ブログblog

荒井さんのこだわり!

2020.11.21

『規格型木組み住宅』 

この住宅では耐震性能にも重点を置き進めています。
分かりやすい等級で言うと、耐震等級2を目標目安としています。
※ただ単に数字合わせで等級を取得しても意味が無いので
木組み構造にあったバランスと施工性もしっかり考慮し進める事としています。

よって、基礎仕様は荒井さんの構造計算に基づいたスペックになっています。
箇所によっては配筋ピッチが凄いです!
IMG_9169_201120.jpg

荒井さんによる配筋検査
IMG_9146_201121.jpg
数か所、補強筋の不足を指摘され
すぐに手直しました。

人通口の補強
IMG_9171_201121.jpg

袖布立上りの補強
IMG_9173_201121.jpg
構造に長けた荒井さんのこだわり!

スリーブ配管周りの補強
IMG_9170_201121.jpg
こちらは完璧でした。
配管屋さんありがとうございます。


地鎮祭で頂いた鎮め物
IMG_7931_201120.jpg


第三者機関による検査も問題無く通り、いよいよ打設です。
IMG_7964_201120.jpg

天気を狙って、スラブ打設
IMG_7960_201121.jpg

後日、アンカーボルト等の位置確認後
布立上りの打設
IMG_7608_201121.jpg

レベリング材の流し込み
IMG_9220_201121.jpg

来週には脱枠です。

来月の上棟に向け順調に進んでいます。
前の記事 一覧を見る

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL