ブログblog

『つなぐ家』工事状況記事一覧

着々と、、、

2018.12.07

『つなぐ家』
上棟に向け、着々と準備を進めています。
化粧柱は自然乾燥の芯割材を使用します
強制乾燥材と比較し、色艶と木の粘り強さが違います。

181206_IMG_6705.jpg
差し金を当てると、芯割後にしっかり乾燥し
木が変形したのが分かりますね
1本1本、木の表情を確認し、番付け後
手押し自動カンナ機で削り、直角に直していきます。
変形しない、既製品柱を使えば、一手間はぶく事が出来るのですが
本物の木の家をつくりたいと思うと、こだわってしまします。

181206_IMG_6702.jpg

そして材木屋さんにて梁、桁の選木作業
柱と同じく、確認し番付けです。


181206_IMG_6768.jpg

181206_IMG_6769.jpg

建方後の作業がはかどるよう
化粧野地板(杉ァ30㎜ 本実加工)も選木し
事前にカットしてきました。
予想してた以上に綺麗な板が出てきました
選木効果、楽しみにしていてくださいね!
181206_IMG_6780.jpg

そして古材再生!
水洗いで泥などの汚れを落とし
古い釘抜き作業
181206_IMG_6709.jpg

電気カンナで削り形を整えていくと
このとおり!!
こんなにきれいになるんですよ。
181206_IMG_6730.jpg

奥さま作業場の化粧梁へと生まれ変わります♪




こだわりの引手

2018.12.02

タモ、花梨、楠、ウォルナット
色とりどりのカラフルな端材
何をしてるかと言いますと
20181202_IMG_6751.jpg

建具の引手を作りました。
たかが 引手 ではありますが
こだわりの 引手 でも、あるのです。

20181202_IMG_6753.jpg

ワームスの家は室内建具を建具職人さんに造って頂いています。
既製品のように多種なデザイン、カラーは有りませんが
シナ板をベースにし本物の木を使い
シンプルで落ちつきのあるデザインで
経年美化していく、職人手づくりの建具なのです。


我が家の築2年の建具
シナ板も色やけが進み、少しは風合いが出てきました!
20181202_IMG_6761.jpg
そして引手がコレ!!
この引手、とても気に入っています。
建具屋さんの手づくりなんですよ!

20181202_IMG_6762.jpg

開戸はこんなのです!!
20181202_IMG_6764.jpg

ウォルナットの小さなキューブ型
指が掛かりやすいようアール手掛け溝が付いています
これまた最高なのです。
20181202_IMG_6765.jpg
引手一つでも、建具の印象が変わり
とても面白いです!
そこで、自分達でもオリジナルなものが作れないかな~??て、事で
今回、引手づくりに挑戦しました。

建具屋さんにアドバイスをもらい実際作ってみて
キレイに納めるための建具職人の工夫とこだわりを発見し
手づくり引手施工の大変さを感じました。
いつも、ありがとうございます。


うん、やっぱり手づくり戸は最高だ!!!
『つなぐ家』からは、職人手づくり建具にワームスオリジナル引手のコラボがスタートします。
なんと、住まい手奥さまもコラボ予定で
もう、今から楽しみでなりません♪

『つなぐ家』 

2018.11.21

先月末に地鎮祭を行った物件

材料の不足により、基礎工事が送れ
しばらく足踏みの状況が続きましたが
材料も入り仕切り直しで、工事再スタートです!


現在までのダイジェスト


解体工事
20181121_IMG_6568.jpg

古材再生
この丸太梁を再利用します。
さて、どんな風に化けてくれるかな♪
20181121_IMG_6569.jpg

解体後
地盤改良工事を行いました。
1.5mの砕石パイルが50本入りました。
永久強度のある地球環境に優しい改良工事です。

写真では分かりにくいのですが
この土地は傾斜地で、敷地境界の左右では
約400㎜の高低差があります
よって、前面道路→アプローチ→玄関までの高さ設定が難しく
設定高さを決めるまでかなり頭を悩める事となりました
結果、良い設定ができホッとしています。
傾斜地って難しいですね!大変勉強になりました。

20181121_IMG_6684.jpg


そして今日、第3者機関による基礎の配筋検査でした。
指摘も無く難なく合格です。
キレイに鉄筋を組んでくれた鉄筋屋さん、ありがとうございます。
20181121_IMG_6714.jpg


家をしっかりとお守りして頂けるよう想いを込め
鎮め物も納めさせて頂きました。

20181121_IMG_6717.jpg

LDKから望む風景
天気の良い日はデッキであれこれ、、、
イメージも膨らみますね。
20181121_IMG_6725.jpg


家の名前ですが 『つなぐ家』 としました。

プランから外とのつながりを
とても大切に考えておられた住まい手さま

外と内がゆるやかにつながった
明るく気持ちのいいLDK
そして、居心地の良い空間には
自然と人が集まり
人と人をつないでくれると考えます。
また、この家は奥さまの仕事場ともつないだ住居となり
そんな、私の想いから 『つなぐ家』 とさせてもらいます。


新たな家づくりのスタートです。

2018.10.29


先日の日曜日
終日晴れ!の天気予報は、ハズレ。。。
午前までは時折雨がぱらつく空模様、、、
天気の回復を願い作業の準備
すると、午後から少しずつ天気も回復傾向
青空も顔をだし一安心。

少し肌寒い秋晴れの午後
新たな家づくりの、地鎮祭を執り行って頂きました。

181028_DSCN5284.jpg

181028_DSCN5297.jpg

3年前
『加茂 木組みの家』を見て頂いたのが
この住まい手さまとの初めての出会いでした。
そこから、今日至るまで、
家づくりに対する、とても強い 想い 夢 を聞かせていただき
なんとかご要望に応えたい気持ち一身でお話させてもらいました。
正直、プランニングには苦戦し
なかなかご要望に応えられず、私では無理なのでは、、、
と思った時もありましたが、
奥さまの「良いと思います!」のお言葉で全てが報われました。


約55坪の大きなお家でもあり、
未決定な事が多く、これからが大変なのですが、
楽しむ事を忘れず作業を進めていきたいと思います!

住い手さま
地鎮祭、おめでとうございます。
 
竣工時には喜んで頂けるよう
チームワームス坂口工務店 心一つにして頑張ります。










  • 1

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL