ブログblog

パノラマの家 工事状況記事一覧

薪小屋完成!!

2017.09.15

『パノラマの家』
追加のお仕事を頂きましたm(__)m
大、小と2棟の薪小屋をつくらせて頂きます。


構造の材料にはヒノキの3.5寸角材を使います
170915_IMG_4932.jpg
工場で墨付け刻み加工から。
薪小屋ではありますが
極力、金物を使わない大工の伝統技にこだわります!

そして、建方日!
気持ちの良い青空になりました。
170915_DSCN4096.jpg

2人での作業の為
少しながら組んでは、起こす
の作業を繰り返しながら、建てていきます。
170915_DSCN4102.jpg


柱ホゾは通しホゾに込栓打ち!(ホゾ長さ3.5寸)
170915_DSCN4105.jpg

桁の継ぎ手は
追っかけ大栓継!!!
170915_DSCN4117.jpg

土台まわりの仕口は
通しホゾ(ホゾ長さ4.5寸)に割楔打ち!
ガッチっと決まりました!!!
170915_DSCN4108.jpg
大工が刻む伝統技は
経年変化の木の捻じれにより
摩擦が生じ、さらに頑固に強くなっていきます。



屋根は杉野地板の上に防水ルーフを敷き
仕上げに杉板を重ね、貼っていきます。

170915_DSCN4092.jpg

薪小屋大の方は
木口を合いジャクリした板を3枚接ぎで。
170915_IMG_5111.jpg

筋違、床すのこを取付て、、、
170915_IMG_5112.jpg

丈夫でカッコイイ薪小屋が完成しました~~~(^o^)/
これで、たっぷり積込できますね。

170915_IMG_5114.jpg




『パノラマの家』完成見学会を行いました。

2017.08.28

8月26日(土)27日(日)の2日間にわたり
『パノラマの家』完成見学会を行いました。

お忙しい中、見に来てくださった皆様、ありがとうございました。
予約制の見学会でしたので、ゆっくりお話しが出来
とても良い時間を過ごさせて頂きました。

また、快く応援して下さった住まい手さまには感謝がつきません。
ほんとうに、有り難うございました。


DSCN3960.jpg

DSCN3949.jpg

DSCN3968.jpg

月曜の今日、午前にプロカメラマンによる撮影を行いました。
出来上がりがとても楽しみです♪
そして、午後からは床板の塗装を行いました。
明日は、外構土間コンクリートの打設予定です。
半年以上に渡る工事も残りわずかになりました。
気を抜かず最後まで精一杯頑張らせて頂きます。




丁寧な手仕事。

2017.08.19

『パノラマの家』工事はラストスパートです!

手づくり格子が出来上がりました。
奥の窓からの景色もしっかり望め
とても良い仕上がりになりました。

170819_IMG_4976.jpg
大工の手仕事で刻み加工し
丈夫な木組になっています。
170819_IMG_4961.jpg


建具屋さんの工場で
塗装作業をしてきました。
仕上がりは上々!有り難うございます。

木の調湿性はそのままに
手垢止め効果を目的とし蜜蝋オイルを塗っていきます。
塗っては拭き取るの単純作業ですが意外と大変な作業です(^_^;)

170819_IMG_4981.jpg

建具は既製品ではなく
すべて、建具職人さんが手づくりしています。
コストを抑える為、デザインはとてもシンプル使用ですが
自然素材の素朴で風合いある建具に仕上がっています。

既製品の建具は経年劣化しメンテナンスが出来ない物も多いですが
手づくり建具はメンテナンスをしなが、経年美化し永く使って頂けます。
170819_IMG_5002.jpg

『パノラマの家』内見会でご覧いただけます。
    
『パノラマの家』完成見学会 

8月26日(土) 8月27日(日) 10時~16時 予約制
の2日間に渡り、住まい手さまのご厚意により
完成見学会を開催致します。

詳しい詳細はこちらをご覧ください。

無垢テーブルづくり

2017.08.01

期間限定、家具職人に転職し(笑)
無垢テーブルづくりです。

天板はコレ、無垢の面付杉板!!!
乾燥期間に生じた反り捻じれをカンナを使い平らに削っていきます。

170731_IMG_4938.jpg
削るときれいな木肌です。
天然乾燥なので色艶も最高♪
170731_IMG_4939.jpg

脚の部分は堅木のケヤキでつくります。
金物を使わない手仕事にこだわり造っていきます!
170731_IMG_4934.jpg

落しアリ!!
部材どうしを引き寄せる仕口
木工用ボンドを塗り組んでいきます
170731_IMG_4937.jpg

天板と脚部の接合はアリ桟で!!!
仕込みの距離が長くなると部材どうしの摩擦抵抗も大きくなり
微調整が難しいですが、うまくいくと最強の接合が出来上がります。

170731_IMG_4942.jpg

上手くいきました(^^)v
後はオイル塗装をして完成予定です。

170731_IMG_4943.jpg

『パノラマの家』オープンハウスにて展示しますので
お楽しみに!!!!

『パノラマの家』完成見学会 決定!!!

8月26日(土) 8月27日(日) 10時~16時 予約制
の2日間に渡り、住まい手さまのご厚意により
完成見学会を開催致します。

詳しい詳細はこちらをご覧ください。

見どころのひとつ、デッキテラス!!

2017.07.31


庭のムクゲは蕾が一気に開花してきました!
鮮やかな緑の葉に白い花が栄えとてもきれいです。


170731_IMG_4929.jpg

『パノラマの家』
見どころのひとつ、デッキテラス!!
デッキもこだわりつくっていきますよ。
170731_IMG_4917.jpg
コンクリート土間にアンカーを打ち
ボルトで固定するのですが、ボルトが露出しないように
一工夫しています。


170731_IMG_4921.jpg

このとおり!!
ボルトが見えないと、見栄えがよくカッコイイですし
風雨にも当たらないので錆がでにくく、長持ちします。
170727_DSCN3751.jpg
深い軒下で守られたウッドデッキですので
すぐに腐って使えなくなるって事もありません。
メンテも容易に出来る様つくっていますので
長~~~く、使って頂けると思っております(^v^)


『パノラマの家』完成見学会 決定!!!

8月26日(土) 8月27日(日) 10時~16時 予約制
の2日間に渡り、住まい手さまのご厚意により
完成見学会を開催致します。

詳しい詳細はこちらをご覧ください。

『パノラマの家』完成見学会 決定!!!

2017.07.23

さてさて、
『パノラマの家』の現場状況ですが
壁のPBボードを張り終え
2階からクロス貼り工事に進んでいます。
20170723_IMG_4878.jpg

20170723_IMG_4881.jpg
相方大工さんにクロス職人さんも
暑いなか頑張ってくださっています。m(__)m

壁の出隅に見える白い部材は
角を強く、きれいに仕上げる為の部材(フクビ化学工業エココーナーベース)です。
写真のような出隅壁や仕上の壁材で廻る窓開口などの角に使用します。

20170723_IMG_4900.jpg
PBボードでつくった角はとても弱く
ちょっと、物をぶつけただけでも、欠けるか、凹みが生じます。
強くするだけなら、合板で角をつくる方法もあるのですが
下地パテ処理が大変で、なかなかキレイな仕上がりをつくるのが
難しくなってきます。
そこで、この部材が活躍してくれるのです!
住まい手に引き渡すまでではなく、生活後の事まで考えての
施工、部材選びを心がけています。


2階の一部はクロスを貼り終え
一段と部屋らしくなってきました♪

クロスと言ってもビニールクロスではなく紙のクロスです。
紙でできているので、壁の呼吸を妨げません。
この紙クロスは塗壁材の下地となり(一部紙クロス仕上もあります)
この上に2パターンの塗壁を予定しています。
20170723_IMG_4889.jpg


システムキッチンも取り付きました。
養生を剥がす日が待ち遠しいです。

20170723_IMG_4885.jpg

大谷石が現場に入りました。
この素朴な風合いがなんともたまらなく素敵です。
20130723_IMG_4901.jpg


『パノラマの家』完成見学会 決定!!!

8月26日(土) 8月27日(日) 10時~16時 予約制
の2日間に渡り、住まい手さまのご厚意により
完成見学会を開催致します。

詳しい詳細は追ってご報告居します。

見学ご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

艶艶です。

2017.07.06

毎日、蒸し暑い日が続きますね
身体は少しバテ気味(^_^;)ですが
気持ちは元気で頑張っています。

大工工事は造作家具に取り掛かりました。
部屋のサイズに合わせぴったり納まるよう
現場にて加工しています。
170706_IMG_4849.jpg

WARMTHでは少し手間はかかりますが
杉板を使った手づくり家具にこだわっています。
ポリ合板やMDFを使用した既製品には無い風合い、機能性が魅力で
末永く大切に使って頂けると考えています。
0170706_IMG_4823.jpg


現場は相方大工さんに任せ
私は、工房にての作業。
170706_IMG_4826.jpg
研磨機にて超仕上げ鉋刃の研磨!
杉は繊維が柔らかく切れ味が悪いと
そのまま仕上がりに出るので
頻繁に研磨作業が必要になります。


170706_IMG_4827.jpg

刃物が切れるとご覧のとおり!
艶艶です。
170706_IMG_4828.jpg

そして現場にて取付
新たな板壁に挑戦しました。
170706_IMG_4851.jpg

杉無地板 ァ30㎜
高級感が漂う、オリジナル板壁ができました。
塗壁とのコントラストが今から楽しみです。
170706_IMG_4852.jpg

最終確認

2017.06.29


足場解体前の最終確認です。

テレビアンテナは
屋根ではなく壁付けアンテナです。
170626IMG_3186.jpg

庇と外壁取合い
170626IMG_3188.jpg

長尺GLの外壁コーナーは
コーナー見切りを入れずに折り曲げ施工してもらいました。
スッキリ見えるうえ、雨水侵入の心配もありません。
170626IMG_3189.jpg

分かりづらいですが屋根通気の出口も
しっかり確保してあります。
170626IMG_3190.jpg

風雨の良くあたる登り梁側面は
GL鋼鈑でしっかりガードしています。
170626IMG_3191.jpg

雨樋
170626IMG_3192.jpg

雪止めアングル
170626IMG_3193.jpg

軒裏、換気フード
170626IMG_3194.jpg

下屋の棟、壁との取り合い
不具合が無かった事を確認し足場解体作業に入ります。
170626IMG_3195.jpg

屋根上からのパノラマ景色もこれで見納めです。
170626IMG_3196.jpg


逃場の無い汗で蒸れ蒸れです

2017.06.24

『パノラマの家』外部はシーリング工事に入りました。
170624_IMG_4791.jpg

細かな箇所もとても丁寧に施工して頂きキレイに仕上がりました。

色合わせに苦戦してましたがバッチリですね。
170624_IMG_4792.jpg

2階は下地作業まで終えました。
良い空間に仕上がってきています。
170624_IMG_4798.jpg

シナべニア天井貼り作業。
今回も一手間加えオリジナル天井仕上げです。
170624_IMG_4802.jpg

後々、手垢の跡が出てこないようにポリ手袋着用での作業!
WARMTHの家とは違い
手袋の中は逃場の無い汗で蒸れ蒸れです(^_^;)

170624_IMG_4800.jpg

工房にて造作材加工です。

2017.06.18

工房にて造作材加工です。

造作材に使用する杉材の原板

出来る限り集成材は使用したくないという思いがあり
住まい手様に少しでも安く提供出来るよう
ロットで仕入れ自社加工します。

170618_IMG_4780.jpg

床板材料の木取り
よしよし、こんな感じで!
170618_IMG_4784.jpg

トイレカウンターの天板はセンの木を使い
面付仕上を予定。
170618_IMG_4781.jpg

昨日、材木屋さんで良い板を見つけてきました。
どこに使うかは、まだ内緒にしておこう(^v^)
170618_IMG_4786.jpg
材料はアテの木
水に強く、杉よりも固い黄色みのある木肌

170618_IMG_4788.jpg
ヒノキチオールたっぷりの鉋屑の香りに癒されます。

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL