外壁

2021.01.31

『規格型木組み住宅』

杉板鎧張りの外壁板を張り終えました。
足場を上がったり下りたりと、ヘトヘトに疲れましたが
キレイな仕上がりに大満足!

何といっても、自然素材の風合いが最高です!!

最近、玄関先の正面に木目調のサイデイングを張ってる家をよく見かけます、
施主は木の板を張りたかったのではないかと想像してます。
メーカー、工務店、からメンテが大変とか、色々デメリットばかり聞かされ
諦められたのだなと思うと残念でありません。(※あくまでも私の想像です)

あまり、知られていないのですが
木の板は正しい使い方をすれば
サイデイング、ガルバリウムよりも長く持つ素晴らしい外壁材です!
近所の古い神社やお寺を見てみて下さい、木の外壁が張ってありませんか?
頻繁にメンテナスしてますか?してませんよね!そうゆうことなんです!!

木の外壁に憧れる~、良いな~、と思われ、家づくりを検討されてる方
是非ワームスにご相談下さい(笑)

IMG_9523_210131.jpg





内部は少しづつ造作工事に進んでいます。
IMG_9521_210131.jpg
吹抜と繋がる、書斎スペース
とても落ち着く空間です。
吹抜先の窓が目線高さになっており、
眺望できる敷地に計画出来れば面白いですね。


洋室に入るアウトセット鴨居の取付
釘、ビスが見えない様に工夫して取り付けています。
IMG_9529_210131.jpg


住まい手の決まっていないお家ですが
未来の住まい手を想像し、設計の荒井さんと共に検討を重ね
丁寧に丁寧にと作業を進めています。




新たな発見!

2021.01.28

『涼風の家』

内部造作が着々と進んでいます。
間仕切り壁や、収納棚も出来、部屋らしくなってきました。
IMG_8320_210128.jpg

IMG_8319_210128.jpg

IMG_8322_200128.jpg

WARMTHが力を入れている木組みの造作階段

土間リビングからも良く見えてインパクト大です!
小上りから上がる階段はまた面白い印象です。
IMG_8244_210128.jpg

足場が取れてスッキリ。

コットンホワイトのガルバリウムと板張りの可愛らしい印象の外観です。

ダークカラーの外壁を選ばれる方が多いので新たな発見!
軒先の梁も良く映えて〇です!! ( *´艸`)

IMG_8325_210128.jpg

手づくりの造作

2021.01.24

『涼風の家』
現場は造作工事にとりかかり
大工にとっては腕の見せ所です!

番頭針山の、こだわり手仕事
部材はタタミコーナー入口の下がり壁出隅鴨居
材種はブビンガ!!
丁度良いサイズの在庫があったので杉からブビンガにサービス変更~
1_210124.jpg

木口にヤトイ実を仕込みボルト締め
ここまですれば安心です。
2_210124.jpg

キッチン前カウンターは無垢ヒノキ材を2枚で接ぎ合わせました。
木目と、色味がとっても美しい良材です、経年の風合いも楽しみですね!
7_210124.jpg

洗濯室と脱衣室を繋ぐ造作収納棚
家事作業もスムーズに行える様工夫しています。


既製品はほとんど使わない
無垢材を使った大工手づくりの造作を持ち味としています!
永く大事に使って頂きたい思いでつくっています。
4_210124.jpg

羊毛断熱材

2021.01.24

ワームスのつくる家の大半は
壁の断熱材に ウールブレス 羊毛断熱材を使っています。

IMG_9505_210124.jpg
羊毛ですのでもちろん自然素材
無垢杉の構造材や塗壁の仕上げ材との相性が良く
居心地良い空間づくりに最適な断熱材です。

どのように施工してるかご紹介

外壁周りに面する柱と間柱の間に入れていきます。
ロール状の物を伸ばし上から下にタッカー(ホッチキスに似た針釘)で留めていきます。
上部は重みで垂れ下がり欠損しない様、少しへの字に折って留めるよう心がけています。
IMG_9508_210124.jpg

下部は梁と下地材&床板(約3~4.5センチ)の段が隙間となり欠損しない様
あらかじめ手で裂いたウールを詰めておきます。
IMG_9506_210124.jpg


換気、エアコン等のスリーブ廻りも欠損しやすいので
あらかじめ裂いたウールをスリーブ廻りに留め付けしています。
IMG_9511 (002)_210123.jpg
その他、小さな隙間も手で裂いて詰め込むことができ
施工性がとても良く、高い精度で性能発揮できると思っています。

何より素手で触るとモコモコでとても暖かさを実感でき
実際現場で施工する職人、私たちにも安全で体にやさしい断熱材。
施工する人が不快で嫌がる物が、
住まう人や自然環境にっとって良いはずが無いと考えます。


ここからちょっと ひとり言

地球温暖化による自然災害が多発し
世界は、大きな脱炭素社会を目標に掲げ
建築業界でも建物の省エネ性向上に向かい著しく進化しています。
●高性能な断熱材を使い、建物の断熱性能を良くする。
●省エネルギーな設備機器を設ける。
●ソーラーパネルといった自家発電機器で電力を賄う。

上記のような方法で使用エネルギーを削減し
化石燃料による発電に頼らない世界にしていく!!
確かにその通りだと思うのですが、どこか腑に落ちない、、、自分

高性能断熱材や高性能設備機器を作るのにもエネルギ―は必要ですし
劣化による耐久性はどうなのか?、設備機器に関しては寿命は10年~長く持って15年?
機器に至っては頻繁に入れ替えが必要?
家本体の改修時に掛かる解体費用、最終処分に掛かるコストは?これって本当に省エネなのか?

まだまだ勉強不足で、
これが絶対だとは言い切れないのですが
●パッシブ設計を取り入れ、自然環境を上手く利用する
●なるべく再生可能な自然素材を使う
●取替の利かない永く使うものを重要視し、提案する
●一人一人が無駄なエネルギーを使わないよう心がけることを提案する
先にも後にも人と環境に良いと思えるものを自分なりに見定め
家づくりを行い、自分自身進化出来ればと思っています。

貴重な晴れ間☀

2021.01.21

『規格型木組み住宅』

内部工事が順調に進んでおります。
間仕切り壁が出来、部屋らしくなって来ました。
IMG_8267_210121.jpg


IMG_8263_210121.jpg

杉板を接ぎ合わせて複雑な形に・・・
IMG_9475_210121.jpg

加工材は階段の踏板に。
両側が真壁仕上げになので難しい造作でしたが綺麗に収まりました。

無垢の造作階段のやさしい雰囲気は格別ですね♪
IMG_9476_210121.jpg

昨日、今日の貴重な晴れ間のお陰で
ようやく外部の板張り作業を進めることが出来ました。

『規格型木組み住宅』では北・西面が杉板張りになります。

特に西面では2階部分までの広い面積が杉板張り。
自然塗料で塗装した杉板の風合いを存分に感じられる外観です。
IMG_8279_210121.jpg

軽快に真鍮釘を打って留めていきます。
この天気が続いてくれたらなぁ・・・(^-^;
IMG_8284_210121.jpg

反対面では板金屋さんが一生懸命Kスパンを張ってくれています。
こちらも仕上がりが楽しみです。
IMG_9495_210121.jpg

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL