ブログblog

とやまの木記事一覧

『柳川の家』renovation

2017.05.28

浴室配管での水漏れトラブルから
水廻りのrenovation工事になります。

before

IMG_4425.jpg
外観 外壁はモルタル壁

IMG_4419.jpg
内観 キッチン、間仕切り壁の奥に居間

IMG_2955.jpg
水が廻り腐って危険なタイル浴室

after

IMG_6294.jpg
外観は雨漏りのあった瓦屋根補修に
外壁はガルバリウム外壁に張替
浴室はボイラー、キッチンはガス給湯器から
エコキュートに入れ替え、光熱費もギュっとスリムに。


IMG_6302.jpg
間仕切り壁を取りLDKの大空間に。
光も入り、風も通るようになり明るい空間に変わりました。

IMG_6306.jpg
リビングカウンターは無垢杉板
丸太の面をそのまま生かし自然の風合いが残る仕上がりに。

IMG_6300.jpg
素朴な大工手づくりの収納カウンターに
丈夫な鉄板ホーローのキッチンが栄えます。
奥には採風勝手引戸を取付、外にも出られるようになりました。

IMG_6301.jpg
約0.8坪のタイル貼り浴室は1.25坪のホーローの明るいユニットバスに。

IMG_6307.jpg
壁の仕上げはシリカライム
脱臭、調湿効果にも優れた無機の劣化しない塗り壁
杉の床、天井板と共に気持ち良い空気をつくってくれます。

IMG_6284.jpg
天井内に収まりきらず、露出した補強梁は
WARMTHオリジナルの木壁で包み
部屋のアクセントに!

IMG_6251.jpg
新たな空間でぬくもり感じる暮らしを過して下さい。

とやまの木でリノベーション

2016.07.22

壁と引戸で仕切られていた
キッチンと居間の2部屋を
1部屋のLDKへとリフォーム工事です。

DSCN2704.jpg


床、壁(一部残し)、天井を解体!
心配していた床下の被害もなく
予定通りに工事出来そうです。

IMG_3745.jpg


間仕切り壁の梁を支えていた柱を取り
既存梁に新たに300㎜の梁を
ボルトで締め付け、両面合板貼りをし
これでもか!ってくらいしっかり補強です。

IMG_3639.jpg


とやまの木をふんだんに使うリノベーション!!!
材木屋さんにカウンター天板を探しに行って来ました。
木目の詰んだ最良の材が見つかりました\(^o^)/


IMG_3756.jpg


工事進行も順調!!
キレイな空間へと変貌するのが楽しみですね。

とやまの木

2015.06.24

IMG_2560.jpg

とやまの木を使った家づくりの
補助金対象住宅に認定され
県より現場確認に来て頂きました。

構造材、床板、天井など、いたるところに
とやまの杉をふんだんに使った
温もり感じる家になってきています。

こういった事業の促進で
より、多くの方が、とやまの木を使うことにより
地元の自然も潤い、みんなが元気になってゆく事を願います。

無垢の県産杉!!!!

2014.01.22

『片口の家』の木材が入荷してきました

もちろん無垢の県産杉!!!!

IMG_1001.jpg
内地材需要が増え、国産杉が不足している状況の中
なんと今回、自然乾燥材で用意することが出来ました
やはり、自然乾燥材は
機械乾燥材と比べ色艶がちがいますね~~
良材が手に入り感謝感激♪

年輪の詰まった芯持ちです

IMG_1003.jpg
木目の粗い、芯去り材の米松よりも
よっぽど粘りがあり強度があります!

IMG_1004.jpg
頑張ってくれた木材屋さん、ありがとうございます

今回もやりますよ~

選木作業

2013.03.11

寒かった昨日と、打って変わり
今日は最高の天気!

青空の下
婦負森林の木材土場で選木作業です

IMG_0369.jpg

水野さん監修での作業!
含水率の計測器を持ってきて確認するこだわりぶりには
あっぱれです!!!いい家が出来るわけですね。

IMG_0367.jpg
婦負森林さんバックアップのもと
木材を1列に並べてもらい
木材の色目、節の大きさ、末と元、曲り反り
などの癖を1本、1本見極め
どこにどの木材を持っていくか決め
番付けをおこなっていきます


IMG_0366.jpg

途中、脱線しながらも、昼過ぎには作業終了
その後は作業場にて土台の刻み作業

充実した良い1日でした♪

大木!!!

2012.10.16

『加茂の家』1番の大木!!!
1階がガレージで柱が立てれないので
これだけの木材が必要になりました。

PAP_041120121012.jpg
左2本が6m×180㎜×450㎜
右1本が6m×150㎜×450㎜
写真では分かりずらいですが凄いサイズです。

これだけの大木になると
無垢材で用意するのはかなり難しくなり
心配していたのですが
なんとか用意して頂きました!!

これらの大木は、 なんと、
神社に立っていた神木だそうです。

神木を使わせて頂くなんて、なんてありがたいことでしょう。
大切に使わせて頂きます。
PAP_040920121012.jpg

PAP_041020121012.jpg
かなりの重量、人力では ピクリ とも動きません。

PAP_039820121012.jpg
長ホゾ込栓!!厚みは1寸5分
PAP_039720121012.jpg
茶臼(チャウス)蟻!!
木材の大きさ、加重を考慮し仕口を決めていきます。

富山県産!!杉材の床板

2012.05.14

フローリング材が入って来ました!!!

富山県産!!
杉のフローリングです。
長さ4m
幅175㎜
厚み30㎜

0092012514.jpg

化粧柱には板道(板が入る溝)を彫り
たとえ木が縮んでも隙間が空かないように施工しています
0072012514.jpg

これは、私のこだわりで
板が直交する部分は木口にも溝を彫りサネを入れています
(私の知る限り案外ここまでやっている人はすくないんだな~~~)

0062012514.jpg

0052012514.jpg


サネが入る分、板の反りが抑えられ
目違い(板どうしの継ぎ目に生じる段違い)が生じにくくなるんです。
手間はかかりますが
する のと しない のでは必ず差はでてきます。


0042012514.jpg


いつ見てもいいですね~~


0012012514.jpg


なかには、こ~んな大きな節もありますが
これまた味があり最高ですね!!

仕上げには木の呼吸を妨げない
自然塗料を予定しています。

選木作業

2012.01.30

新物件、山田城山の家をスタートさせました

構造材、造作材に富山県産の杉をふんだんに使用し
墨付け、刻みの手加工、もちろん構造は化粧見せ…

このような仕事にたずさわれるのも
お客様のおかげm(__)m
ほんと、楽しみにして頂いているのを肌に感じています
私も楽しみながら
精一杯がんばらせていただきます。

木材は婦負森林組合木材加工センターで
用意してもらいます
1372012130.jpg


早速、
構造材の選木作業です


1252012130.jpg

1212012130.jpg
無垢材は
寸法が同じであっても
木質そのものが同じなものは2つとありません
どこに使うのが一番適しているか
自分の目で見、手で触れ確認し木口に番付けをおこないます

1282012130.jpg
これからプレーナー加工にはいります

1172012130.jpg


どこに、どのような木を使いたいか知ってもらいたい
という事も有り
加工センターの方にも立ち会ってもらっています

1132012130.jpg


本来、材木屋さんにしてみれば面倒な作業だと思うのですが
快く立ち会って頂き感謝しています
このように協力して頂ける業者さんの力が集まり
本当に良い家が創れるのだと感じています

大島さんありがとうございます

1122012130.jpg

  • 1

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL