ブログblog

ブログ一覧

季節の飾り

2019.03.29

天気予報では今週また寒くなりそうですが、
もう四月に入るので慌てて兜飾りを出しました。

ひな人形を片付けてから
すっかり寂しくなっていた床の間がまた華やかになりました(^v^)

190329_IMG_5100.jpg

兜を飾るのも今年で早16年目。

湿気の多いアパートでの保管期間が長いせいもあり、
陣羽織の黄ばみも目立ちます・・・

時間の経過と共に子供の成長を感じさせられます・・・(T_T)


190329_IMG_5101.jpg

塗壁作業

2019.03.27

さて、現場状況ですが
塗壁作業に取り掛かりました。

まずはビス頭とボード目地のパテ処理からです。
ビスは150㎜ピッチで打っているので半端ない数ですが
黙々と作業を進めます。

2019327_IMG_7165.jpg

パテ処理後の壁
地味な作業ですがとても大切な工程です。
2019327_IMG_7168.jpg

養生作業をして、目地にファイバーテープを貼り付け
いよいよ塗壁を塗っていきます!!

今回は住まい手奥さまにも、
仕事の合間の短い時間ではありましたが
セミセルフビルドで参加して頂きました。
作業しながら色々お話でき、とても楽しい時間でした(^v^)

2019327_IMG_5077.jpg


漆喰、珪藻土、ゼオライトでつくられたmade in北陸の塗壁材
高温多湿な富山の気候風土に適した、もってこいの塗壁材です!!!


2019327_IMG_5080.jpg

一部、杉板、シナベニアも使っていますが
壁の大半が塗壁仕上!
杉の色味とも相性抜群で
明るく心地よい空間に仕上がります。

2019327_IMG_5088.jpg

タタミの間は雰囲気を変え刷毛引きで仕上ます。
今回も良い仕上がりになりそうです♪
2019327_IMG_7185.jpg

リノベーション工事が始まりました。

2019.03.13

『千里の家』
リノベーション工事が始まりました。

屋内の工事は来月からとりかかる予定なのですが
瓦屋さんの都合により、
瓦の葺き替え工事を先行して始めさせて頂きました。
20190313_IMG_7082.jpg
新築ではほとんど瓦を採用しないので
久しぶりに瓦屋さんの作業をみました。

20190313_IMG_7085.jpg

瓦桟に通気スリットが入っているのを発見!!!
こういった職人の こだわり 嬉しいかぎりです。

20190313_IMG_7083.jpg

下地をみれば職人さんの良し悪しが分かりますね。

進化!!!

2019.03.13

ワームスオリジナルの板壁 woodwall 今回さらに進化させていきます!!
先ずは工房にて製材加工です。

20190313_IMG_7080.jpg

左から
ブビンガ
ブラックウォルナット
カリン
モアビ
アフロモジア
現在では希少な銘木たち
それぞれ個性ある色合いと表情があります♪
20190313_IMG_7081.jpg

ケヤキをベースに銘木を織り交ぜた
玄関ホールの仕切り壁です。
スリットには住まい手奥さまがつくるガラスアート作品が入る予定で
私もどんなデザインのものが入るか聞かされていません。
楽しみ、楽しみ♪
20190313_IMG_7087.jpg

色鮮やかで少しケバケバしいですが
経年変化と共に色合いも落着き
良い風合いをだしてくれそうです。
20190313_IMG_7088.jpg


トイレ洗面カウンターの壁面には
杉柾材を縦張りしたスッキリした意匠。


20190313_IMG_7089.jpg

こちらもガラス洗面陶器とのコラボ!!
落着きがあり少し高級感が漂う雰囲気を狙ってみました
さて、こちらもどう仕上がるかが楽しみです。

20190313_IMG_7090.jpg

富山大和にて住まい手さまも参加される
ガラス作家展が開催されています。

興味のある方はこちらから

「とやまの木で家づくり応援工務店」

2019.03.13

県産材を利用した施工実績により、
富山県の「とやまの木で家づくり応援工務店」に登録して頂きました。

県を挙げて取り組んでもらえると
県産材を使って家づくりをしている工務店としては
大変嬉しく、今後益々力が入ります(^^)v

県産材の良さを知ってもらえる機会が増え、
更なる県産材の品質向上にもつながっていけば良いなぁと思います。


190313_IMG_4929.jpg

190313_1P7A2206.jpg

『パノラマの家』 
とやまの木をふんだんに使った施工物件です。

平成29年度 とやまの木で家づくり支援事業認定住宅

大工工事も終盤!

2019.03.04

外部足場が外れました。
裏からの見る、このアングルもいいですね。

デッキテラス、雨水配管、外構工事と外部工事も進めていきます。
20190302_IMG_7064.jpg

しばらく応援に来て頂いたMさん。
段取り上手で手際が良い人ほど綺麗な仕事をされる。
Mさんは、まさにそんな大工さんです。
ボード貼りも面倒な所から進めてくれる気配りで
技術面以外でも学ばさせて頂いています。
しばらくでしたが、本当にありがとうございましたm(__)m
20190302_20190302_IMG_7070.jpg

さて、大工工事も終盤!
最後まで気を抜かず頑張ります!!!


日に日に、、、

2019.02.22

『つなぐ家』

外壁板の色も数日で少し濃くなったように感じます。
最終的には銀灰色に
時の経過に伴い風合いが増し味が出てきます。
20190222_IMG_7021.jpg

シーリング工事に入りました。
木部はテープを剥がす際に、木の表面も一緒に剥がれやすく
少し粘着力の弱いテープで施工しています。
こういった職人さんの小さな心配りが良い家づくりに繋がっています。
ありがとうございます。
20190222_IMG_7026.jpg

室内も少しずつですが仕上材施工に進んでいます。
奥さま仕事場の天井はラワンベニヤ仕上です。
赤身の強い綺麗なベニヤで用意しました。
天井を張ると梁が栄えて見えます!
うん、いい感じです。
20190222_IMG_7020.jpg

住居部のロフト壁にシナベニヤ施工
こっちは、少し遊び心で!!!
狙い通り!こちらも良いです(^v^)
20190222_IMG_7027.jpg

階段も番頭 針山が刻み
綺麗に丈夫に組み上がりました!
ささら板と踏板の仕口
バランスの配慮にしっかりした施工
こういった大工仕事は経験と技術が必要です。
20190222_IMG_7003.jpg

造作材もどんどん取付き日に日に部屋らしくなっています。
完成を心待ちにしておられる住まい手さま
頑張っていますので、もうしばらく楽しみながらお待ちくださいね。
20190222_IMG_7029.jpg

家族だんらん祭!

2019.02.18

毎年恒例となりました
『家族だんらん祭』が今年も開催されます!!

日時:3月9日(土)10:00-16:00    会場:富山産業展示館新館 テクノホール(西館)
      10日(日)10:00-15:30


家づくりをお考えの方には、
住まいに関するセミナーや最新の設備機器の展示など役立つ情報が盛りだくさん!

その他にもワークショップコーナーやゲームコーナーもあり、
大人から子供まで楽しめるイベントです(^v^)
ご家族揃ってお出掛けされてはいかがでしょうか?

案内状をご希望の方は
こちらからご連絡下さい。

190219_IMG_4849.jpg

190218_IMG_2127.jpg

毎年たくさんの方で賑わう楽しいイベントです。
是非お越し下さい(^^)v

190218_IMG_2144.jpg

ひとまず安心

2019.02.12

何だか今年は薪の減りが早いようで
薪小屋がスカスカ状態に・・・

まだまだ寒い日も続きそうですし
とても、乗り越えできそうにないので
車で二往復分、工房からせっせと運んできました<(`^´)>

190212_IMG_4804.jpg

本当は薪小屋一杯にしたいくらいですが、
これでひとまず安心です(^_^;)

我が家の暖房はほぼ薪ストーブのみ
正直、一日でけっこうな量の薪を使っているように思います。
ただ、仕事で出る端材のみで用意できているので
冬の光熱費削減に大活躍し、すごく助かっています。

もし、薪入手に困らないお宅であれば
絶対に入れるべきですね!
ほんと、薪ストーブのぬくもりは格別です(^v^)

190212_IMG_4802.jpg




ものを大切にする心

2019.02.09

工房で造作加工です

赤白の原平色がとても綺麗な
杉板ァ40㎜の階段踏板が取れました。
さて、現場に運んで取付、、、おや???
190209_IMG_6962.jpg


死節発見!!
綺麗な面に死節1つ (泣)
赤身部分は木の芯に近く、木の成長と共に
古い節を身で覆い太く成長していきます。
削り加工する事により
その時の節が腐れ節(死節)となって出てきたのです。

190209_IMG_6963.jpg

埋め木で対処していきます。
ドリルで腐れ節を削り取り
190209_IMG_6964.jpg

新たに埋め木処理。
今回の埋め木は楠で!
190209_IMG_6966.jpg

節が出たり、色味に違いがでたりと
こういったイレギュラーの事があるからこそ本物なんです!
自然の素材を使わせてもらっている事に感謝し
少しくらい出来の悪いものも工夫して使う
ものを大切にする心、先人たちの素晴らしい思想を少しでも
実践し継承していければと思います。

自動カンナの削りくず
木の反り、曲りを直し、仕上寸法にする
加工の際に出る木くずです。
190209_IMG_6985.jpg

超仕上げカンナの削りくず
名前の通り、最終仕上げで木の表面を
テカテカツルツルに仕上げる際にでる木くずです。
190209_IMG_7001.jpg

何気なく、家に取付く造作材ですが
カモイ1本にでも大工の気持ちが入っています。

190209_IMG_6999.jpg
たまにでかまいません、ご自宅についている木を撫でてやってください。
木も喜ぶとおもいます。

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL