ブログblog

『木なネコhouse』工事状況記事一覧

『木なネコhouse』上棟!

2020.04.08

お天気に恵まれた昨日、
『木なネコhouse』 の建て方作業を行いました。

オール手刻みの物件のため、
冬の間から工房で刻み作業を進めてきました。

IMG_6259_200407.jpg

IMG_6269_200407.jpg

3本接ぎの棟木は先に下で組んでいきます。

IMG_6282_200407.jpg

手刻みでしか出来ない木材の継手
尻挟み継!
IMG_6278_200407.jpg


IMG_6290_200407.jpg

2階リビングに架かる
丸太を2本接いだ11mの丸太梁、なかなかの迫力です!(^^)!
IMG_6312_200407.jpg

丸太梁に架かる登り梁を順番に組んでいきます。
IMG_6330_200407.jpg

整然と並んだ登り梁がキレイです✨
IMG_6371_200407.jpg

化粧天井板を張り、屋根の断熱施工です。
フェノールフォーム45mm2枚重ねの90mm仕様です。
IMG_6395_200407.jpg

IMG_6402_200407.jpg

建て方作業の後、
上棟式を執り行い工事の安全と祈願しました。

応援に来て下さった大工仲間の皆さん、有難うございました。

住まい手さまには
お昼や休憩時の差し入れ等、お心遣いに感謝致します。
本当にありがとうございました。

喜んで頂ける様、精一杯頑張らせて頂きます。

また工事中の塗装作業などに参加して頂きながら、
住まい手さまと一緒に楽しみながら作り上げていきたいと思っております。

上棟までカウントダウン

2020.04.04

『木なネコhouse』
来週の上棟に向け作業を進めています。

木材屋さんの倉庫にて化粧野地板の長さカット!

IMG_8347_20200404.jpg


外部ポーチ柱は赤身の杉材で!
経年変化で風合いがでてくる自然塗料を塗りました。
IMG_8381_20200404.jpg

リビング窓際のカンター天板
大きな1枚板をダイナミックに使用します!
IMG_8386_20200404.jpg

電気カンナにて木の反り、曲がりを直していきます
この通り、気持ちよいフラット板になりました!!
IMG_8389_20200404.jpg

L型に継ぐ仕口加工
ホゾ加工と隠しボルトで継ぎ合わせます
IMG_8390_20200404.jpg

組むとこんな感じ
楽しみ楽しみ♪
IMG_8391_20200404.jpg


土台は天然乾燥材で用意しました
高温乾燥材と比較し
色艶、木の粘り強さ、何より耐久性が違います。
仕口もプレカットでは出来ない一手間を加えてあります。

IMG_8346_20200404.jpg

青空のもと土台敷
上棟までカウントダウン。
IMG_8393 (002)_20200404.jpg

セルフビルド塗装!

2020.03.23

『木なネコhouse』
工房にて造作材加工を行っています。

ワームスの家は既製品の枠材は使わず
すべて、杉、ヒノキといった無垢材の原板から木取りし
大工手加工のオリジナル造作です!
20200323_IMG_8325.jpg

階段踏板は厚み40㎜の杉板材です
この色味に木目、キレイな板が取れました!

20200323_IMG_8331.jpg

キッチン収納カウンターの天板!
面白い木目板があったのであ、浮造り加工で仕上げてみました。
木目が浮き出てきました!!! 写真で伝わるかな~???
20200323_IMG_8337.jpg

セルフビルドでの塗装作業と大工作業見学を兼ね、
住まい手さまに、工房に来ていただきました。
20200323_IMG_8333.jpg
ワームスの家づくりは仕上がりも個性的ですが
工事過程にも個性と特色があると思っております。
住まい手さまには、積極的に参加してもらい過程も知って頂く事で
より一層、我が家を大事に思い、愛着を持って暮らしていただきたく
取り組んでいます。
『木なネコhouse』は全塗装をセルフビルドで行う予定!
建築中の休日は塗装屋さんに転職となりそうですね(笑)


基礎工事進行中!

2020.03.12

『木なネコhouse』
基礎工事、順調に進んでいます。

地盤調査の結果
地盤改良までは必要なし!!
直接基礎工事に進んでいきます。


20200312_4.JPG


砕石地業時の入念な締固を指示し
振動ローラーを用いて作業を進めています。


20200312_IMG_6207.jpg

防湿シートを敷き配筋が組みあがりました。

20200312_IMG_8311.jpg

写真は排水管の基礎貫通スリーブです。
基礎と配管をコンクリートで一体化させないよう
実配管が通るトンネルの役割を果たします。

20200312_DSC_0878.jpg


地鎮祭の際お預かりした鎮物

どうか住まい手さまが末永く安心して暮らせるようお守りください。

20200312_IMG_8310.jpg


配筋ピッチ、接手長さ等
図面通り施工できているかチェックします!

その後の瑕疵担保保険の第三者機関による基礎配筋検査も
どこも指摘を受けず無事通りました。


20200312_DSC_0867.jpg

天気を見ながらコンクリート打設に進んでいきます。

地鎮祭を行いました

2020.02.25

工房にて刻み加工中物件『木なネコhouse』の地鎮祭を行いました

気候もだいぶ暖かくなり、基礎工事に入る前に地鎮祭を執り行って頂きました
先日春一番が吹き、春はもうすぐそこですね(*^-^*)


20200225_IMG_6129.jpg


20200225-1_IMG_6143.jpg

お祓いを終え、これから本格的な工事に入っていきます


1階インナーガレージの2階リビングんのお家で
住まい手さまの愛猫「きなこちゃん」への想いも取り入れたプランになっています

ワームスの得意とする木をふんだんに使用した造りと、
きなこちゃんが安心してのんびりと
お留守番出来るお家にしたいとの思いをかけて『木なネコhouse』としました

『木なネコhouse』では
塗装作業を主としたセルフビルドにも、どんどん参加して頂く予定です
住まい手さまご家族に喜んで頂けるよう、精一杯頑張らせて頂きます
楽しみながら一緒に造り上げましょう!






手刻みは大切な伝統

2020.02.21

工房では刻み作業を進めています。

プレカット加工で建つ家が大半を占める現代
手刻みの良さにご理解頂き、手刻み加工をさせて頂いています。

「手刻みは手間がかかってとても高いんでしょ?」 とよく聞かれます

「プレカット加工と変わりません」 と言えば嘘になりますが
ワームスでは極力プレカットに近い価格になるよう努めご提案させて頂いています。


まずワームスの特徴でもある化粧表しでの真壁造り、登り梁や丸太梁を使う小屋組み構造
での加工は、プレカット加工では出来ない箇所もあり、必ず人による手加工部分が生じてきます。
プレカット屋さんに頼んでも結局はプレカット工場の大工さんが加工することとなり
これがとても高額な単価となり出てきます。
木部が化粧表し仕上げが多いため、カンナ仕上げ、サンダー仕上げ等の仕上げ作業も発生し
私の納得のいく仕上がりでお願いすると、ますます単価が跳ね上がり
ましてや、人の手ですので仕上がり精度も不安定。

結局はプレカットの外注に出しても、思ったほど安くはならず
なおかつ納得いかない出来になるのであれば
自分たちの手で、自分たちがいいな~と思う仕事を残したい
そんな思いで、手刻みの家づくりに力を入れています。

ワームスはオール手刻みで!!!が理想なのですが
プレカット併用手刻みと、オール手刻みでは加工にかかる工期にどうしても差がでてしまい
こちらの工事時期の都合や住まい手さまのご希望竣工に間に合わず
手刻みとプレカット併用での家づくりもおこなっております。

強みでもあり弱点でもあるのですが
少数精鋭での、手づくりにこだわった家づくりをしてますので量産はできず
仕事が重複すると、お待たせしてしまうことも、、、
上手く回ればよいのですが。。。

ただ、お待ちいただけるのであれば手刻みでしかできない大工の技を惜しみなく駆使し
住まい手さまに喜んでいただけるよう努めてく想いでいます
若い大工職人を育てる事にも手刻みは大切な伝統
ワームスに限らず、ここ富山でも手刻みでの家づくりを推奨し頑張っておられる方々がいます。
一人でも多くの方々に 手刻みの家 の良さを知って頂き
応援して頂ければ嬉しく思います。

グローバル化しIT産業が進む現代で逆行?

いえいえ 進化!!!してると思ってます(笑)

下手な長文を読んでいただきありがとうございます。



大工の誇る伝統技接手
20200221_IMG_8217.jpg

丸太梁に柿渋塗装
20200221_IMG_8220.jpg

柱墨付け
日々成長するよう努力しています。
20200221_IMG_8238.jpg

内部割れのない、粘り強いこだわりの柱
こだわり内容はまた今度アップさせていただきます。
20200221_IMG_8235.jpg

大工さんらしい仕事ぶり

2020.02.01

山田の工房では順調に加工作業が進んでおります。

リビングに架かる太い丸太梁
IMG_8162_200201.jpg

まずは丸太の皮剥きから
IMG_8165_200201.jpg

つい先日まで塗壁を塗っていたかと思いきや、一気に大工さんらしい仕事ぶり(^-^;
IMG_8158_200201.jpg

絵図板
刻み加工時の設計図です
IMG_6277 (002)_200201.jpg

墨付けを終えた木材から順に刻みや加工に移ります
IMG_6285 (002)_200201.jpg

工期などを考慮してプレカットも取り入れていますが、今回はオール手刻みのお家♪
墨付けや手刻みでの仕事は大工冥利に尽きます!(^^)!
IMG_6289 (002)_200201.jpg


新たな家づくりが着工しました。

2020.01.11

新たな家づくりが着工しました。

とてもコンパクトなインナーガレージが付いた
2階リビングのお家です。
コンパクトなお家からはイメージできないような
開放感のある気持ち良いLDK空間を目指します!!!

20200113_IMG_8144.jpg

構造材は富山の木を使用するオール手刻みのお家。
随所に大工の伝統技が光る木組みを取り入れながら刻み進めます。

まずは木材屋さんで選木作業からスタートです!
20200113_IMG_8129.jpg
大半が化粧材
県産材にしてはキレイな木材がとても多いぞ(^o^)/
かなり配慮し用意して頂いたのを、ひしひしと感じました
木材屋さん、ありがとございます。
2本だけ不具合のある材があったのですぐに交換をお願いし
対応して頂きました。

住まい手さま、お待たせしました
そして、いよいよですね!
週明けより、番頭針山が墨付け作業に進んでいきます。


  • 1

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL