ブログblog

手刻み記事一覧

丁寧な手仕事。

2017.08.19

『パノラマの家』工事はラストスパートです!

手づくり格子が出来上がりました。
奥の窓からの景色もしっかり望め
とても良い仕上がりになりました。

170819_IMG_4976.jpg
大工の手仕事で刻み加工し
丈夫な木組になっています。
170819_IMG_4961.jpg


建具屋さんの工場で
塗装作業をしてきました。
仕上がりは上々!有り難うございます。

木の調湿性はそのままに
手垢止め効果を目的とし蜜蝋オイルを塗っていきます。
塗っては拭き取るの単純作業ですが意外と大変な作業です(^_^;)

170819_IMG_4981.jpg

建具は既製品ではなく
すべて、建具職人さんが手づくりしています。
コストを抑える為、デザインはとてもシンプル使用ですが
自然素材の素朴で風合いある建具に仕上がっています。

既製品の建具は経年劣化しメンテナンスが出来ない物も多いですが
手づくり建具はメンテナンスをしなが、経年美化し永く使って頂けます。
170819_IMG_5002.jpg

『パノラマの家』内見会でご覧いただけます。
    
『パノラマの家』完成見学会 

8月26日(土) 8月27日(日) 10時~16時 予約制
の2日間に渡り、住まい手さまのご厚意により
完成見学会を開催致します。

詳しい詳細はこちらをご覧ください。

丸太梁加工

2017.04.03

「パノラマの家」の一番の見せ場となる、
リビングの丸太梁の加工に取り掛かりました。

IMG_5504.jpg

IMG_5584.jpg

IMG_5591.jpg


加工後、実際に組んでみて微調整を行います。
この手間が、上棟時の作業効率アップや綺麗な仕上がりにつながります。
曲がり具合もバランス良く、かなりの存在感です。


IMG_5553.jpg

IMG_5559.jpg

今月末の上棟に向けて、
更に気合を入れて加工を進めていきます。

IMG_5629.jpg

手刻み加工見学

2017.03.21

現在、手刻み加工真っ最中の「パノラマの家」

今日は施主様が工房に見学に来られました!
加工の様子を見たり、手刻み体験して頂きました。

IMG_2952.jpg


リビングに架かる太い梁を実際に見られて、
更に実感が湧かれたのではないでしょうか?

その後も家づくり談義に花が咲き、随分と盛り上がりました\(^o^)/

施主様の家を楽しみにしておられる気持ち、
これからの暮らしに対する思いを受け、
こちらも益々仕事に気持ちが入ります。

梯子加工にとりかかりました。

2015.11.08

現、施工物件は
内装仕上げ工事、外構工事と
現場はラストスパートです!!

私の大工工事も残りわずか

最後の楽しみに取っておいた
梯子加工にとりかかりました。

梯子といっても、
仕事内容はというと
化粧ささら階段とほぼ一緒!
手強い仕事に気合が入ります!!


IMG_3035.jpg
ささら側板と段板の仕口バランスを考え
墨付け作業

IMG_3037.jpg
刻み加工しやすいように
専用の道具づくりから!

IMG_3040.jpg
刻み終えたささら板はこんな形状なのです


IMG_3041.jpg
段板が上手く入るよう
調整していきます
IMG_3042.jpg
よしよし♪

IMG_3055.jpg
IMG_3056.jpg
最後に仕上げ鉋をかけ
あとは現場で組み立て、とりつけになります。

追伸

春から大工修行にきた内田ですが
都合により先月で退社いたしました。

短い期間でしたが、ここでの経験、出会いを
今後の糧にし、頑張ってほしいと思います。

皆さまには大変可愛がっていただき
ありがとうございました。

大工さんの技!

2015.04.15

天候不順で体調を崩している人が多いようです。

富山市内の桜はもう散ったみたいですが工場のある山田の桜はまだまだがんばってますよ。
私も頑張って継続更新を心がけねば、、


さて、、
現在の状況と、この前チラッと見せた謎の板の解説を、、

1429102224166959.jpg

継手、追っかけ大栓の確認!ビシッと決まりました!


1429102268166961.jpg

ほどいた中身はこんな感じ。。完成したらどのお部屋で見れるかな、、(^_^)


1429102729166965.jpg

表情豊かな木口も手刻みの気遣いが込められている証です(*^_^*)


リビングに架かる丸太梁の年輪は80ほど。たくさんの太陽のぬくもりを分けてくれそうな、頼れる梁です(^_^)

1429105462166976.jpg


再び皮むき!!
ほら、ニンジンの皮みたいにスイスイでしょ?(^_^.)

1429101891166942.jpg


明日柱の搬入です!!がんばるぞ!!

1429102170166957.jpg


おっと、、
あの謎の板の解説、もうちょっとお付き合いください(^_^.)

手順を紹介!!まず板を準備し、、

1429101927166944.jpg

稲妻のようなマークがついた線が材料の真ん中を示します。

こいつを梁の下端にあて、

1429101961166945.jpg

サシガネを当てて形を取ってゆきます。

1429101999166946.jpg

1429102024166947.jpg

X、Y座標と同じように与えられている番号を書いて、基準(床や梁の高さなど)からの差を書いて、

1429102111166954.jpg

写したい梁に線を伸ばします。

1429102136166956.jpg

完成!!ピッタリだと思いません??(^0^)←

1429104028166972.jpg


長々堅いこと書きました(^_^;)(^_^;)
最後まで見てくださりありがとうございます!

最後は幻想的な工場周辺の景色を、、、

1429101738166936.jpg

刻み作業を見学

2014.09.25

現代の家づくりはプレカットが主流となり
大工職人が墨付けし刻む家が凄く少なくなってしまいました

しか~し、まだまだ強いこだわりを持ち
やっているところはやっているのです!!!

「百聞は一見にしかず」 そこで
お施主さまに
刻み作業を見学しに来てもらいました
(山深いところまで有難うございました)

IMG_1676.jpg

旦那さんが絵図板を見てにんまりし、一言
「坂口さんって、良い意味でほんと古臭い仕事してるんですね(笑)
こんな仕事どこで教わったんですか?」


「仕事は父から教わりました
そうなんです
今の時代に未だこんな仕事しています(笑)」

丸太梁を見て、奥様と
「こんな梁が我が家に架かるなんて想像もしてなかったね!
こんなの見るとテンション上がるね♪」

よ~し、気持ちを引き締め直し頑張るぞ~

古臭いようだけど、実は最先端!!
一般の方々に、そう理解してもらえる時代が来るまで…


見てるだけじゃつまらない、そこで大工仕事を体験してい貰いました
まずは鉋かけ!
鉋は奥が深く私もまだまだ勉強中~
最初に旦那様
IMG_1680.jpg
続いて奥様
IMG_1681.jpg
鉋かけの技術は奥様に軍配(笑)

ヨシ!内部造作でも何か施工してもらおう!(何か考えておきますね)


短い時間でしたが見学して頂き
少しでも手刻みの家づくりを知ってもらえた事に嬉しく思います。

木組みの仕事

2014.09.02

『加茂 木組の家』


リビングに架かる丸太梁!
IMG_1589.jpg
&欅柱!
IMG_1592.jpg
良材を目の前にし、ワクワクです。

材料負けしないよう、仕事も頑張りますよ~

途中経過

IMG_1594.jpg

IMG_1595.jpg
今回のこだわり部分
通しホゾにオゼ栓締め!!!

IMG_1596.jpg
見応えあるリビング天井になりそうです。

IMG_1591.jpg
構造材は杉
年輪の詰まった良材が用意できました
協力してくださった材木屋さん
ありがとうございますm(__)m

IMG_1654.jpg

桁の継手 追っかけ大栓継!
強度が強く優れた継手だけに仕口の精度はとてもシビアです
仮組し何度か調整しバシッっと決まりました。

手鉋仕上げ!

2014.02.20

応援に来て頂いている大工さんが一言
「ケヤキ柱 手で削らんなんやろ~
ペーパー仕上げよりイイがになるちゃ!」

よって、欅柱 手カンナ仕上げに~~~
IMG_1077.jpg
うお~~
いい仕上がりになりましたよ~~

勢いづき
杉の真壁柱も手カンナ仕上げに決定

削ろう会 in 山田がスタート!!!(笑)

IMG_1082.jpg

IMG_1084.jpg

IMG_1085.jpg

日々進化を目指し何事にも挑戦です。

腹減った~~夕飯が美味しいぞ♪

刻みも順調♪

2014.02.15

刻みも順調♪

土台は国産ヒノキ4寸角!
いつになく、鼻を突き上げるくらいの
強い香りを放っています

IMG_1067.jpg


継手は腰掛鎌継!
IMG_1068.jpg
プレカット加工ではできない ひと手間を…
後々効いてきます!

柱の根ホゾは通しホゾ
IMG_1069.jpg

こだわりを持ち
見えなくなる箇所も
しっかり施工していきます。

楽しみながら格闘中 

2014.01.31

墨付け、刻み作業も順調に進んでいます。
IMG_1028.jpg

大物と楽しみながら格闘中 
IMG_1032.jpg


皮付き丸太
IMG_1020.jpg

皮むき 手作業 (汗)
IMG_1022.jpg

墨付け後、手刻み
IMG_1031.jpg
リビング天井に架かる丸太梁に! 

 こうご期待!!!!

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL