ブログblog

ブログ一覧

『規格型木組み住宅』無事上棟!

2020.12.11

『規格型木組み住宅』

この時期の当てにならない天気に振り回され、
延期になっていましたがようやく上棟の日を迎える事が出来ました。

日を合わせて来て下さった大工仲間の皆さん、レッカーさん、
本当にありがとうございましたm(__)m
荒井さんにも忙しい中来て頂き、大工の手元までしてもらい
大変助かりました。ありがとうございました。
IMG_6999_201207.jpg

2階柱を立て、順に梁を組んでいきます
坂口がボルト締めではなく長ホゾ込み栓締めにこだわり
このあたりが組むのにとても苦労してました(^-^;
IMG_7013_201207.jpg

息を合わせて叩く掛矢の音が響きます 建方ならではの光景ですね
IMG_7065_201207.jpg

棟木の継手を合わせていきます
IMG_7082_201207.jpg

丈夫な尻挟み継ぎで継いだ長い登り梁
下で組んでから架けていきます
IMG_7074_201207.jpg

順番に登り梁を架けていきます
IMG_7114_201207.jpg

青空の下、キレイに並ぶ登り梁が映えます
IMG_7155_201207.jpg

IMG_7151_201207.jpg


小屋梁の井桁組を実現させながら外観プローションもきれいに魅せたい
荒井さんと協議を重ね、攻めに攻めた矩計設定だけに、とても良い高さになりました。

ただ、組むのが大変(;^_^Aってことが改めて分かりましたので
今後の課題も見つかったようです。
IMG_7175_201211.jpg

2階化粧天井となる今回初採用のムクボードを張っていきます
IMG_7174_201207.jpg

もちろん屋根断熱はフェノールフォーム45㎜2枚重ねの90㎜仕様

モデルルームだから特別と言うのではなく、
屋根断熱に優れた効果を発揮する標準仕様となっています
IMG_7205_201207.jpg

貴重な晴れ間に無事、屋根仕事を終える事が出来ました!

来週には⛄マークも出始め、
また寒くなりそうなので天気を見ながら早く外部を塞ぎたいものです・・・(^-^;



丁寧な仕事の積み重ね

2020.12.05

『涼風の家』
現場は順調に進んでいます。

電気配線工事の現場打合せを行いました。
スイッチ、コンセント、照明等お話しさせてもらうのですが
現場だとイメージしやすく後々の変更も少なくなり、実施しています。
梁表し構造なので配線も一筋縄とはいきません。
IMG_9249_201205.jpg

外壁板金工事も進んでいます。
軒天との取り合い部から、しっかり通気が取れるよう板金屋さんと打ち合わせをし
確実に施工してもらいました。
空気は通すが、雨は入れない!
基本中の基本ですが、板金屋さんの経験と技術があってこそ!なのです。

IMG_9273_201205.jpg


換気ダクトと面材との取り合い
外部からウェザーシートを貼り防水気密処理はしてあるのですが
内部からもウレタン充填し気密処理しています。
丁寧な仕事の積み重ねが確実に気密断熱性を高めると信じ行っています。

IMG_9270_201205.jpg

2階は壁断熱材がキレイに入りました。
羊毛断熱材で調湿性能もあり、湿気に強い断熱材です。
仕上げ材に塗壁、無垢杉板を使うことにより
壁内結露の無い、呼吸する壁ができ
数値では表せない、心地よい快適な室内環境を作ってくれます!!
モコモコを見てるだけでも暖かく感じます♪
IMG_9267_201205.jpg

上棟準備 真っ最中!

2020.12.04

来週の上棟に向け、着々と準備が進んでいる 『規格型木組み住宅』

晴れ間を狙って土台敷き作業を行いました。
IMG_9259_201202.jpg

墨付け、手刻みで加工を行った桧の土台
継手、穴あけ位置もばっちりです(^^)/
IMG_8036_201202.jpg

引き続き、材料運搬などの準備に入ります。
最近、天気予報が当てにならないので当日の天気だけが心配です・・・(@_@)
IMG_9262_201202.jpg

新しい造成地なので工事中の出入りで
グレーチングに石が詰まったりしないようにカバーを付けてきました。

ちょっとした事がちょっとした差につながればうれしいです♪
IMG_9258_201202.jpg

荒井さんのこだわり!

2020.11.21

『規格型木組み住宅』 

この住宅では耐震性能にも重点を置き進めています。
分かりやすい等級で言うと、耐震等級2を目標目安としています。
※ただ単に数字合わせで等級を取得しても意味が無いので
木組み構造にあったバランスと施工性もしっかり考慮し進める事としています。

よって、基礎仕様は荒井さんの構造計算に基づいたスペックになっています。
箇所によっては配筋ピッチが凄いです!
IMG_9169_201120.jpg

荒井さんによる配筋検査
IMG_9146_201121.jpg
数か所、補強筋の不足を指摘され
すぐに手直しました。

人通口の補強
IMG_9171_201121.jpg

袖布立上りの補強
IMG_9173_201121.jpg
構造に長けた荒井さんのこだわり!

スリーブ配管周りの補強
IMG_9170_201121.jpg
こちらは完璧でした。
配管屋さんありがとうございます。


地鎮祭で頂いた鎮め物
IMG_7931_201120.jpg


第三者機関による検査も問題無く通り、いよいよ打設です。
IMG_7964_201120.jpg

天気を狙って、スラブ打設
IMG_7960_201121.jpg

後日、アンカーボルト等の位置確認後
布立上りの打設
IMG_7608_201121.jpg

レベリング材の流し込み
IMG_9220_201121.jpg

来週には脱枠です。

来月の上棟に向け順調に進んでいます。

天気が良いうちに・・・

2020.11.20

『涼風の家』

ありがたい事にしばらく天気が続いたおかげで
無事に屋根のガルバリウム葺き、雪止めの施工を終えました
カラーは明るいマットシルバー
IMG_7987_201120.jpg

下屋との取り合いの板金水切が付きました

外部施工は雨水の侵入にもつながる需要なポイント、
板金やさんの丁寧な仕事に感謝ですm(__)m
IMG_7985_201120.jpg

天気が良いうちに外部の下地張りを進めていきます
IMG_7990_201120.jpg


『涼風の家』上棟式を執り行いました。

2020.11.14

『涼風の家』

上棟から数日経ち、日を改めて上棟式を執り行いました。
住まい手さま、おめでとうございます。
IMG_6955_201114.jpg

お兄ちゃんも玉ぐし奉奠にお清めの塩を撒きなど
しっかりと上棟式に参加し
お家の無事竣工と工事の安全をお祈りしてくれました。
IMG_6949_201114.jpg

上棟式後、初の現場打合せ

完成後のイメージを膨らませながら、
外部部材のカラーや現場でのセルフビルド塗装などの打ち合わせをしました。

お兄ちゃんは「12月くらいに完成して欲しいなぁ~」と待ち遠しい様子(*^-^*)
さすがに完成はまだまだ先ですが、楽しみにしていてね♪

IMG_6976_201114.jpg


上棟から約10日、針山が着々と現場を進めていってくれています。

天気を見ながら外部仕事を進め、耐力面材、防水シートを張り、サッシも入りました。
これで一先ず雨の心配がなくなり一安心(^-^;

IMG_6943_201114.jpg


難しい課題

2020.11.12

『規格型木組み住宅』

工房にて刻み作業を進めています。

地元とやまの木を使い、とやまの職人が造る!
地域の産業、伝統を継承し盛り上げる!
大きな想いの詰まったプロジェクト

刻み作業が進んでいます。

IMG_9077_201112.jpg

IMG_9096_201112.jpg

IMG_9097_201112.jpg

IMG_9098_201112.jpg

IMG_9104_201112.jpg


柱材も多くとやまの木を使います。
お世辞にも、管理の行き届いたキレイな木材とは言えませんが
出来る限り、キレイな木材が使われてるよう見せたいので
しっかりと仕訳し番つけします。

3面~4面化粧材
IMG_9177_201112.jpg

1~2面化粧材
IMG_9178_201112.jpg

壁の中に隠れる1等材
IMG_9176_201112.jpg

キレイな良いものだけを使うのでは無く
少しでも、見栄えの悪いものも使い消費する!!!

難しい課題ですが、荒井さんと知恵を絞り
話しあいを重ね進めています。


『涼風の家』上棟しました!

2020.11.07

『涼風の家』 天候が悪く上棟を延期させて頂いた甲斐があり、
気持ちの良い秋晴れの下、上棟の日を迎える事が出来ました。

『涼風の家』は化粧表し部分が多いので
天気優先で上棟日を変更させて頂く事となりました☀

土間リビングに架かる丸太梁
IMG_9116_201105.jpg


追掛け大栓継で継いだ梁はご覧のとおり
継ぎ目で折れることなくレッカーで吊れます。
数値では表せない強度ですが、大工職人感覚では最強との事です!!
なるほど(@_@)です
IMG_9122_201105.jpg

IMG_6756_201105.jpg

下屋部分の登り梁
かけやを叩く音が響きます♪
IMG_6768_201105.jpg

2階柱を立て、順番に桁、棟木と登り梁を架けていきます
IMG_6813_201105.jpg


IMG_6824_201105.jpg

全ての登り梁が架かりました
これぞ上棟日限定!登り梁表し青空天井仕上(^^)/
IMG_6862_201105.jpg

次に化粧天井板を張っていきます
杉板30㎜の本実加工材です。
実が咬み合う事で強度も増し、気密性能も向上します!
IMG_6871_201105.jpg

屋根断熱はフェノールフォーム45㎜2枚重ねの90mm仕様
しっかりと断熱性能を発揮してくれます
IMG_6904_201105.jpg


キレイな夕日を眺めつつ、無事作業終了です(^^)/

日程変更にも対応して頂いた大工仲間の皆さん、本当に有難うございました。
とても助かりました。

また、住まい手さまにはお弁当や休憩時の差し入れを頂き、お心遣いに感謝致します。
本当に有難うございました。

WARMTHの家を選んで良かったと喜んで頂ける様、
精一杯頑張らせて頂きます!

上棟式はまた日を改めて執り行う予定です。
IMG_6891_201105.jpg

足場がなくなりスッキリ!

2020.10.31

『沢連の家』 

2期工事はキッチン移設後、
元キッチンだった部屋を奥さまの部屋とWICにするリノベーション工事です。
IMG_7825_201031.jpg

市松模様のシナベニア貼りの天井が可愛い奥さまのお部屋
IMG_9049_201031.jpg


2期工事を終え、ようやく足場が取れてスッキリしました(^^)/
正面の板壁が栄えますね!
IMG_9071_201031.jpg

大規模リノベーション工事ということで
お住まいされている中、長期に渡る工事にご理解頂いた住まい手さま。
本当にありがとうございました。

自然素材と優れた断熱性能、さらには薪ストーブと
今年の冬は暖かさを実感して頂けるのではないでしょうか(#^^#)

手づくりの階段 加工中

2020.10.27

工場では 『涼風の家』 の階段材を加工中!

IMG_9044_201025.jpg

先日、お客様から
「WARMTHの家は階段が凝っていて良いですね~」とお褒めの言葉を頂きました( *´艸`)

木のぬくもりや大工の木組み技術を活かした
手づくりの階段は造作の中でも力の入るところです。

既製品にはない、手づくりの良さを共感して頂ける事が今後の励みになります!

さて『涼風の家』はどんな階段になるのかな?
お楽しみに♪

IMG_9045_201025.jpg


WARMTHの造作階段 

『ひなたの家』
1P7A8548_201027.jpg

『笑笑家』
3P5A9153_201027.jpg

『すくすくhouse』
1P7A4236_201027.jpg
                           
『湧水の家』
3P5A3436_201027.jpg

3P5A3532_201027.jpg

『パノラマの家』
1P7A2301_201027.jpg

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL