ワークスworks

『沢連の家』renovation

2020.12.27

2020年10月に竣工した 『沢連の家』 renovation


築約70年のお宅、時代に合った住まいの形を希望され、
約60坪の空間をエリアで仕切り耐震補強しながらの断熱改修工事となります。
IMG_8557_201229.jpg


南、東に面する本来1番居心地よい場所は
1間の縁側+2間続きの2間半座敷広間+4尺廊下と続き使わない部屋が大半を占め、
ご家族は、光、風が通らない暗い西面居室で生活されていました。
使われない空間から、使う空間へと変貌させます。
IMG_6532_201229.jpg


1階部分に貼った杉板と既存白壁との趣きのある外観。
2階屋根は瓦の損傷が酷く、新たにガルバリウム立平葺きへと葺き替えしました。
3P5A5438_201227.jpg

杉板の継ぎ目に入れた縦残の陰影が立体感を出します。
外壁塗装はメンテナスフリーの自然塗料を住まい手奥様に塗って頂きました。
3P5A5449_201227.jpg

玄関ホール
既存の梁や玄関框がレトロな雰囲気を醸し出します。
外と室内を繋ぐ風除室的用途な空間となります。
3P5A5559_201227.jpg

玄関ホールのドアを開けると
外観からはイメージ出来ない程、木と塗壁の自然素材で包まれた明るいLDK空間が広がります。
リビング、ダイニング、土間部分とでそれぞれ高さの異なる天井が奥行を感じさせ、
それぞれの場所で居心地よい高さバランスとなっています。
3P5A5460_201227.jpg


外からダイレクトに入れる土間スペースは
ストレスを感じずに管理でき、ストーブライフを満喫できます。
どこからでも炎の見える温もりある暮らしを楽しんでいただけます。
3P5A5499_201227.jpg

土間部から見るリビング
天井とテレビ背面壁はヒバ、杉の柾目板貼り
スッキリとした高級感ある仕上りとなりました。
3P5A5455_201227.jpg


キッチンを回廊できるプランは廻り込む事無く家事がしやすい動線となっています。
3P5A5457_201227.jpg


漆塗りの立派な既存柱の間に造作階段を見せるインテリアとして設えました
和と洋が上手くリンクした木のぬくもりある暖かな空間となりました。
3P5A5477_201227.jpg


オープンな対面キッチンは家事をしながらでもご家族の様子を確認でき
貴重なご家族との時間も有効に使えます。

キッチン前は油汚れや水はねの清掃性を考慮されフロアタイル貼りとしました。
3P5A5483_201227.jpg

しっかり断熱改修したのでリビング階段をご提案
温度差を感じずに2階空間と繋がります。
3P5A5522_201227.jpg

2階窓から入る明るい光が階段室を通り1階へと届けてくれます
大工の手仕事が伝わる造作木組み手すり
3P5A5511_201227.jpg


3P5A5533_201227.jpg

階段ホールにシーリングファンを設置し
空気対流を促します。
3P5A5537-2_201227.jpg

2階寝室
杉板、塗壁仕上げの明るい部屋に仕上がりました。
新規で入れた窓からの眺めも抜群です。
3P5A5543_201227.jpg

2階居室
既存サッシを活かす窓には内窓を設置し、断熱性能を高めました。
収納棚も無垢杉材の造作です。
3P5A5530_201227.jpg

節の少ない木を希望され
とやまの木の上小材で用意させて頂きました。
これだけの量を良い品質で用意していただいた木材屋さんに感謝。
一等材もナチュラルで良いですが、上小材はやっぱり綺麗だなと改めて感じる家となりました。



令和2年度
とやまの木が見える家づくり推進事業 認定住宅


仕上げ

屋根 ガルバリウム鋼板立平葺き
外壁 ガルバリウム鋼板貼り 一部杉板貼り
床  杉フローリングァ15㎜(上小)
天井 塗壁ウォーロ 杉板ァ12㎜(上小) 
壁  塗壁シリカライム 杉板ァ12㎜(上小) 

断熱材
天井 パワーマックス タイプB(2重敷)
壁  パワーマックス タイプB
床下 ミラフォーム 3種50㎜

YKKAP APW330
前の記事 一覧を見る 次の記事