ブログblog

すくすくHouse 工事状況記事一覧

臭~い思い出?!

2017.10.16

工房見学も兼ねて住まい手さんに工房までお越し頂きました。

弊社ではお家を建てる過程も大事な家づくり行事と考え
建てる前の手刻み加工した木材と作業現場を
見て頂いています。

お子さんたちに、「君たちのお家の木材だよ!」と伝えると
嬉しそうに、大きな梁の上に飛び乗っていました。
171015_IMG_5266.jpg

思い出が記念として残る様、化粧梁にご家族みんなの手形を押してもらいました。
171015_DSCN4281.jpg
何故か、かたくなに嫌がる長男君!
帰りにアイスを買ってもらう条件で渋々手を出してくれました(笑)

171015_DSCN4288.jpg
初めは、柿渋の臭いが、くさ~いと嫌がっていたお姉ちゃんも
楽しそうにお絵かきしていました(^_^;)


最後にちょっとだけ大工さん体験!!
自分で切った端材を嬉しいそうにポケットに詰め込む仕草を見て
ほっこり、嬉しい気持ちになりました。

171015_DSCN4291.jpg

ご家族の思い出として残り、
お子様達が大きくなっても覚えていてくれていたら嬉しいです。

磨き丸太柱の刻み

2017.10.15

刻み作業も順調に進行中です

今回『すくすくHouse』では
大、小、2本の磨き丸太柱を使います。

磨き丸太と言えば、高級和風住宅のポーチ柱に多く使われてきましたが
『すくすくHouse』では思い切ってリビングでの使用に挑みます!!

刻み加工には、優れた技術と手間が掛かり
近年の住宅では、刻める大工さんも少なくなり敬遠され
あまり、見かける機会が減りました。

しか~し、WARMTH坂口工務店では他社がしない(出来ない)手仕事を積極的に取り入れ
住まい手に少しでも喜んで頂けるよう
オンリーワンの家づくりを目指し取り組んでいます!!!!
(刻みは相棒大工の針山さん、若くて腕の立つ貴重な大工さんです)

基本、化粧柱は後々木が割れてこないように
商品の時点で割れ(芯割)が入っています。
この丸太は径が200㎜もある丸太で心割も大きく
ホゾを付ける部分にまで心割が来ていたので
補強の埋木作業から入りました。
IMG_5245.jpg

機械は一切使えないので全て手作業です。

IMG_5247.jpg
丸太の木口に鋸を立て、慎重に、かつ大胆に、思い切り良く挽いていきます。
ザクザクと丸太を挽く心地良い音が工房内に響きます。

IMG_5251.jpg
小さな凹凸も鑿を使いキレイに真っ直ぐなおしていきます。


IMG_5259.jpg
今回は一手間加え
心割を隠す埋め木作業もしました。

心割のある裏面もこのとおり!
IMG_5261.jpg

表面はこんな感じでとてもきれいです。
IMG_5262.jpg

元気なお子さん達が、裸足で木登りに挑む姿が
はやくも思い浮かびますね(^_^;)


刻み加工を本格始動~

2017.10.10

只今工房では手刻み加工の真っ最中!
一本一本、丁寧に手刻み加工しています。

171006_DSCN4201.jpg


171006_DSCN4208.jpg

ノミ、カンナ、ノコギリを巧みに使い
複雑な仕口、継手を刻みます。

大工技術の見せどころです!!

171006_DSCN4242.jpg

171010_DSCN4233.jpg

171006_DSCN4273.jpg

171006_DSCN4228.jpg

171006_DSCN4261.jpg

171006_DSCN4267.jpg

171006_DSCN4213.jpg

『すくすく House』の上棟に向け、気合を入れて作業を進めていきます。





地鎮祭

2017.09.24

気持ち良い秋晴れ下
地鎮祭を執り行って頂きました。


170924_DSCN4158.jpg

丁寧にしっかりお祓いして頂き
気持ち良く、工事に入れます。

170924_DSCN4162.jpg

住まい手さまも、事始めの儀を終え
少しずつ実感がわいてきたかと思います。
また、普段は元気一杯のお子さんたちも
祭事中はとても行儀よくおりこうさんでした。

170924_DSCN4186.jpg

3人のお子さんがこれから造るこのお家で
元気にすくすく育って欲しいという願いを込めて
お家の名前は『すくすくHouse』に決定しました。

これから本格的に工事が始まっていきます。
住まい手さまに喜んで頂けるよう、精一杯頑張らせて頂きます!

選木作業

2017.09.22

木材屋さんの倉庫にて
選木作業をおこなってきました。
 
・材料のサイズと数量が発注通り用意されているか
・品質(腐れ、虫害、含水率等、、、)の確認
・どこに、どの木材を使用するか見極めての番付作業
170922_DSCN4135.jpg
品質は上々!!
化粧表し材でお願いしてあったので
節も少なく自然乾燥材で木肌も綺麗。
含水率も20%以下で、しっかり乾いています。

170922_DSCN4142.jpg
長さの足りないものが1本あったので
取り替えてもらうようお願いしました。



化粧柱も選木してきました。
「ここから好きなのもってかれ~」と材木屋さん。
170922_DSCN4145.jpg

上小節の山から11本選ばさせて頂きました。
良い柱材が用意でき大満足です(^v^)
170922_DSCN4148.jpg

新たなチャレンジを試み
広葉樹(主にケヤキ)の端材を購入!!
端材がどう化けるのか?
アイデア次第で面白いものができそうです。
170922_DSCN4153.jpg


新たな家づくりが始まります。

2017.09.21

新たな家づくりが始まります。

今回も、素敵なご家族にめぐりあい
家づくりのお手伝いをさせて頂く事になりました。

住まい手様に喜んで頂けるよう
全力で頑張りますのでよろしくお願い致します。
『お家の名前は考え中です』

規制が厳しい土地でのプラン計画
たくさん頭を悩めましたが、凄く勉強にもなりました。
ご要望も何とか取り入れ、気に入って頂きホッとしています。


解体前
170921_IMG_4481.jpg

コンクリート土間とコンテナ倉庫を解体して頂きました。
解体後
スッキリ、キレイになりました。
頭の中で立体図をイメージしながら妄想中。
170921_IMG_5122.jpg

早速、地盤調査に入ってもらいました。
「柔らかくもなく、固すぎる事もなく」と、調査員さんの微妙なお言葉
神頼みをしながらの解析結果待ちになります。
170921_IMG_5151.jpg

シナべニアに絵図板を描きました。
手刻み加工の為の設計図!!!
なんだかワクワクしてきました~~~

週末には材木屋さんで選木作業です。
170921_IMG_5152.jpg

  • 1

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL