ブログblog

ブログ一覧

欅柱に杉丸太梁

2019.07.17

『湧水の家』

現場は井戸掘り工事の真っ最中です。

20190717_IMG_7611.jpg
美味しい飲み水が湧き出るとの事
羨ましいですね。

今週で作業を終えるとの事なので
来週から基礎工事に入れそうです。


工房には
2階小屋組の構造材が入ってきました。
まずは選木作業から。
木の表情と癖を確認し、どこにどの木持ってくか決め
番付けをおこないます。

20190717_IMG_7610.jpg


仕口の取合いバランスを原寸に記し
墨付け作業をおこないます。
20190717_IMG_7625.jpg

そして刻み作業
『湧水の家』はとやま県産の木を
低温乾燥して用意しました。
木口を見てもらえば分かるのですが
高温乾燥木材のような内部割れは無く木本来の粘りを活かします。


20190717_IMG_7635.jpg

欅柱に杉丸太梁
手刻みでしかできない、大工のつくる木組み構造
作業にも気合が入ります!!!
20190717_IMG_7631.jpg

造作加工も大詰め

2019.07.10


『湧水の家』 『笑笑家』
2件同時進行での造作加工も大詰めです。

階段踏板は桧材!!
春のツアーにて特価で仕入れできたので特価でのご提供です。
良いもの少しでも安く提供する。
私たちの得意とするところであり使命と思っています。


20190710_IMG_7562.jpg
木との巡り合せは縁であり、仕入れる材も、いつも同じ樹種とは限りません
基本ワームスでは杉材を多く使用しますが
良い巡り合せがあれば、今回のように杉以外の樹種を使う事も多々あります。
同業者の方などから
「安く仕入れた材でも高級材は、もったいなくてなかなか使えないよ~」という言葉をよく耳にします。
どんな高級材でも使わなければ、宝の持ち腐れで倉庫の荷物でしかありません。
積極的に使う事で、住まい手に喜んで頂き
新た良材とも巡り合い、そして良い循環が起こると思っています。
なにより、いろんな樹種に触れることで新たな発見
仕事の楽しみも増し、惜しみなく使おうという気持ちになります(^v^)


20190710_IMG_7586.jpg


死節のある材も埋め木処理をし使用していきます。
ちょっと出来の悪い材も少し手を加えれば
良材と何ら変わりなく使用できます。



20190710_IMG_7600.jpg
加工前のキッチンカウンター材は
しっかり乾燥した耳付1枚板です。


20190710_IMG_7602.jpg
ただ機械に通すだけでは捻じれたまま加工されるので
機械を通す前にしっかり捻じれをなおし、自動カンナ機で加工します。


20190710_IMG_7604.jpg


加工を終えたカウンター材は
見違えるほど綺麗になりました。
左から 欅 欅 アメリカンチェリー
どの板も良い表情で、最高の仕上がりになりました。
取付が待ち遠しいですね♪




『笑笑家』地鎮祭

2019.07.09

昨日、地鎮祭を執り行って頂き、また新たな工事がスタートしました。
旧宅の解体を終え、擁壁工事も順調に進んでおり、いよいよです。

IMG_0399_190708.jpg

IMG_0390_190708.jpg

お祓いして頂き、安心して工事に入る事が出来ます。
住い手さま、おめでとうございます。


こちらのお宅は大家族の2世帯住宅。

親世帯、子世帯をお互いに行き来し、寄り添って暮らす素敵なご家族です。

これからも賑やかで、笑い声の絶えない暮らしを送って頂きたいとの願いを込め、

『笑笑家』WARAWARAYA としました。


家づくりのお手伝いをさせて頂ける事に感謝し、
住まい手さまご家族に喜んで頂けるよう、精一杯頑張らせて頂きます。



















進化系キュウリ?!

2019.07.08

我が家のミニミニ家庭菜園
皮肉なもので子供達の嫌がる「こどもピーマン」が順調です(^_^;)

IMG_5452.jpg

今朝、収穫しているとおかしなキュウリ発見・・・?!
このまま恐る恐る成長を見守ってみようと思います(@_@;)

IMG_5450.jpg

新たな工事がスタートしました。

2019.06.30

先日、地鎮祭を執り行って頂き、新たな工事がスタートしました。

住い手さま、おめでとうございます。

IMG_0348_190627.jpg

朝から雨の予報で心配していましたが、
なんとか最後まで天気が持ってくれたので助かりました。

IMG_0355_190627.jpg

工事中の安全もお祓いして頂き、安心して工事に入る事が出来ます。

この辺りは地下水が豊富で、美味しい湧水が出る地域だそうです。

清らかな水に恵まれ、木と自然素材のWARMTHの家で
末永く、健やかに暮らして頂きたいとの願いを込めて
 『湧水の家』としました。

家づくりのお手伝いをさせて頂ける事に感謝し、
住い手さまに喜んで頂ける様、一生懸命頑張らせて頂きます。


木と木を組む

2019.06.28

呉羽の家(仮)
解体を終えた敷地に地縄を張ってきました。
配置と高さ設定も確認!
ようやく工事スタートのめどが見えてきました。
20190628_IMG_7516.jpg

後の作業がスムーズに進むよう
工房にて造作材加工の下準備を頑張っています!
20190628_IMG_7508.jpg

玄関戸は木製引戸
枠は外部がケヤキ、内部が杉(赤)の2枚接ぎです。
アルミサッシ戸程の気密、断熱性能はありませんが
少しでも、隙間が少なくなるよう加工にて工夫しています。




20190628_IMG_7513.jpg

20190628_IMG_7529.jpg
木と木を組む
大工の技術を活かした造作を心がけ
加工しています。

20190628_IMG_7476.jpg

超仕上カンナのカンナ削りくず

20190628_IMG_7475.jpg
仕上がりはこのとおり
ツルツルツヤツヤです!

20190628_IMG_7477.jpg

たくさん加工したのですが
まだまだ先は長そうです。

ZZZ・・・

2019.06.24

階段上部の東側の窓
階段や1階リビングにも明かりが降りて重宝しています。

IMG_5400.jpg


ですが・・・主寝室の小窓をとおして早朝からかなり明るく、
早くから自然と目が覚めるのは良い事なのですが、
正直もうちょっと寝ていたい・・・(^_^;)

と、言うことで余っていたリネン生地でカーテンを作る事にしました。

初め簡単にフラットカーテンを作ったのですが、
イメージと違う等々のクレームが来ましたので、
初めてひだ付のカーテンに挑戦しました・・・(@_@;)

途中過程の写真を撮る余裕もなく、
試行錯誤しながら何とか完成!!\(^o^)/

ひだが付いてカーテンらしくなりました。

IMG_0332.JPG

これで主寝室の小窓から入る明かりを調節出来ます。
寝坊しない程度にゆっくり寝ていられそうです(^v^)

IMG_0344.JPG

住みながらちょっとづつアイテムを加えたり、改良したり、 
これも小さな楽しみの一つですね。

梅雨らしいお天気☂

2019.06.10

梅雨入りし、降ったり止んだりのお天気が続きますね・・・

IMG_5385.jpg

雨上がりの庭は葉っぱに付いた水滴がとてもキレイです。
ですが・・・雨続きでじめじめしてやっぱり梅雨は嫌ですよね(>_<)

薪小屋の温湿度計でも湿度85%(17時)とかなり高めです・・・

IMG_5381.jpg

しかし、室内は杉や塗壁の調湿効果が発揮し、空調機器を使用せず湿度61%(17時)
まだじめじめ感はありません。
なるべく空調機器に頼らず快適に過ごしたいですよね(^v^)


IMG_5394.jpg


新たな工事が始まります。

2019.06.09

新たな工事が始まります。

まずは旧居の解体作業から20190608_IMG_7445.jpg 
今まで閉鎖的だった、裏窓から望むのどかな景観。

大きな掃出し窓から、この景観を眺め
外からの心地よい空気を感じ、外とのつながりを楽しむ
ワームスの家が、来春には完成予定です。
20190608_IMG_7446.jpg

杉の造作材も工房に入りました。
週明けから早速加工作業にはいります。
20190608_IMG_7451.jpg
新たな住まいて様との出会いに感謝し
よろこんで頂けるよう、精一杯頑張ります!

もしやこれは、、策略???(笑)

2019.06.08


住まいての奥さまが、美容室を開業されることとなり
今回また声を掛けてもらい店舗施工工事をさせて頂く運びとなりました。
ありがとうございます。

20190608_IMG_7420.jpg

今回の設計も、ご自宅にひきつづき水野建築研究所(水野桂子さん)です。

20190608_IMG_7454.jpg
水野さんの手書きのスケッチ詳細図を久々に見て
感じたのですが、
手書きっていいですね。
CAD図面からは伝わりにくい、設計者の想いがひしひしと伝わってきます。
施工側が、そこまでしなくてもいいでしょと思った事でも
苦労して考え描いたと思うと、図面とおりに施工してあげたいと思う心情が出てきます。

え!今気づいたのですが
もしやこれは、、策略???(笑)

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL