ブログblog

造作家具記事一覧

無垢テーブルづくり

2017.08.01

期間限定、家具職人に転職し(笑)
無垢テーブルづくりです。

天板はコレ、無垢の面付杉板!!!
乾燥期間に生じた反り捻じれをカンナを使い平らに削っていきます。

170731_IMG_4938.jpg
削るときれいな木肌です。
天然乾燥なので色艶も最高♪
170731_IMG_4939.jpg

脚の部分は堅木のケヤキでつくります。
金物を使わない手仕事にこだわり造っていきます!
170731_IMG_4934.jpg

落しアリ!!
部材どうしを引き寄せる仕口
木工用ボンドを塗り組んでいきます
170731_IMG_4937.jpg

天板と脚部の接合はアリ桟で!!!
仕込みの距離が長くなると部材どうしの摩擦抵抗も大きくなり
微調整が難しいですが、うまくいくと最強の接合が出来上がります。

170731_IMG_4942.jpg

上手くいきました(^^)v
後はオイル塗装をして完成予定です。

170731_IMG_4943.jpg

『パノラマの家』オープンハウスにて展示しますので
お楽しみに!!!!

『パノラマの家』完成見学会 決定!!!

8月26日(土) 8月27日(日) 10時~16時 予約制
の2日間に渡り、住まい手さまのご厚意により
完成見学会を開催致します。

詳しい詳細はこちらをご覧ください。

艶艶です。

2017.07.06

毎日、蒸し暑い日が続きますね
身体は少しバテ気味(^_^;)ですが
気持ちは元気で頑張っています。

大工工事は造作家具に取り掛かりました。
部屋のサイズに合わせぴったり納まるよう
現場にて加工しています。
170706_IMG_4849.jpg

WARMTHでは少し手間はかかりますが
杉板を使った手づくり家具にこだわっています。
ポリ合板やMDFを使用した既製品には無い風合い、機能性が魅力で
末永く大切に使って頂けると考えています。
0170706_IMG_4823.jpg


現場は相方大工さんに任せ
私は、工房にての作業。
170706_IMG_4826.jpg
研磨機にて超仕上げ鉋刃の研磨!
杉は繊維が柔らかく切れ味が悪いと
そのまま仕上がりに出るので
頻繁に研磨作業が必要になります。


170706_IMG_4827.jpg

刃物が切れるとご覧のとおり!
艶艶です。
170706_IMG_4828.jpg

そして現場にて取付
新たな板壁に挑戦しました。
170706_IMG_4851.jpg

杉無地板 ァ30㎜
高級感が漂う、オリジナル板壁ができました。
塗壁とのコントラストが今から楽しみです。
170706_IMG_4852.jpg

可動収納棚

2015.12.30

冷蔵庫と壁との空いたスペースに
可動収納棚をつくってほしいと依頼があり
製作し納品してきました。
IMG_3256.jpg
狭い隙間にピッタリ!!
IMG_3257.jpg
「これで片付けできる~嬉しい♪」と、お言葉頂き
つくった私も嬉しくなりました。
 ありがとうございます

杉1枚板テーブルづくり!

2015.09.06

杉1枚板で、ダイニングテーブルをつくります!
根曲りした、おもしろい板材を入手できました♪

IMG_2817.JPG
H=1500mm
W=1000mmオーバー

長年寝かせてあり乾燥は十分!
その分ねじれ狂いが大きく面直し作業から!
気候は涼しくなったのですが
汗だくになり鉋で削り直していきます。

IMG_2818.JPG

IMG_2823.JPG
脚部分はこんな感じで!

IMG_2824.JPG
なかなかの出来!!!
あとは仕上げのオイル塗料を塗り完成です。
楽しみにしててくださいね。

始動

2014.08.02

暑い~~~~

何処へ行ってもこの言葉

すでに若干夏バテぎみですが
気合を入れなおし頑張るぞ~!


やりたかった事に向け始動です

IMG_1529.jpg

IMG_1530.jpg

IMG_1531.jpg

IMG_1537.jpg

IMG_1538.jpg

IMG_1539.jpg

IMG_1547.jpg

IMG_1548.jpg

IMG_1549.jpg

IMG_1550.jpg

IMG_1533.jpg

自分らしさをイメージし

時折頭を悩ませながら

上手くいかず作り直す部材も

でも、なんとか先が見えてきた!

キッチンカウンター材!!!

2014.07.06

ありました~~
キッチンカウンター材!!!

IMG_1453.jpg

想った物がなかなか見つからなく
困っていたのですが (汗)
材木屋さんに足を運び
良いの見つけてきましたよ\(^o^)/

樹種名=アガチス
建築材はもちろんのことギターなどの楽器にも使われる木材を
今回キッチンカウンター材に使用します

IMG_1452.jpg

倉庫の奥で数十年寝てただけあり
誇りを被り表面は色焼けし真っ黒に~
奥に入ってるのをわざわざ出してもらい
選木作業まで手を貸してくれた 笹倉木材 さんに感謝!!

早速、作業場にて加工
IMG_1454.jpg
3.6m=3枚


IMG_1455.jpg
1.1m=3枚 に脚材2本


IMG_1456.jpg
合わせて6枚接ぎのL型カウンターになります

自分の仕事はここまで
あとは家具やさんにバトンタッチです♪♪♪

造作家具は無垢杉板で!!

2014.06.12

『片口の家』

内部造作も着々と進んでおります

造作家具は無垢杉板で!!

シューズクローク、キッチンカップボード
を作り終え  最後の大物に取り掛かりました

IMG_1377.jpg
長さ3.3mのTVラック

天板は、ビス跡隠しのダボは打ちたくないし…

杉の無垢板2枚接ぎの為ガッチリとめたいし…

さあ、どう組みあげようか??悩む~~~

IMG_1379.jpg
悩んだかいあり
良い仕上がりで、できました!
企業秘密の為教えれませんが(笑)
IMG_1380.jpg
オーダーオリジナル家具の完成!

やっぱり無垢はいいですね
新建材のように経年劣化するのではなく
手入れさえすれば、時が経つにつれ風合いがでてきますよ


IMG_1376.jpg
だいぶ出来てきました

よし、次は壁だ~
今回、面白い木壁に挑戦します
ほんと、楽しみ♪
乞うご期待!!!!

一年生になる娘の机

2012.10.02

来年、小学一年生になる娘の机

天板は杉の一枚板!!
PAP_0392.jpg(加工前)
3年前、息子の机を造った時に
娘の分も一緒に蟻桟を仕込んでおいたので
ほとんど反り、狂いはありませんでした。

PAP_03732012930.jpg
天板、脚部には杉!
引出箱部は集成の赤松!


PAP_03822012930.jpg
引出の前板には桜フローリング材!
取っ手には、エンジュをチョイス!

PAP_03742012930.jpg
引出レールはベアリングの入った2段式を
某ホームセンターで購入!
動きはとてもスムーズです。
余った材料で本棚も一緒に!

一生使える(と、言うより使ってほしい)
おやじの愛が詰まった机が完成です。

でも、どこに置こうか…(悩)

無垢杉材の下足箱

2010.05.02

 
おっといけない!!

完成した下足箱を載せることを

すっかり忘れてました。

遅くなったけど見てくださ~い。


CIMG0750.jpg

木の材料には

地元の無垢杉材を使い

塗料には

自然塗料リボス(アルドボス)を使用しました。

よく、長い間履かずにしまっておいた靴に

カビが生えてた~~~~~って事がありますが

この下足箱なら安心です(^○^)

調湿効果はバツグンです!!

CIMG0754.jpg

棟梁の造った建具戸も

こんな雰囲気で仕上がりました

なかなかでしょ!!


レール溝にゴミが溜まらないように

吊戸になってます

些細なことですがこだわりました。


CIMG0752.jpg

棚には可動レールを使い

丈の高いブーツなどにも簡単に対応できるようになってます。

棚板だけには安価な集成材を使わせてもらいました


お客様にも想像してた以上のものができあがってきたと、

喜んで頂きました。(ありがとうございます)

学習机、完成!!

2010.04.09

学習机、完成!!

%E5%AD%A6%E7%BF%92%E6%9C%BA%EF%BC%91.jpg

うん、うん
いい感じに仕上がりました。


%E5%AD%A6%E7%BF%92%E6%9C%BA%EF%BC%93.jpg


飽きがこないよう(大人になっても使えるように)
シンプルに仕上げました
大事に使ってほしいものです。

%E5%AD%A6%E7%BF%92%E6%9C%BA%EF%BC%94.jpg


引き出しの前板は桐、取っ手には
ステンレスのものをチョイスしました。

%E5%AD%A6%E7%BF%92%E6%9C%BA%EF%BC%92.jpg


ポイントで遊んでみました。
長ホゾ栓打ち!!

%E5%AD%A6%E7%BF%92%E6%9C%BA%EF%BC%95.jpg


杉無垢の面つき天板
手触り最高~~~


%E5%AD%A6%E7%BF%92%E6%9C%BA%EF%BC%96.jpg


タモ集成の本棚
スライドしま~~す

よし! これで一生懸命勉強がんばれる…はず?

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL