ブログblog

スタッフブログ記事一覧

『ふるさとの家』完成見学会・体感会開催!

2022.07.27

『ふるさとの家』 見学会・体感会のご案内

とやまの木と地域の職人達でつくる とやま育ちの家

日時:8/20(土)・21(日) 【予約制】
    10:00~17:30

場所:富山市婦中町内 (ご予約頂いた方に住所詳細をお伝えさせて頂きます。)

住まい手さまのご厚意により、二日間に渡り開催させて頂きます。



広い敷地を活かした、デッキテラスと繋がる芝スペースや菜園スペースを設け、
家族が自然を感じながら楽しく過ごせる様にしたプランです。

延床面積約32坪と小さな家ですが、部屋ごとの細かな間仕切りを無くして空間を一繋ぎにする事で広がりを持たせ、ゆとりあるプランを実現しました。

玄関からダイレクトに下足のまま入れる住まい手こだわりの土間のあるリビングは
アイデア次第で使える幅が広がる楽しい空間となっています。

100%自然素材の白い塗壁にダイナミックな木組表し構造とワームス拘りの造作が映える唯一無二の意匠と心地良さを兼ね備えた室内空間です。外皮平均熱貫流UA値0.56W/㎡KとZEH基準を上回る高断熱仕様で省エネ性能も重視した住まいです。

『ふるさとの家』スケッチjpg2.jpg

お問合せ・ご予約はメールまたはお電話にてお待ちしております。
是非この機会にご体感下さい。 pdfはこちら『ふるさとの家』.pdf

 
8/20(土)
①10:00~11:30 済
②11:30~13:00 済
③13:00~14:30 〇
④14:30~16:00 〇
⑤16:00~17:30 〇

8/21(日)
①10:00~11:30 済
②11:30~13:00 済
③13:00~14:30 済
④14:30~16:00 済
⑤16:00~17:30 〇

IMG_2202_220727-1.jpg

IMG_8757_220727-1.jpg

IMG_2174_220727.jpg

外構工事が進む現場 もうすぐ完成です!

     

『IPPURAKUYA』進行状況

2022.07.26

『IPPURAKUYA』

順調に工事が進行しております。
外部は板金屋さんによるガルバリウム鋼板と杉下見板張り部分を張り終えました。
サッシも入り、これで一安心です。
IMG_3132_220723.jpg

大部分が吹抜けとなるリビングは
木組み表し天井を見上げる開放的で素敵な空間になりそうです( *´艸`)
IMG_3099_220723.jpg

ジメジメ~とした中、
前田君が黙々と羊毛(ウール)断熱材を入れてくれています。

調湿性能に優れた羊毛断熱材はこんなジメジメした時にこそ効果を発揮してくれます。
比べればその違いを実感して頂けると思います。
IMG_3101_220723.jpg

本日は住まい手様に現場にお越し頂いて
打合せ後、セルフビルド塗装第二段をお願いしました。

今回はプールを作って浸すスタイルしっかりと浸透させます。
IMG_3106_220723.jpg

住まい手様、塗装作業お疲れ様でした!
IMG_3126_220723.jpg

塗装して頂いた杉板材は
今回初採用となる仕上となり
目透かし張り仕上げで外部に張っていきます。
必ずカッコイイ仕上げになる事を確信してます!
IMG_2205_220726.jpg

『ふるさとの家』完成までもう少し!

2022.07.17

『ふるさとの家』

竣工に向けて仕上げ作業を進めています。

随所に木のぬくもりと自然素材の優しさを感じられる
住まい手様とワームスのこだわりが詰まったお家です。

ワームスでは断熱材にこだわりながらも高性能な家づくりに取り組んでいます。
このお家は外皮平均熱貫流率UA値0.56W/㎡KとZEH基準を上回る高断熱なお家です。
完成時には気密測定もしようと思っているのでどのような数値が出るか楽しみです。

数値も大切ですが、それ以上に大切なのはなんと言っても心地良さですよね。

そんなこだわりあるお家の見学会をさせて頂ける事になりました。
8/20(土)・21(日)開催予定の完成見学会にて、
心地良い住まいを是非ご体感頂きたいと思っております。

詳細が決まり次第、ご案内させて頂きます。

IMG_3042_220717.jpg

IMG_3044_220717.jpg

IMG_2118.jpg

IMG_2116.jpg

IMG_2113.jpg

IMG_2110.jpg

明るい廊下に変身!

2022.07.14

廊下張替工事

地元で育った富山市産の杉床板を用いて廊下の床を張替しました。
優しい杉の色味で廊下が明るくなりました。
IMG_8555_220713.jpg


IMG_1905_220713.jpg

後は住まい手様に自然塗料で塗装して頂いて完成です。

柔らかく優しい足触りの杉床板
今年の冬にぬくもりと違いを実感して頂けると思います♪
IMG_8550_220713-2.jpg

令和4年度 富山の木が見える家づくり推進事業 認定住宅

材料費、輸送費など色々なものが高騰するこんな時期だからこそ
地元富山で育った木を使ってのリフォームで地産地消ですね!






『IPPURAKUYA』上棟しました。

2022.06.30

『IPPURAKUYA』 

上棟日前日から前おこし作業を行いました。
IMG_8581_220628.jpg

吹抜部の高い天井に架かる丸太梁
IMG_8632_220628.jpg

上棟当日
順番に登り梁を架けて行きます。
IMG_8641_220628.jpg

東西に長い建物にずらりと並ぶ登り梁
IMG_8645_220628.jpg

迫力満点の丸太梁
ワームスの得意とする手刻みならではの見せ所です。
IMG_8682_220628.jpg

天井仕上げ材となる30㎜の杉化粧板を貼っていきます。
事前に寸法に合わせて長さをカットしてきているので、作業もスムーズに進みます。
IMG_8690_220628.jpg

屋根断熱材はワームスの標準仕様
フェノールフォーム45㎜2枚重ねの90㎜仕様です。

平屋+αの構造のため屋根面積が大きいので、屋根断熱強化の効果が発揮されそうです。
IMG_8701_220628.jpg

断熱材の上に遮熱透湿防水シートを貼り、
通気桟を打ち荒野地板を貼っていきます。
IMG_8709_220628.jpg

応援に来て下さった大工仲間の皆さん、大変暑い中ありがとうございました。

住まい手様には暑い中での作業を気遣って頂き、
冷たい飲み物や凍らせたタオルなども差し入れして頂き、本当にありがとうございました。
お陰様でクールダウンしながら無事に作業を行なう事が出来ました。

楽しみにしておられるご家族皆様に喜んで頂ける様、
スタッフ一同精一杯頑張らせて頂きます。

一風変わった楽しい家となる『IPPURAKUYA』
工事の進行と共に形になっていくのが楽しみです♪


息ぴったり!

2022.06.14

『IPPURAKUYA』の住まい手様
セルフビルド塗装作業に山田の工場までお越し頂きました!

スピード感ある奥さまはローラー担当、
慎重で丁寧に作業されるご主人は刷毛担当、それぞれ役割分担されながらの作業。
さすが、息がぴったりです(*^_^*)
IMG_2865_220614.jpg

午後からは少しお天気が心配でしたが、何とか持ってくれました。
IMG_2864_220614.jpg

外部ポーチ柱も塗装
徐々に色味が変化し、塗り残しが見えてくるのでチェックしながら2度塗り中。
外壁板材の方はまた次回、2回目の塗装に来て頂きます。
IMG_2870_220614.jpg

今月末の上棟に向け、加工作業も大詰めを迎えています。
IMG_2845_220614.jpg

IMG_2847_220614.jpg


もうすぐ築2年になる 『木なネコhouse』

2022.06.08

もうすぐ築2年になる 『木なネコhouse』
お預かりしていた富山県産材建築物コンクールの表彰状をお届けして来ました。
写真入りのパンフレットを確認され「なんだか、すこし恥ずかしいですね」
と、照れを感じておられる様子でしたが
時の経過と共に、住まい手さまにとって良い記念になればと思います!


家の周りは住まい手の手が加わり、さらに素敵なお家に進化中です。
IMG_2807_220608.jpg



玄関先の可愛いメダカ(*^_^*)
昔、自宅でも飼っていたのでなんだか懐かしい~
IMG_2810.jpg



屋内の利便性に快適性だけを求めるのではなく
外に庭や緑を取り込みながら暮らしに潤いや楽しみを与えてくれるのが理想の住まい。
IMG_2811.jpg

お庭の緑も徐々に増え、畑スペースで野菜を育て成長を楽しみにしておられる
住まい手様の素敵な暮らしぶりを伺う事が出来、
家づくりを任せて頂いたワームス一同嬉しく思っております(#^^#)

富山県産材建築物コンクールの表彰式

2022.05.30

暑ーい一日となった日曜日

太閤山ランドで開催された「とやま森の祭典 2022」にて
富山県産材建築物コンクールの表彰式が行われました。

今回、『木なネコhouse』が住宅部門 優秀賞を受賞させて頂きました!
残念ながら住まい手さまはご都合が合わず出席出来なかったため、
代表して表彰式に出席させて頂きました。
IMG_2686_220530.jpg

あじさいの苗を記念植樹
IMG_2688_220530.jpg

屋外には沢山のブースが出店しており、
木工教室やシイタケの植菌コーナーなど
自然と親しめる楽しい催しがあり、親子連れで賑わっていました。
IMG_2690.jpg


IMG_2706.jpg



建築物コンクール_page-0001.jpg



微力ながらも県産材の活用をとおして、
とやまの森、自然、環境を守っていく取り組みに少しでも貢献出来たらと思います。

手刻みスタートは丸太梁から!

2022.05.15

『IPPURAKUYA』

工場に材料を入れ、墨付け、刻み作業が始まりました!
スタートはリビングに架かる丸太梁から。
IMG_2388_220515.jpg

刻み作業は難しいものからスタートし、基準を決めていきます。
美味しいものは最後にとっておきたいのですが、食事とは違い中々そうはいきません(笑)

丸太の加工は手仕事でしか出来ない加工になります。
ワームスではほとんどの家が手刻みでの加工になります。

手刻みならではの家づくりを提供したいという想いがあり、
住まい手に喜んで頂ける様、本来なら手間が掛かり過ぎ諦めてしまう手仕事も
企業努力で取り入れています。

IMG_2397_220515.jpg


現場の方では基礎工事が順調に進んでいます。
IMG_2491_220513.jpg

型枠を組み、基礎の配筋組みまで終えました。
IMG_2493_220513.jpg

瑕疵保証の第三者機関のによる配筋検査にも無事に合格しました。
IMG_2503_220513.jpg

『IPPURAKUYA』は
敷地の特性や、床の仕上がりからなる断熱仕様を考慮し、
基礎の打ち継ぎからの水の侵入を防ぐため、止水プレートを採用しました。
状況に応じ、最適な施工方法を模索しながら取り組んでいます。

コンクリート打設前に給排水の配管スリーブを先行して通してもらいました。
IMG_2507_220514.jpg

IMG_2529_220515.jpg

地鎮祭の時にお預かりした鎮め物を納めた後、コンクリート打設を終えました。
IMG_2509_220513.jpg


スラブ打設後、立ち上がり部のスリーブも設置してもらいました。
IMG_2520_220513.jpg

基礎屋さん、配管屋さんと連携を取りながら、慎重に作業を進めています。
今週からは工場での刻み作業も進む予定となっています。
こちらの方もまたupしていきますのでお楽しみに♪


廊下の張替工事

2022.05.11

傷んできた既存廊下の床板から
杉無垢床板への張り替え工事が始まりました。
IMG_1903_220509.jpg

廊下といってもトータルで50㎡近くもあり、かなりの面積です。
IMG_1905_220509.jpg

後に大規模改修を検討されているので、
今回は簡易的に既存床板の上に直接杉板を貼る施工方法をご提案しました。
IMG_1906_220509.jpg
仕上がりが楽しみです♪


ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL