ブログblog

ブログ一覧

手刻みスタートは丸太梁から!

2022.05.15

『IPPURAKUYA』

工場に材料を入れ、墨付け、刻み作業が始まりました!
スタートはリビングに架かる丸太梁から。
IMG_2388_220515.jpg

刻み作業は難しいものからスタートし、基準を決めていきます。
美味しいものは最後にとっておきたいのですが、食事とは違い中々そうはいきません(笑)

丸太の加工は手仕事でしか出来ない加工になります。
ワームスではほとんどの家が手刻みでの加工になります。

手刻みならではの家づくりを提供したいという想いがあり、
住まい手に喜んで頂ける様、本来なら手間が掛かり過ぎ諦めてしまう手仕事も
企業努力で取り入れています。

IMG_2397_220515.jpg


現場の方では基礎工事が順調に進んでいます。
IMG_2491_220513.jpg

型枠を組み、基礎の配筋組みまで終えました。
IMG_2493_220513.jpg

瑕疵保証の第三者機関のによる配筋検査にも無事に合格しました。
IMG_2503_220513.jpg

『IPPURAKUYA』は
敷地の特性や、床の仕上がりからなる断熱仕様を考慮し、
基礎の打ち継ぎからの水の侵入を防ぐため、止水プレートを採用しました。
状況に応じ、最適な施工方法を模索しながら取り組んでいます。

コンクリート打設前に給排水の配管スリーブを先行して通してもらいました。
IMG_2507_220514.jpg

IMG_2529_220515.jpg

地鎮祭の時にお預かりした鎮め物を納めた後、コンクリート打設を終えました。
IMG_2509_220513.jpg


スラブ打設後、立ち上がり部のスリーブも設置してもらいました。
IMG_2520_220513.jpg

基礎屋さん、配管屋さんと連携を取りながら、慎重に作業を進めています。
今週からは工場での刻み作業も進む予定となっています。
こちらの方もまたupしていきますのでお楽しみに♪


廊下の張替工事

2022.05.11

傷んできた既存廊下の床板から
杉無垢床板への張り替え工事が始まりました。
IMG_1903_220509.jpg

廊下といってもトータルで50㎡近くもあり、かなりの面積です。
IMG_1905_220509.jpg

後に大規模改修を検討されているので、
今回は簡易的に既存床板の上に直接杉板を貼る施工方法をご提案しました。
IMG_1906_220509.jpg
仕上がりが楽しみです♪


外壁工事、勢いよく進んでいます!

2022.05.10

『ふるさとの家』

外壁工事、勢いよく進んでいます!

ワームスの定番となってきた杉板の下見板張り作業です。
木工用ボンドを併用しながら真鍮釘を手打ちにて取付していきます。

近年では機械での釘打ちが主流となり
なかなか手で釘を打つ機会も少なくなっていますが
この外壁釘打ちだけは、どうしても手打ちでないと上手くいきません。
見習い大工の修行にも、もってこい! の大事な作業です。
IMG_1862 (002)_220510.jpg


ガルバリウムも張り終えました。
今回初採用となる、Kスパン張り
今までのKスパンと比べ凸凹の波が細くなり
よりシャープに見えるデザインになりました。
これ、かなりカッコイイですよ!!!
ただし換気フード廻りのコーキングはかなり大変で
コーキング職人泣かせの作業になりそうです。(;^_^
IMG_2354 (003)_220510.jpg


引き締まったカッコイイ外観になりました!!!
足場の取外しが待ち遠しいです♪
IMG_1865 (002)_220510.jpg

屋内も進んでます。
ユニットバス組立前の状態
断熱に気密処理も拘り作業しています。
IMG_1900 (006)_330510.jpg

窓枠取付後に必ず生じる細い隙間にもウール断熱材を入れて
しっかり処理します
IMG_1898 (005)_220510.jpg

エアコンも工事段階でスリーブ配管施工しています。
スリーブ廻りの隙間はウレタン充填で処理します。
IMG_1887 (004)_220510.jpg
小さな事をコツコツと確実に施工する事で
数値以上の快適な住まいになり
きっと住まい手には喜んで貰える事と願い
日々進化する家づくりに努めています。

小さなトイレ改修工事

2022.05.07

簡易洋式トイレの段差を解消し、洋式トイレに改修しました。

IMG_1795_220502.jpg

IMG_8539_220502-1.jpg


奥行約120㎝ 間口約90㎝の小さなトイレをどこまで快適に出来るかの挑戦でした。
便器はタンクレストイレ リクシルのサティスを採用。
トイレ横にはカウンターを取付、その下にはニッチ収納も設けました。

床、壁、天井の断熱はもちろん、内窓を設置し、入口ドアも新しく断熱仕様としました。
今までの寒くて暑いトイレからの違いを感じて頂ければ嬉しく思います。

工事内容
バリアフリー改修・断熱改修


『IPPURAKUYA』いよいよ工事が始まりました。

2022.04.30

『IPPURAKUYA』 いよいよ工事が始まりました。

まずは丁張作業。
敷地内に高低差があるので、
基礎屋さん、配管屋さんと打合せをしながら高さを出していきます。
IMG_1830_220425.jpg

IMG_1836_220425.jpg

掘削根切り作業
IMG_2339_220426.jpg

砕石敷き均し、捨てコン打設作業まで終えました。
IMG_2333_220427.jpg

材木屋さんの倉庫にて選木作業を行ってきました。
いつも選木作業にご協力頂き、ありがとうございます。

登り梁を吟味中~
何本も並ぶ登り梁ですが、
見えてくるところに綺麗な材料を架ける事で仕上がりに差が出ます。
IMG_2325_220427.jpg

実際に材木を見ながら
どの材木をどこに使用するかの最終確認し、番号を付けて行きます。
IMG_2331_220427.jpg

ひと際存在感を放っているのはリビングに架かる8ⅿの丸太材!
IMG_2329_220427.jpg

来週から工場の方に材料を入れ、墨付け作業に入っていきます。

『涼風の家』1年点検に伺ってきました。

2022.04.25

『涼風の家』
ストーブ屋さんのストーブ掃除とタイミングを合わせ
1年点検に伺ってきました。

玄関植栽の新緑が綺麗で、とても良い雰囲気を出しています。
IMG_1838_220425.jpg

デッキ材は見事にシルバーグレー色なり風合いが出てきました。
IMG_1844_220425.jpg

ストーブ屋さんが梯子を掛けてくれたので
屋根の点検もしてきました。
良い眺めです♪
IMG_1845_220425.jpg

お子さんの落下防止ようにと取り付けられたネット
オーダー寸法で作ってもらえるとの事です、
生活されてる住まい手に、色々教えて頂いてます。
IMG_1846_220425.jpg

暮らしぶりについての内容をいろいろ聞かせて頂けるお話しは
家づくりを仕事とする私共にいとって、とても貴重な事です。
今後の家づくりの参考になるのはもちろんの事、
より快適に暮らして頂けるようにアドバイスできる事にも繋がっていき
住まい手の暮らしの良し悪しに直結すると考えています。

お忙しい時期にもかかわらず、お時間割いて頂いた住まいてさま
ありがとうございました。
ご家族で楽しく暮らされてるご様子を伺う事が出来
嬉しく思っております。




『ふるさとの家』上棟からのダイジェスト!

2022.04.23

『ふるさとの家』上棟後も順調に作業が進んでおります。

しばらくお天気が続いてくれたお陰で外部作業がはかどりました。
面材をあて、透湿防水シートまで張り終えました。
IMG_2124_220423.jpg

順番にサッシを取付けていきます。
サッシは結露につよい樹脂サッシ YKKAP APW330&APW430を採用
IMG_2135_220423.jpg

サッシが取付き、外部下地まで終えました。
IMG_2255_220423.jpg

外部作業を終え、雨風の心配がなくなったので内部作業に入ります。

今回から1階部分の断熱性能を強化し、
1階床下に厚さ105㎜の断熱材を初採用しました。
IMG_1812_220423.jpg

寸法どおりにカットされた断熱材を隙間なく納めていきます。
IMG_1814_220423.jpg

土台や大引きとの小さな隙間も防水テープで留めていきます。
断熱性能&気密性能が大幅にアップする事が期待出来ます。
IMG_1816_220423.jpg

2階から床貼り作業
床板は定番の厚み30㎜無垢杉フローリングです。
IMG_2284_220423.jpg

期待の新人前田君も指示を受けながら
一生懸命作業を進めています(^^)/
IMG_2281_220423.jpg


床を貼り、室内の足元が良くなったところで
電気屋さんを交えて住まい手様と電気・スイッチ関係の打合せを行いました。

「ここの照明のスイッチをここで切って~」、「ここにコンセントが欲しいな」
と、生活をイメージしながら楽しそうに相談されていました♪

住まい手様ご夫婦 仲良く外壁板をセルフビルド塗装中 お疲れ様でした!
IMG_2296_220423.jpg

可愛い看板に、ほっこり気分♪

2022.04.20

リフォーム現場に向かう道中
可愛い看板が目に飛び込んできました。
「カモシカの散歩道?」
IMG_1809 (002)_220420.jpg
「えっ!! カモシカの水飲み場(;^_^A」
地域の方々の思いやりのこもった良い看板ですね!
なんだか見てると、ほっこりします。
この看板に癒されました(笑)
自然豊かな良い地域です!
IMG_1808 (002)_220420.jpg


さてさて小さなトイレ改修工事です。
IMG_1795 (002)_220420.jpg

まずは解体工事から!
断熱改修しながら、キレイに変貌してきます!!!
IMG_1806 (002)_220420.jpg

『kurumiの家』完成見学会

2022.04.18

4/16(土)・17(日)の2日間にわたり
『kurumiの家』 完成見学会を開催させて頂きました。

自然素材のぬくもりや木の香り、
心地良さを実際に体感して頂く良い機会となりました。
事前にご予約頂き、
お越し下さった来場者の皆様、ありがとうございました。

また、「見学会でいろんな方に心地良さを感じてもらえたら」、
と見学会の開催に快くご協力頂いた住まい手様、ありがとうございました。

IMG_2177_220417.jpg

IMG_2195_220417.jpg

お庭に張ったタープの下で焼き芋を食べながら休んで頂き、
ちょとしたアウトドア気分を楽しんで頂けたのではないでしょうか。
IMG_2200_220417.jpg

焚き火台での焼き芋に初挑戦
後半ようやく上手に焼ける様になりました・・・(^^ゞ
IMG_2197_220417.jpg


見学会終了後、住まい手様にお引渡しをさせて頂きました。

住まい手様、ご両親様 本当にありがとうございました。
これからも末永くお付き合い頂けます様、よろしくお願い致します。

最後に住まい手様ご夫婦から心のこもったメッセージカードを頂き、
胸が一杯になりました。これを励みにまた頑張っていこうと思います。

素敵な住まい手様、ご両親様との出会いに感謝です。

IMG_2248_220417.jpg

『ふるさとの家』 上棟しました!

2022.04.06

『ふるさとの家』 無事上棟の日を迎えました。

前日から前おこし作業を進めておいたおかげで、スムーズに作業が進みます。

IMG_8377_220406.jpg

前日に仮組していた尻挟み継ぎの梁
IMG_1738_220406.jpg

木栓1本で木と木を継ぐ、大工伝統の手刻みならではの継手です
IMG_1735_220406.jpg

IMG_1740_220406.jpg

左右の梁を柱と組みながら同時に入れていきます。
IMG_8407_220406.jpg

化粧材が多いので、慎重に叩いて組んでいきます。
棟木が架かり、上棟です!
IMG_8425_220406.jpg

作業の進行と共に気持ちの良い青空が広がりました。
IMG_8432_220406.jpg

順番に登り梁を架けていきます。
IMG_8446_220406.jpg

登り梁が並び、青空に映える姿が最高です。
IMG_8452_220406.jpg


IMG_8460_220406.jpg


2階の表し仕上げ天井の化粧材を貼っていきます。
IMG_8491_220406.jpg

柿渋塗の丸太梁と柱が目を引きます。
リビングの格子天井も良い雰囲気になりそうです。
IMG_8489_220406.jpg


屋根断熱材はワームスの標準仕様、
フェノールフォーム45㎜2枚重ねの90㎜仕様です。
IMG_8505_220406.jpg

天気にも恵まれ、順調に作業を進める事が出来ました。
応援に来て下さった大工仲間の皆さん、ありがとうございました。

作業終了後に上棟式を執り行いました。
住まい手さま、おめでとうございます!
IMG_8513_220406.jpg

IMG_8521_220406.jpg

住まい手さまには
お昼や休憩時に差し入れを頂き、お心遣いに感謝致します。

現在のお住まいから近い事もあり、
これから現場の前を通る毎に日々少しづつ我が家が完成に近づいていく様子を
見ながら心待ちにされるのではないかと思います♪

ご家族の皆様に喜んで頂ける様、精一杯頑張らせて頂きます。



ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL