ブログblog

柿渋記事一覧

お化粧直し

2017.08.10

事務所兼自宅の『集う家』はもうすぐ一歳(笑)

外部の雨のかかる柱の色落ちが目立ってきたので
お化粧直しをしました。
(実は鳥の糞がかかり、ブラシでゴシゴシと擦り洗いした要因が大きです(^_^;))

before
170803_IMG_3267.jpg


after
170803_IMG_3268.jpg

柿渋(自然塗装)で、安心して扱えますし
施工も簡単なので、女性の方でもでもメンテナンス出来ますよ。

玄関廻りがまた引き締まりました(^^)v

また時間を見つけて他のところも綺麗にしてあげよう。





『パノラマの家』完成見学会 決定!!!

8月26日(土) 8月27日(日) 10時~16時 予約制
の2日間に渡り、住まい手さまのご厚意により
完成見学会を開催致します。

詳しい詳細はこちらをご覧ください。


造作取付作業の真っ只中

2017.06.15

外観が仕上がってきました。
170612_IMG_4748.jpg
ガルバリウムに板壁の外壁が栄えます。
170615_IMG_4760.jpg
柿渋塗は3回塗に入りました。
赤味も増し木目も引きたち良い風合いが出てきましたよ。


170612_IMG_4753.jpg

内部は壁にも断熱材が入り
電気配線工事に入りました。
事前に住まい手様と現場打合せを行っているので
配線作業もはかどり、とってもスムーズです♪

170615_IMG_4761.jpg


大工工事は造作取付作業の真っ只中で
相方大工さんは階段加工に入りました。
(よろしく頼みますね~)

工房にて加工してきた踏板は杉材、厚み40㎜!!
木の色艶も良く年輪も詰んだ最高の素材です。
170615_IMG_4775.jpg


廻り階段部分はヤトイ実を仕込み
板を接ぎ1枚の板にしてからの加工になります。
170615_IMG_4767.jpg


このギザギザの板?はといいますと
階段踏板を支える側板になります。

170615_IMG_4769.jpg
側板も厚み40㎜
オール杉材の最高の階段に仕上がりそうです(^o^)

柿渋!!!

2016.02.14

柿渋!!!

渋柿の汁を発酵させ熟成させた液体


IMG_3235.jpg
『集う家』では
主に外部の木部塗装として使用します
(内部にも少し使用します)

渋柿の汁を発酵熟成させただけの液体なので
身体に害はありませんので
子どもでも安心して使えますよ!

作業中は、少し甘ったるい臭いがしますが
すぐに慣れ、気にならなくなります
乾けば時間の経過と共に臭いは消えます。

IMG_3237.jpg
子ども達のセルフビルド体験にももってこい!

IMG_3248.jpg
欅の古材に
欅との相性は確認済み!


IMG_3310.jpg
外部木部は墨を混ぜ調色
柿渋の経年変化により
どんな色になるか楽しみですね♪
IMG_3303.jpg
近年分ってきた事によると柿渋の持つ抗菌作用で
ノロウィルスやインフルエンザにも効果的との事!

また、シワや白髪といった老化のスピードを遅らせて
若々しさを保つにもひと役買ってくれるとの事です!

他にも知らないだけで
古くから日本人の暮らしの中で
さまざまに利用されていたものです
調べるほどに魅力いっぱいの
日本の誇る自然塗料です!

造作材!!

2015.06.28

本格的に梅雨です。
ジメジメするので日の差す日が貴重です(^_^)

1435492365193796.jpg


夕方涼しくなったころに外壁の柿渋を塗装!

日光で赤茶色に発色します。渋柿が原料なので体にも害がなく、少し水で薄めれば刷毛の伸びも良く、後のメンテナンス性にも優れています。素人の方でも塗れるとおもいます。

耐水性に優れた塗膜の強い塗料とは異なり艶が無く素朴な色合!、それを逆手に取り、色が移ろい、いずれ木の素材の色が出てくるのを、むしろ「楽しむ」というかたちで提案していきたいと思っています。
(耐水性を考慮し軒が深く雨のかかりにくい箇所での使用を考えています)
1435492309193794.jpg

柿渋の臭いにつられたのか
いつも目の前の道を通るというおじさんに
「何塗ってんの~?」って
声をかけられました!
完成が楽しみといわれ、うれしいです!!

1435492340193795.jpg


工場で造作材(収納や、机の板)を加工しました。

1435492420193798.jpg


収まったところをこれから載せていきます。材料はケヤキ、ベイヒバ、イチイ、、素晴らしい(*^_^*)

1435492451193799.jpg


階段板には木目の詰まった杉を使います!

1435492492193800.jpg


一段ずつ、、

1435492566193802.jpg


様子を見ながら慎重かつ流れるように!!!

1435492597193803.jpg


階段が架かり、2階へ上るのも楽になりました(^_^;)

1435492626193804.jpg


お子さんも大喜び!!

1436011432196344.jpg


天井下地の石膏ボードを張ります。

1435492658193805.jpg


柱は時間がたつと縮んでゆくので、下地用の溝も掘って、隙間対策に力を入れています。
見えないところでも情熱を注ぎます!

1435492681193806.jpg


ビスを打ち込む私。

1435492714193807.jpg


土間から上がる式台が入りました!!ケヤキがつややか!(^^)!

1436013425196363.jpg


玄関土間の完成が楽しみです。

1436013562196370.jpg


フリースペースは、造作材が入って印象が大きく変わりました!!!(^^)!

1436013669196377.jpg


本棚設置!どんな組み方をするか、先を読みながら作業するのが難しいです(^_^;)

1436013705196380.jpg


長さ3.6mの勉強机!

1436013643196375.jpg


カラッと久しぶりに晴れました!暑さに負けずがんばります!

1436013587196372.jpg


最後まで見て下さり、ありがとうございます。

地場産自然塗料

2012.04.29

中田さんの出番です

0032012429.jpg

0062012429.jpg

今回の塗料はおもしろいですよ!
中田塗装オリジナル
地場産自然塗料です!!!!

富山県産の竹墨に柿渋を使用

脱臭、防虫効果が期待でき耐久性にも
優れてるとの事です。

0022012429.jpg

いや~~楽しみです
私も気合いが入ります

…カキシブとは?…

2010.05.19

天気のいい日がつづいたので
塗師屋仕事がはかどります。


今回させて頂く仕事は
昔ながらの化粧屋根の為
古くから使われている顔料、紅殻(ベンガラ)を塗ります。


CIMG0797.jpg

ベンガラの上に柿渋(カキシブ)を塗り洗います。


…カキシブとは?…

渋柿に含まれる渋を自然発酵させて作る
日本の天然塗料で
乾くと強い皮膜をつくり
木を保護してくれます!!
独特の匂いがあるのですが
乾くと、しだいにきえていきます。


CIMG0798.jpg

カキシブで洗うと
色むらも消え、きれいな木目がでてきます。

今回の塗装はここまでなんですが、
こと上に漆を塗るとツヤがでて最高です!!

  • 1

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL