ブログblog

ブログ一覧

手刻みは大切な伝統

2020.02.21

工房では刻み作業を進めています。

プレカット加工で建つ家が大半を占める現代
手刻みの良さにご理解頂き、手刻み加工をさせて頂いています。

「手刻みは手間がかかってとても高いんでしょ?」 とよく聞かれます

「プレカット加工と変わりません」 と言えば嘘になりますが
ワームスでは極力プレカットに近い価格になるよう努めご提案させて頂いています。


まずワームスの特徴でもある化粧表しでの真壁造り、登り梁や丸太梁を使う小屋組み構造
での加工は、プレカット加工では出来ない箇所もあり、必ず人による手加工部分が生じてきます。
プレカット屋さんに頼んでも結局はプレカット工場の大工さんが加工することとなり
これがとても高額な単価となり出てきます。
木部が化粧表し仕上げが多いため、カンナ仕上げ、サンダー仕上げ等の仕上げ作業も発生し
私の納得のいく仕上がりでお願いすると、ますます単価が跳ね上がり
ましてや、人の手ですので仕上がり精度も不安定。

結局はプレカットの外注に出しても、思ったほど安くはならず
なおかつ納得いかない出来になるのであれば
自分たちの手で、自分たちがいいな~と思う仕事を残したい
そんな思いで、手刻みの家づくりに力を入れています。

ワームスはオール手刻みで!!!が理想なのですが
プレカット併用手刻みと、オール手刻みでは加工にかかる工期にどうしても差がでてしまい
こちらの工事時期の都合や住まい手さまのご希望竣工に間に合わず
手刻みとプレカット併用での家づくりもおこなっております。

強みでもあり弱点でもあるのですが
少数精鋭での、手づくりにこだわった家づくりをしてますので量産はできず
仕事が重複すると、お待たせしてしまうことも、、、
上手く回ればよいのですが。。。

ただ、お待ちいただけるのであれば手刻みでしかできない大工の技を惜しみなく駆使し
住まい手さまに喜んでいただけるよう努めてく想いでいます
若い大工職人を育てる事にも手刻みは大切な伝統
ワームスに限らず、ここ富山でも手刻みでの家づくりを推奨し頑張っておられる方々がいます。
一人でも多くの方々に 手刻みの家 の良さを知って頂き
応援して頂ければ嬉しく思います。

グローバル化しIT産業が進む現代で逆行?

いえいえ 進化!!!してると思ってます(笑)

下手な長文を読んでいただきありがとうございます。



大工の誇る伝統技接手
20200221_IMG_8217.jpg

丸太梁に柿渋塗装
20200221_IMG_8220.jpg

柱墨付け
日々成長するよう努力しています。
20200221_IMG_8238.jpg

内部割れのない、粘り強いこだわりの柱
こだわり内容はまた今度アップさせていただきます。
20200221_IMG_8235.jpg

現場はラストスパート!!!

2020.02.14

『笑笑家』
現場はラストスパート!!!
竣工に向け各職人さんらが頑張っておられます。

建具屋さんの玄関戸建て込み作業。
玄関戸はアルミ規格戸ではなく、建具職人の作る木製格子戸になります

2020214_IMG_8241.jpg

ガラスを入れる前に微調整
お~~~~っ とてもいい出来♪
職人技の光る、玄関引き戸に仕上がりました!
2020214_IMG_8242.jpg


電気さんも機器取付です
ペンダントライトはしっかり位置を打ち合わせし
取り付けてもらっています。
メインのペンダントライトは住まい手さんチョイス
取付が楽しみです♪

2020214_IMG_8244.jpg


設備屋さんも機器の取付です
こちらも位置等、しっかり打ち合わせをし取り付けてもらっています。


2020214_IMG_8252.jpg


外構は住まい手のお父さんが段取りし進んでいます。
かなりこだわった外構になりそうで
こっちもすごく楽しみです!
2020214_IMG_8248.jpg

『笑笑家』
住まい手様のご厚意で
見学会をさせて頂ける事になりました。
詳しい詳細が決まり次第ご報告させて頂きます。

『湧水の家』

2020.02.06

2019年12月に竣工した 『湧水の家』


敷地面積  240.09㎡

延床面積  109.06㎡

家族構成 ご主人・奥さま・お子さん


お子様の健康を1番に考慮し
自然素材で暖かい家をお求めになり
ワームスとの家づくりを選んでいただきました



ブルーのガルバ角スパン張りに木部が映え
スッキリと引き締まった外観
3P5A5162_200205.jpg

土間コンクリート外の部分は追々と作っていかれるとの事
木々、草花などの緑が入るのが待ち遠しいですね
3P5A3403_200205.jpg

住まい手様のご要望で鬼門重視の設計プラン
派手さはありませんが、使いやすいシンプルな間取りとなりました

玄関ホール
飾り棚の付いたパーティション壁はシリカライム
他には無い色合を持ち落ち着きある空間を演出
モルタル洗い出しの三和土風土間、経年にともない味わいが増します

3P5A3433_200205.jpg

LDKには、欅7寸角柱に杉丸太梁の架かる木組み天井
大きく丈夫な構造体が、ゆったりとした空間と安心感を与えてくれます
3P5A3442_200205.jpg

引込の障子戸の開閉でリビングと畳の間が一つの空間として繋がります
障子戸を閉じた際に圧迫感が出ないよう、
鴨居上部は欄間のような木組の格子としました
3P5A3425_200205.jpg


家事をしながらでも家族と会話できる対面キッチン
共に過ごす時間を大事に考えます
3P5A3453_200205.jpg


木箱を積んだようなデザインの階段&手摺材
杉と桧をふんだんにつかった大工手作り造作です
3P5A3485_200205.jpg


2階ホールの大きな窓から入る明かりを
吹き抜け空間を通し自然のつくる間接照明として
1階に柔らかな明かりを届けてくれます
3P5A3440_200205.jpg

階段室吹き抜けの手摺材も木組み意匠デザインで

3P5A3496_200205.jpg


2階ホールのワークコーナー
お子さんの勉強机やご主人の書斎となる、ちょうど良い居場所になります
3P5A3501_200205.jpg


2階居室は木組み表しの勾配天井と杉板壁に
真っ白の塗壁が引き立った安らぐ寝室として使用
3P5A3515_200205.jpg


ペレットストーブ
SAIKAI  RS-mini  輻射式でアナログかつシンプルなのが◎
小振りなストーブですが、家の断熱性能が高いので
しっかり能力を発揮してくれるとおもいます
3P5A3536_200205.jpg


ごろんと寝ころびたくなるような日向

3P5A3545_200205.jpg

すでに生活も始まり 「快適です」 とお言葉をいただき安心しました


令和元年度
とやまの木で家づくり支援事業 認定住宅

UA値 0.54W/(㎡K)
ηA値 1.6%
C値 0.7㎠/㎡


仕上げ

屋根 ガルバリウム鋼板立平葺き
外壁 ガルバリウム鋼板角スパン貼り 一部杉板貼り
床  杉フローリングァ30㎜
天井 塗壁ウォーロ 杉板 
壁  塗壁ウォーロ 一部シリカライムS1 杉板 

断熱材
天井 ネオマフォーム ァ90㎜
壁  ウールブレスV-100R
床下 パワードライ

YKKap APW330(樹脂サッシ窓)



大工さんらしい仕事ぶり

2020.02.01

山田の工房では順調に加工作業が進んでおります。

リビングに架かる太い丸太梁
IMG_8162_200201.jpg

まずは丸太の皮剥きから
IMG_8165_200201.jpg

つい先日まで塗壁を塗っていたかと思いきや、一気に大工さんらしい仕事ぶり(^-^;
IMG_8158_200201.jpg

絵図板
刻み加工時の設計図です
IMG_6277 (002)_200201.jpg

墨付けを終えた木材から順に刻みや加工に移ります
IMG_6285 (002)_200201.jpg

工期などを考慮してプレカットも取り入れていますが、今回はオール手刻みのお家♪
墨付けや手刻みでの仕事は大工冥利に尽きます!(^^)!
IMG_6289 (002)_200201.jpg


黙々と作業中♪

2020.01.23

『笑笑家』 

プラスターボードのビス頭と目地のパテ処理などの下準備を終え、
いよいよ塗壁工事に入りました。

WARMTHの家ではもうお馴染みの?
漆喰、珪藻土で出来た自然素材の塗壁です。

調湿、消臭、防カビ、さらに断熱性能まで兼ね備えたありがた~い塗壁材です。
IMG_6228_200122.jpg


取り合いのあるところを先行して塗り、その後2階から順に仕上げていきます。
IMG_6231_200122.jpg


真壁の上、狭い階段周りは塗りにくく、中々の難所です・・・((+_+))
IMG_6233_200122.jpg

塗る面積が多いので、業者さんの作業とぶつからない様に
数日に分けて塗る予定です。

白い塗り壁で室内が一気に明かるくなるのでお楽しみに!( *´艸`)


休日の楽しみ

2020.01.17

『笑笑家』
ウッドデッキも造り終え
大工工事はほぼ、終わりです。
上棟前に大半の造作加工を終えていたので
造作取り付け工事はスムーズに作業が進みました(^^)/

天気の良い日にはデッキに出て、
のどかな風景を望みながらまったりと過ごす。
休日の楽しみも増しますね♬
20200117_IMG_8148 (002).jpg


施主さまに、ここだけは私に任せてほしいとお願いし挑んだ階段周りの造作!
私的にはとても良い出来、喜んでもらえるといいな~

最終形は手すり材も組み合わさり、かなりインパクトのある木組み階段になる予定。。。
ワームスの家は大工手仕事でないと作れないオリジナルな家
毎回、新たな挑戦をさせていただきながら
OB様方に、どんどん良くなるね! って言ってもらえる様
取り組んでいきます。
20200117_IMG_8107 (002).jpg

新たな家づくりが着工しました。

2020.01.11

新たな家づくりが着工しました。

とてもコンパクトなインナーガレージが付いた
2階リビングのお家です。
コンパクトなお家からはイメージできないような
開放感のある気持ち良いLDK空間を目指します!!!

20200113_IMG_8144.jpg

構造材は富山の木を使用するオール手刻みのお家。
随所に大工の伝統技が光る木組みを取り入れながら刻み進めます。

まずは木材屋さんで選木作業からスタートです!
20200113_IMG_8129.jpg
大半が化粧材
県産材にしてはキレイな木材がとても多いぞ(^o^)/
かなり配慮し用意して頂いたのを、ひしひしと感じました
木材屋さん、ありがとございます。
2本だけ不具合のある材があったのですぐに交換をお願いし
対応して頂きました。

住まい手さま、お待たせしました
そして、いよいよですね!
週明けより、番頭針山が墨付け作業に進んでいきます。


新年あけましておめでとうございます

2020.01.07

皆様、新年あけましておめでとうございます

ワームス、本年も始動いたしました。
昨日6日に昨年の反省と今年の予定目標など話し合うミーティングを行い
本日7日より、現場作業をスタートさせました。

今年も、ヤマイチさん恒例の元気ある応援を頂きました!!
ありがとうございます!!!
20200107_IMG_8126.jpg

ワームスのスタッフ一同、スキルアップできるよう努力し
これまで以上に、ぬくもり伝わる家づくりを目標とし
皆様に喜んでもらえるよう全力で進んでいきたいと思っております。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m

地区最優秀賞受賞(^^)v

2019.12.28

今年の春に工事させて頂いた 『千里の家』 renovation工事 

タカラスタンダード主催の 
家事らくリフォーム作品コンテスト2019 
キッチン&リビング部門 北陸地区最優秀賞を受賞しました!

これも機会を頂いた住まい手さま、協力業者の皆さまのおかげです。
有り難うございましたm(__)m

『千里の家』についてはこちら☞works

IMG_6155_191226.jpg


IMG_0216_191228.jpg

足場が取れてスッキリ

2019.12.27

『笑笑家』
外部シーリングを終え、足場解体前の最終確認です。
軒先の納まり ヨシ!

20191227_IMG_8098.jpg

フード周りのシーリング ヨシ!
凹凸の深いKスパンに丸型の換気フード
職人泣かせの組合わせですが、とても丁寧に施工してあります。

20191227_IMG_8093.jpg

下屋根に沿わせた立樋 ヨシ!
指示しなくとも、止め金具まで色合わせしてくれる
板金屋さん。 ありがとうございます。
職人さんの小さな配慮の積み重ねで、ワームスの家が出来ていきます。
協力して頂いている職人さん達に、ほんと感謝、感謝ですね。
20191227_IMG_8097.jpg

大屋根も問題なしで ヨシ!(しつこいですね笑)
20191227_IMG_8094.jpg

足場が取れてスッキリしました。
この角度から見るアングルが私のお気に入り(^v^)
20191227_IMG_8102.jpg

年明けから、配管工事、外構工事へと進めていきます。

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL