ブログblog

外壁工事、勢いよく進んでいます!

2022.05.10

『ふるさとの家』

外壁工事、勢いよく進んでいます!

ワームスの定番となってきた杉板の下見板張り作業です。
木工用ボンドを併用しながら真鍮釘を手打ちにて取付していきます。

近年では機械での釘打ちが主流となり
なかなか手で釘を打つ機会も少なくなっていますが
この外壁釘打ちだけは、どうしても手打ちでないと上手くいきません。
見習い大工の修行にも、もってこい! の大事な作業です。
IMG_1862 (002)_220510.jpg


ガルバリウムも張り終えました。
今回初採用となる、Kスパン張り
今までのKスパンと比べ凸凹の波が細くなり
よりシャープに見えるデザインになりました。
これ、かなりカッコイイですよ!!!
ただし換気フード廻りのコーキングはかなり大変で
コーキング職人泣かせの作業になりそうです。(;^_^
IMG_2354 (003)_220510.jpg


引き締まったカッコイイ外観になりました!!!
足場の取外しが待ち遠しいです♪
IMG_1865 (002)_220510.jpg

屋内も進んでます。
ユニットバス組立前の状態
断熱に気密処理も拘り作業しています。
IMG_1900 (006)_330510.jpg

窓枠取付後に必ず生じる細い隙間にもウール断熱材を入れて
しっかり処理します
IMG_1898 (005)_220510.jpg

エアコンも工事段階でスリーブ配管施工しています。
スリーブ廻りの隙間はウレタン充填で処理します。
IMG_1887 (004)_220510.jpg
小さな事をコツコツと確実に施工する事で
数値以上の快適な住まいになり
きっと住まい手には喜んで貰える事と願い
日々進化する家づくりに努めています。

前の記事 一覧を見る 次の記事

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ


contents

  • 施工事例
  • ブログ
  • 輪結くらぶ
  • 木の壁 WOODWALL