ブログblog

刻み作業を見学

2014.09.25

現代の家づくりはプレカットが主流となり
大工職人が墨付けし刻む家が凄く少なくなってしまいました

しか~し、まだまだ強いこだわりを持ち
やっているところはやっているのです!!!

「百聞は一見にしかず」 そこで
お施主さまに
刻み作業を見学しに来てもらいました
(山深いところまで有難うございました)

IMG_1676.jpg

旦那さんが絵図板を見てにんまりし、一言
「坂口さんって、良い意味でほんと古臭い仕事してるんですね(笑)
こんな仕事どこで教わったんですか?」


「仕事は父から教わりました
そうなんです
今の時代に未だこんな仕事しています(笑)」

丸太梁を見て、奥様と
「こんな梁が我が家に架かるなんて想像もしてなかったね!
こんなの見るとテンション上がるね♪」

よ~し、気持ちを引き締め直し頑張るぞ~

古臭いようだけど、実は最先端!!
一般の方々に、そう理解してもらえる時代が来るまで…


見てるだけじゃつまらない、そこで大工仕事を体験してい貰いました
まずは鉋かけ!
鉋は奥が深く私もまだまだ勉強中~
最初に旦那様
IMG_1680.jpg
続いて奥様
IMG_1681.jpg
鉋かけの技術は奥様に軍配(笑)

ヨシ!内部造作でも何か施工してもらおう!(何か考えておきますね)


短い時間でしたが見学して頂き
少しでも手刻みの家づくりを知ってもらえた事に嬉しく思います。

前の記事 一覧を見る 次の記事

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL