ブログblog

ブログ一覧

『つなぐ家』 

2018.11.21

先月末に地鎮祭を行った物件

材料の不足により、基礎工事が送れ
しばらく足踏みの状況が続きましたが
材料も入り仕切り直しで、工事再スタートです!


現在までのダイジェスト


解体工事
20181121_IMG_6568.jpg

古材再生
この丸太梁を再利用します。
さて、どんな風に化けてくれるかな♪
20181121_IMG_6569.jpg

解体後
地盤改良工事を行いました。
1.5mの砕石パイルが50本入りました。
永久強度のある地球環境に優しい改良工事です。

写真では分かりにくいのですが
この土地は傾斜地で、敷地境界の左右では
約400㎜の高低差があります
よって、前面道路→アプローチ→玄関までの高さ設定が難しく
設定高さを決めるまでかなり頭を悩める事となりました
結果、良い設定ができホッとしています。
傾斜地って難しいですね!大変勉強になりました。

20181121_IMG_6684.jpg


そして今日、第3者機関による基礎の配筋検査でした。
指摘も無く難なく合格です。
キレイに鉄筋を組んでくれた鉄筋屋さん、ありがとうございます。
20181121_IMG_6714.jpg


家をしっかりとお守りして頂けるよう想いを込め
鎮め物も納めさせて頂きました。

20181121_IMG_6717.jpg

LDKから望む風景
天気の良い日はデッキであれこれ、、、
イメージも膨らみますね。
20181121_IMG_6725.jpg


家の名前ですが 『つなぐ家』 としました。

プランから外とのつながりを
とても大切に考えておられた住まい手さま

外と内がゆるやかにつながった
明るく気持ちのいいLDK
そして、居心地の良い空間には
自然と人が集まり
人と人をつないでくれると考えます。
また、この家は奥さまの仕事場ともつないだ住居となり
そんな、私の想いから 『つなぐ家』 とさせてもらいます。


柱の根継ぎ

2018.11.20

過去のブログ記事をご覧いただき
お問合せ頂きました。


長年に渡り、石の上に溜まる水を吸い上げ
木口から腐りがきています。


今回も根継ぎ補修にて対応します。
181120_IMG_4574.jpg


既存柱の着色により、墨が見えにくいので
墨上に鑿打ちし、しるしていきます。
181120_IMG_4577.jpg

加工した新しい柱の継ぎ手に合わせて既存柱を加工
継ぎ手は追っかけ大栓継ぎ、金輪継ぎとのハイブリットで(笑)

181120_IMG_4579.jpg

181120_IMG_4582.jpg

組んだだけの状態ではまだ隙間が出来ていますが、
栓を打ち込むとこのようにピッタリ納まります。

181120_IMG_4583.jpg

20181120_IMG_6710.jpg
無事、しっかりと納まりました。

雨水侵入対策として木口と石の間に
シーリング処理をしておきました。

Mさま、長らくお待ち頂きありがとうございました。
これで塗装のほう、お願いいたします。


こだわり

2018.11.07


家づくりでは
仕上がってしまうと
見えない、分からない、箇所がたくさんあります。

私たちは、そんな
地味で目立たない所にも、
注意を払った施工を心がけています。
ついつい、デザイン、性能ばかりに目が行きがちですが
施工が悪いと、どんなに良い物を使っても
大きく性能を落としかねません!

ワームスのこだわり仕事を
進行中物件 『zig Hause』 の工事写真にてご覧ください。


床下鋼製束の固定は
ボンド施工だけでは終えません。
20181107_IMG_6538.jpg
コンクリートに下穴をあけ
ビスにて固定します。

20181107_IMG_6539.jpg

屋根の防水シートのかさねは必ず、防水テープ(白色)を貼っています。
防水シート貼り後の唐草板金にも、板金屋さんがしっかり防水テープ(黒色)を貼ってくれています。
20181107_IMG_6557.jpg

サッシ取付後の小さな隙間に
ウレタン断熱充填していきます。
20181107_IMG_6594.jpg

小さな断熱欠損からの内部結露
また、隙間が多いと断熱性能の低下といった
原因へと繋がりかねません。

近年の新築住宅では、気密、断熱性能が高い
住宅が多くなってきていますので、
今まで以上の施工意識が重要です。

隙間がが小さいから大丈夫ではなく
小さな隙間だからこそ、徹底てきに潰していきます。
20181107_IMG_6595.jpg

設計指示には無いのですが
雨水侵入が心配な箇所にコーキングを塗り
防水処理
20181107_IMG_6655.jpg


20171107_IMG_6653.jpg

三角FIX窓の押え縁
シール施工が難しいので、
シールがしっかり入る様スリット加工しました。
20181107_IMG_6599.jpg

20181107_IMG_6600.jpg

床板が直交する箇所は
小口に実溝加工します。
20181107_IMG_6616.jpg

20181107_IMG_6617.jpg
木の伸縮、捻じれによる浮き上がりを抑えてくれます。
20181107_IMG_6611.jpg

ちょっと、マニアックな内容になりましたが
プロセスも大事だよ、と言う事です(^v^)

『ひなたの家』完成見学会!

2018.11.05

『ひなたの家』 完成見学会を行いました。

数日前まではお天気の予報だったのですが、
残念ながら雨が降ったり止んだりの一日でした。

そんなあいにくのお天気にも関わらず、
見学会にお越し頂いた皆様、有り難うございました。

手づくりでつくる木と自然素材の家
その良さとぬくもりを実際に感じて頂けたのではないでしょうか。

181105_IMG_4544.jpg

181105_IMG_4545.jpg

181105_IMG_4546.jpg


そして見学会後、住い手さまへの引渡しをさせて頂きました。

これから住まわれる我が家を見渡し、
嬉しそうにしておられるご夫婦の笑顔にこちらも嬉しくなります。

住い手さまご夫婦はもちろんの事、ご両親にも大変お世話になり、
本当に有り難うございました。

今後もWARMTHの家と共に、
末永いお付き合いをさせて頂ければと思っております。



完成見学会 迫る!!

2018.11.02

『ひなたの家』 見学会がいよいよ今週末に迫ってきました。
お披露目に向けて最後の仕上げに入っています。

キッチン横に付く、造作ダイニングテーブルの組立作業。
天板裏のアリ桟(木の反り防止材)と脚材に加工を施し、組んでいきます。
181101_IMG_6622.jpg

面もカンナで最終微調整
181101_IMG_6627.jpg

テーブルの裏も入念に塗装していきます。
艶が出てしっとりとし、よりブビンガの木の赤味が増して見えます。
181101_IMG_6629.jpg

キッチンとの取り合いも上手く納まり、
重厚感漂う、オリジナルダイニングテーブルの完成!!

181101_IMG_6632.jpg

テーブル組立作業と並行し、
2階から順に床板に自然塗料の米ぬかオイルを塗っていきます。

ピンクがかった優しい杉板の色味が更に栄えます。
181101_IMG_4532.jpg

水廻りカウンターには水に強い自然塗料をチョイス。

181101_IMG_4527.jpg

カーテン等の取付も間に合い、
リビングにはバンブーブラインドが付きました。

ナチュラルな雰囲気で良い感じです♪
181101_IMG_4536.jpg

今週末はお天気も良さそうです。
完成見学会にて、実際にご覧になって頂きたいと思っております。


新たな家づくりのスタートです。

2018.10.29


先日の日曜日
終日晴れ!の天気予報は、ハズレ。。。
午前までは時折雨がぱらつく空模様、、、
天気の回復を願い作業の準備
すると、午後から少しずつ天気も回復傾向
青空も顔をだし一安心。

少し肌寒い秋晴れの午後
新たな家づくりの、地鎮祭を執り行って頂きました。

181028_DSCN5284.jpg

181028_DSCN5297.jpg

3年前
『加茂 木組みの家』を見て頂いたのが
この住まい手さまとの初めての出会いでした。
そこから、今日至るまで、
家づくりに対する、とても強い 想い 夢 を聞かせていただき
なんとかご要望に応えたい気持ち一身でお話させてもらいました。
正直、プランニングには苦戦し
なかなかご要望に応えられず、私では無理なのでは、、、
と思った時もありましたが、
奥さまの「良いと思います!」のお言葉で全てが報われました。


約55坪の大きなお家でもあり、
未決定な事が多く、これからが大変なのですが、
楽しむ事を忘れず作業を進めていきたいと思います!

住い手さま
地鎮祭、おめでとうございます。
 
竣工時には喜んで頂けるよう
チームワームス坂口工務店 心一つにして頑張ります。










どんぐりころころ~♪

2018.10.24

『ひなたの家』 お庭にコナラの木がやってきました。

こちらの造成地でもご近所の多くが
建物とカーポートで敷地一杯に使っておられるので
庭木などの緑がないお宅が殆どです・・・

敷地にゆとりがある 『ひなたの家』
お庭に緑があるといいですよね~とお勧めし、
育てやすいものを庭木屋さんにいくつかピックアップして頂きました。

その中から選んだ株立のコナラの木。
181023_IMG_4505.jpg

元気に成長し、暑い夏の日差しを遮り、
心地よい木陰を作ってくれることでしょう。

可愛いどんぐりがたくさんなるといいなぁ(^v^)


緑が入り、また一段と素敵な雰囲気になりました。

『ひなたの家』 完成見学会 にて是非ご覧ください。

工事はラストスパートです!

2018.10.20

『ひなたの家』
工事はラストスパートです!

外構工事も順調に進んでいます。
この日は日曜でしたが、休み返上で頑張ってくれていました。
20181020_IMG_6555.jpg

多忙のなか、優先し工事に入ってもらい助かっています
配管屋さんに基礎屋さん、協力業者の皆さん、ありがとうございますm(__)m

設備機器、照明機器も取付き家らしくなってきました。
20181020_IMG_6573.jpg
暗くなってから照明の明るさを確認しました。
弊社では、必要な場所に最低限度の明かり(暗すぎず明るすぎずのイメージ)
で照明プランをご提案しています。
漆喰壁、杉板の仕上材に反射した明かりが
室内を優しく灯してくれます。

20181020_IMG_6578.jpg
リビングにウッドウォール板壁を施工しました。
樹種はケヤキ材で!!!
施工面積が広く、数枚のケヤキ板を製材し加工したので
色の異なるケヤキ材をランダムに施工する事が出来ました。
結果、面白い仕上がりになりました!
奥さまにも気に入って頂け一安心です。

20181020_IMG_6581.jpg

左官屋さんの塗壁施工も終え
床養生を剥がしました。

20181020_IMG_6582.jpg
ルーバー奥にはアイランド対面キッチンが取り付き
キッチン横には銘木ブビンガの造作テーブルが取付ます
現在製作中、楽しみです♪

2階は太い丸太梁が架かった勾配天井
ゆったりとした寝室に広いWICが隣接し
誰もが羨む空間。
20181020_IMG_6580.jpg

木と塗壁の甘い香りが漂う 『ひなたの家』

本物の素材を使い、職人の手づくりの家


興味のある方は、是非この機会にご見学下さい。

『zig House』上棟式

2018.10.18

先日の上棟から数日が経ちましたが、
暖かなお天気の下、日を改めて上棟式を行いました。

181013_DSCN5246.jpg

181013_DSCN5253.jpg

181013_DSCN5263.jpg

今回は残念ながら設計アトリエさんは都合が合わず、
ご参加頂けませんでしたが、皆様の分も工事の安全をしっかりと祈願しました。
工事は順調に進行しております。


『zig house』上棟!

2018.10.10

『zig house』
2日間に渡り、建前作業を行いました。

1日目

トラス部分の地組作業
青空の下気持ち良く作業出来ました。

20181010_DSCN5121.jpg

20181010_DSCN5155.jpg

20181010_DSCN5128.jpg

20181010_DSCN5162.jpg

人力で移動(^_^;)
20181010_DSCN5175.jpg

20181010_DSCN5187.jpg

20181010_DSCN5191.jpg

20181010_DSCN5210.jpg
予定以上に作業がはかどり
柱、桁まで納まりました。

20181010_DSCN5214.jpg


2日目

前日に組んだトラスを組上げていきます。

201810101_IMG_6527.jpg


20181010_DSCN5220.jpg

住まい手さまに
「組みあがった時には感動しました」
と、お言葉を頂けたのは嬉しかったな~
無事キレイに組み上がり、一安心です。
20181010_DSCN5222.jpg

建方作業を終え
住まい手さまにも
少しだけ作業を体験してもらいました。


20181010_IMG_6530.jpg

20181010_IMG_6532.jpg

作業して下さった大工仲間の皆さん、有り難うございました。

組みあがっていく様子を嬉しそうに眺めておられた住まい手さま。
午後からも雨が降る中にも関わらず、ずっと作業を見守っておられました。

住まい手さまにはお昼や休憩の際に温かなおもてなしを頂き、有り難うございました。
喜んで頂けるよう、精一杯頑張らせて頂きます。



ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL