ブログblog

ブログ一覧

「土間のある家」竣工

2017.04.12

昨年11月に上棟した「土間のある家」が
無事竣工しました。

水野さんとの仕事は良い刺激と勉強になります。
納まりが難しい箇所もありましたが、良い経験になりました。

工事中、度々差入れして下さった住まい手さま。
工事に携わらせて頂き、有難うございました。

s-P1050118.jpg

s-P1050075.jpg

s-P1050109.jpg

s-P1050084.jpg

s-P1050081.jpg

撮影:水野さん

設計:水野建築研究所  
施工:WARMTH 坂口工務店

丸太梁加工

2017.04.03

「パノラマの家」の一番の見せ場となる、
リビングの丸太梁の加工に取り掛かりました。

IMG_5504.jpg

IMG_5584.jpg

IMG_5591.jpg


加工後、実際に組んでみて微調整を行います。
この手間が、上棟時の作業効率アップや綺麗な仕上がりにつながります。
曲がり具合もバランス良く、かなりの存在感です。


IMG_5553.jpg

IMG_5559.jpg

今月末の上棟に向けて、
更に気合を入れて加工を進めていきます。

IMG_5629.jpg

手刻み加工見学

2017.03.21

現在、手刻み加工真っ最中の「パノラマの家」

今日は施主様が工房に見学に来られました!
加工の様子を見たり、手刻み体験して頂きました。

IMG_2952.jpg


リビングに架かる太い梁を実際に見られて、
更に実感が湧かれたのではないでしょうか?

その後も家づくり談義に花が咲き、随分と盛り上がりました\(^o^)/

施主様の家を楽しみにしておられる気持ち、
これからの暮らしに対する思いを受け、
こちらも益々仕事に気持ちが入ります。

急遽リフォーム工事開始!

2017.03.21

お風呂の水漏れトラブルから
急遽リフォーム工事を行わせて頂く事になりました。

IMG_2955.jpg

長年使ってこられたタイル貼りの寒いお風呂を
温かいユニットバスに入れ替えるリフォームと、

ぜひこの機会に、というご要望で
お風呂・脱衣室に加え、独立していたキッチン、リビングも
つながりのあるLDK空間にリフォームする事になりました。


お風呂が全く使えない状況でしたので、
すぐに解体に取りかかったところ
構造体がかなり傷んでいることが判明!

まずは、しっかりした構造に補強し直し
自然素材のぬくもりある空間へと変貌させていきます。


IMG_2954.jpg

一番の大物 丸太梁!

2017.03.12

刻み作業も順調に進んでいます。

『パノラマの家』はLDKスペースが平屋になり
化粧表しの小屋組に、丸太梁が5本架かります!

曲がった材を使いたく
あらかじめ数本用意してもらっていた中から
手頃の太さで曲がり具合の良い木を選びました。

IMG_4267.jpg

まずは、皮むきから!
IMG_4378.jpg

うん、うん、なかなか良い曲がり具合です
IMG_4379.jpg

皮むき道具でとれきれなかったうすい皮を
電気カンナを使い削っていきます。
IMG_4414.jpg
よ~し、キレイになりました
いよいよ、墨付けです。

そしてこの家、一番の大物丸太梁
IMG_4415.jpg
この木なんとヒノキです!!!
たまたま材木やさんあるのを見つけ
お安く譲って頂きました\(^o^)/


丸太梁の美しい小屋組みにドキドキワクワクです
よ~し、頑張るぞ!

家計の味方(^^)v

2017.03.09

去年の今頃、アパート(鉄筋コンクリート)では電気カーペットのみで過ごしていました。
サンルームはありましたが、この時期一日中除湿機を付けていても渇きが悪く、
洗濯乾燥機を使う事もしばしば・・・
毎冬電気料金が跳ね上がっていました(T_T)

しかし、こちらに越して来て半年。
エアコンは主に朝使用し、日中は薪ストーブのみで過しています。
洗濯物も良く渇き、ほとんど乾燥機の出番はありません。

IMG_5422.jpg

そこで、電気料金を比較してみました。
上が現在 下2つが昨年同時期(+電気温水器)の電気料金です。

IMG_5426.jpg


以前より部屋数も増え、食洗機などの家電も増えたというのに
昨年と比べると電気料金が激減しております(^^)v

LED照明、設備機器や断熱性能の向上、違いを改めて実感します。
日々我が家の家計に大いに貢献してくれているのですね。

IMG_5421.jpg

『パノラマの家』地鎮祭

2017.03.06

解体工事を終え、いよいよ工事が始まります。
その前に工事の安全を祈願し、地鎮祭を執り行って頂きました。
天気も良く、穏やかな日となり、気持ちの良いスタートになりました。

DSCN3512.jpg
今回も素敵なご家族との出会い,
家づくりのお手伝いをさせて頂ける事に感謝し、
全力で挑んでいきたいと思います。

DSCN3520.jpg


こちらのお家は南西の方角に障害物がなく、
とても開放的な立地で
天気の良い日には牛岳も良く見え、
広々とした視界が広がる、まさに『パノラマの家』


IMG_4312.jpg

この立地を最大限に生かした『パノラマの家』から
ご家族が素敵な景色を眺めながらくつろぐ姿が目に浮かびます。


DSCN3507.jpg

おや!敷地の片隅では、、、

素敵なプレゼント(^^)v

2017.03.04

お祝いで銅製ケトルを頂き、早速ストーブへ

DSCN3496.jpg


加湿のため、使い古した片手鍋を置いていましたが
ピカピカのケトルを置くと何だかいつもと違って見えます(^_^;)


取説に熱で変色してくるとありましたが、
使って数日で色が赤っぽくなってきました!

DSCN3497.jpg

本当に良いものは
使い込んでいくうちにいい味が出てくる。

素材そのものを活かした本物ならではの楽しみですね。
大切に使って変化を楽しみたいと思います。

素敵なプレゼント有難うございましたm(__)m

長い間お疲れ様でした。

2017.02.25

来月からの基礎工事に向け
解体工事に入りました。

古い家を解体し新築工事になります。
IMG_3962.jpg

ご家族の思いでがたくさん詰まったお家
思い出は心のアルバムにしまい
寂しさは残りますが、このお家とはお別れです。

長い間お疲れ様でした。


IMG_4310.jpg
ゴミの処分も分別が必要で
最初に瓦を下し次に窓、壁、と順番に手壊し作業になり
ここまで、かなりの手間暇がかかっています。
そして骨組み状態にしたところで重機を使っての解体になります。

新建材の使用の少ない、古い家でさえも
こんなにもゴミ分別作業が大変で費用がかかるのに
近年の新建材でつくられた家は
解体するときいったいどうなるのだろうか?
考えると恐ろしくなってきます。

家をつくる立場の者として
後世に、 ゴミを極力残さない家づくり を
しっかり考え実践していかなければといけないと
改めて実感しました。


IMG_4343.jpg

現場はラストスパート!

2017.02.25

現場はラストスパート!

壁も仕上がり白に木の色がキレイに栄えます
IMG_4333.jpg

土間も床タイルを張り終え
後はセルフビルドの塗壁ですね!
すまいてさん頑張ってください、仕上がりを楽しみにしています。
IMG_4329.jpg

水野さんも塗装屋さんに転職し(笑)
頑張ってます!!
寒い中、お疲れ様でした。
IMG_4307.jpg


IMG_4335.jpg
もう少しです!
最後まで気を引き締め作業に進みます。

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL