ブログblog

選木作業記事一覧

選木作業

2017.09.22

木材屋さんの倉庫にて
選木作業をおこなってきました。
 
・材料のサイズと数量が発注通り用意されているか
・品質(腐れ、虫害、含水率等、、、)の確認
・どこに、どの木材を使用するか見極めての番付作業
170922_DSCN4135.jpg
品質は上々!!
化粧表し材でお願いしてあったので
節も少なく自然乾燥材で木肌も綺麗。
含水率も20%以下で、しっかり乾いています。

170922_DSCN4142.jpg
長さの足りないものが1本あったので
取り替えてもらうようお願いしました。



化粧柱も選木してきました。
「ここから好きなのもってかれ~」と材木屋さん。
170922_DSCN4145.jpg

上小節の山から11本選ばさせて頂きました。
良い柱材が用意でき大満足です(^v^)
170922_DSCN4148.jpg

新たなチャレンジを試み
広葉樹(主にケヤキ)の端材を購入!!
端材がどう化けるのか?
アイデア次第で面白いものができそうです。
170922_DSCN4153.jpg


あらたな家づくりのスタート

2017.02.08

あらたな家づくりのスタートにむけ
その準備に入りました。

今回は、久しぶりに私の設計で
すまい手様のおもいが、たくさん詰まったお家になります。
一緒に楽しみながら、つくっていきましょうね!!!


まずは絵図板を書いていきます。

DSCN3444.jpg
ベニヤ板に平面図、構造図を書き写し
大工が墨付けをする際に色々と書き込める設計図になります。

DSCN3445.jpg

絵図板を書いてる時は
矩計(梁、桁の高さ)を確認しながら
構造体、細かなおさまりを最終チェックしていきます。


そして、昨日
雪がちらつく寒い日でしたが
材木屋さんに選木作業に行って来ました。

IMG_4275.jpg

今回も自然乾燥材と低温乾燥材で用意してもらいました。
高温の機械乾燥材には無い、木が本来から持つ粘り強さがあります。

IMG_4273.jpg

含水率も測定しながら木材1本1本をどこに持っていくか確認してきました。
少し含水率が高めの材料もありましたが、
手刻みの加工する期間にしっかり乾燥してくれる事でしょう(^u^)

快く、選木作業に協力くださった材木屋さん
有難うございました。

  • 1

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL